コロナ ウイルス いわき 市。 福島県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

福島県いわき市「いわきFCクリニック」がコロナ禍の影響を受け、運営継続のためにクラウドファンディングREADYFORで1,000万円の支援募集開始 〜医師不足と少子高齢化で起こり得る医療崩壊を防ぐ〜|株式会社HealtheeOneのプレスリリース

コロナ ウイルス いわき 市

<はじめに> 今般、国で申請受付を開始した「持続化給付金(法人200万円・個人100万円)」とは異なりますのでご注意ください。 持続化給付金のお問い合わせ先は、「 0120-115-570」となります。 なお、申請先はをご確認くささい。 5月21日よりラトブ6階において申請サポート会場が開設されております。 1 持続化補助金(一般型)における加点措置について< 売上等10%以上の減小> 国において、今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業等の皆様の支援を図るため、小規模事業者持続化補助金(一般型)の採択審査において加点措置を講じることとなっております。 持続化補助金(一般型)において加点措置を受ける場合は、次のいずれかの認定書等を添付して補助金事務局(日本商工会議所等)まで申請が必要となります。 1) 履歴事項全部証明書写し(個人事業主の場合は所得税確定申告書又は青色申告 決算書(または収支内訳書)の写し) 2) 申請書に記載した売上高等が分かる計数資料の写し 2 持続化補助金(コロナ特別型)における概算払請求用< 売上等20%以上の減小> 国において、公募している持続化補助金(コロナ特別対応型)については、交付決定額の50%について 概算払い請求が可能となっております。 概算払い請求を行う際は、次のいずれかの認定書等を添付して補助金事務局(日本商工会議所)まで申請が必要となります。 1) 履歴事項全部証明書写し(個人事業主の場合は所得税確定申告書又は青色申告 決算書(または収支内訳書)の写し) 2) 申請書に記載した売上高等が分かる計数資料の写し 3 お問合せ先及び提出先 【お問い合わせ先】 市緊急経済対策臨時窓口(電話080-4443-2856) または、いわき市産業創出課(電話22-1126)まで。 【提出方法及び提出先】 窓口での申請・交付 緊 急経済対策臨時窓口:いわき産業創造館(ラトブ6階) 〇臨時窓口では、即時発行も行っております。 郵送での申請・交付 申請される場合は、認定申請書等の必要書類に加え、返信先の住所等を記載した返信用封筒(切手添付)を同封の上、次の宛先までご郵送ください。

次の

福島県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は?

コロナ ウイルス いわき 市

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(3例目) 本市において、本日 4月14日 行った新型コロナウイルス検査の結果、 陽性となった患者が確認されました。 市内で市内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたのは、3例目となります。 本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行ってまいります。 【患者の概要】 (1)年代 : 60代 (2)性別 : 男性 (3)居住地 : いわき市内 (4)症状・経過 4月6日(月) 夕方 発熱 37. 入院中 (6)その他 : 行動歴、濃厚接触者は、いわき市保健所で調査中 市民のみなさまへ 1 感染拡大防止のため、仕事場や地域において、「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける努力を強くお願いします。 また、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を 徹底していただくよう、改めてお願いします。 2 不要不急の外出を控え、特に東京方面をはじめ、感染が拡大している地域への往来の自粛をお願いします。 3 緊急事態宣言を受けて、ご家族等が本市に帰省されることについても、自粛されるようお願いします。 4 万一、ご家族等が本市に帰省された場合には、2週間、外出を自粛し、自宅等の限られた場所でお過ごしください。 5 新型コロナウイルスの陽性となった方やその関係者に対する差別や偏見は決して行わないようお願いします。 市民の皆様には、医療の崩壊を絶対に起こさないためにも、常に緊張感を持った対応が大切です。 市民の皆様の一人一人の行動が、自分を守り、大切な人を守ることにつながります。

次の

【いわき市の会見】新型コロナウイルスの感染者確認

コロナ ウイルス いわき 市

福島県コロナウイルス感染者受け入れ病院は何市のどこ?指定医療機関は? 2月14日に発表された、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で新型コロナウイルスに感染した患者の福島県での受け入れについて、住民の不安や患者のプライバシーなどを理由に、県は受け入れ医療機関を明らかにしていません。 現在、福島県内には「特定感染症指定医療機関」に指定されている医療機関はなく、「第一種感染症指定医療機関」「第二種感染症指定医療機関」に指定されている医療機関が複数あります。 今回福島県が受け入れるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で新型コロナウイルスに感染した患者は2人だけと報じられていますが、今後も受け入れが増える可能性はありそうです。 では、下記の福島県受け入れ先病院、指定医療機関についてまとめていきます。 有事の際はお互い様だから。 とはいえそんな理性とは別のところで感情は怖がるよ。 終わったな日本。 各医療機関によって、問い合わせ方法や受付時の注意などが変わってきますので、ホームページなどでご確認ください。 一刻も早く、新型コロナウイルスが落ち着いてくれると良いですね。 それでは今回はこれにて。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の