スケジュール帳。 スケジュール帳おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

スケジュール帳のかわいい書き方・まとめ方!手帳をおしゃれに書く方法

スケジュール帳

予定を管理するためだけでなく、ちょっとしたメモ代わりに使うなど、さまざまな用途に利用するスケジュール帳。 ビジネスシーンに限らず、プライベートでも大活躍してくれますが、毎年さまざまな商品が販売されているので、自分に合ったものを選ぶだけでも一苦労です。 そこで、当記事では2020年に向けて、大人女子におすすめのかわいいスケジュール帳をご紹介! 選び方のポイントもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 2020年のスケジュール帳はどこで買う?選び方のポイントも確認! スケジュール帳の選び方のポイントや価格帯、購入場所について詳しくご説明します。 大切な人へのクリスマスプレゼントにスケジュール帳を検討している方も、ぜひチェックしてみてください。 予定を書き込む以外にも!スケジュール帳の使い方とは? 一般的なスケジュール帳の用途としては、 予定の管理が挙げられます。 ほとんどの商品はカレンダーのようになっており、日付ごとに予定を書き込めるようになっています。 誰かと会う約束があるときや、仕事で外せない用事があるときなど、予定として書いておけば忘れてしまうことも防げるでしょう。 そのほかにも、スケジュール帳にはさまざまな使い方があります。 どんな使い方があるのか見ていきましょう。 メモ帳を兼ねる スケジュール帳は ちょっとしたメモや、仕事などで 必要になる情報を控えておくのに便利です。 基本的にいつも持ち歩くことになるアイテムなので、 いつも参照できる状態にしておきたい情報を書き込んでおけば、必要なときにすぐに手帳を開いて確認できます。 もちろん専用のメモ帳を用意しても構わないのですが、スケジュール帳とメモ帳2つも持ち歩くのは億劫だ、という方は少なくないはず。 メモ帳も兼ねれば、荷物を減らすこともできます。 目標を設定する 今後の計画を立て、書き込んでその通りに実行する方も少なくありません。 やりたかったこと・やるべきことを手帳に落とし込むことで、具体的な行動がともなうようになります。 また、 目標を立てて、それを実現する期日を書き込んでおくと、 目標達成までのプロセスもスムーズなものになるでしょう。 日々の記録を書き込む 最近では、 食べたものの記録ができる仕様のスケジュール帳もあります。 ダイエットや健康維持のためには日々の食生活が非常に重要なので、いつ何を食べたのかを記録するのは大いに役立つはずです。 また、ダイエット中の方だとカロリーコントロールが必要ですが、そのためには1日のカロリー摂取量を把握することがとても大切です。 このような手帳を使えばカロリーコントロールもしやすくなるでしょう。 クレジットカードの使用履歴を記録できる手帳もあります。 このような記録スペースを設けてある手帳だと、クレジットカードをいつどれくらい使ったか一目で把握できるようになるでしょう。 その結果、クレジットカードの使い過ぎや滞納のリスクを減らす効果が期待できます。 他にも、 鑑賞した映画や、 旅行先について記録をする専用のスペースがあるスケジュール帳もあるいます。 日記のように使うことで、振り返る楽しみもできるでしょう。 専用グッズでカスタマイズする 自分好みにカスタマイズできる手帳用グッズもたくさん販売されています。 例えば、 カードホルダーや 下敷き、 収納ポケットなどです。 手帳にカードホルダーを加えておき、会社の名刺を複数枚ストックしておけば、名刺入れを忘れてしまった、いざという時にも重宝します。 追加できる 方眼ノートもあるので、ちょっとした To Doリストや グラフなども書き記せます。 頻繁に使うことはないかもしれませんが、あると便利なグッズです。 このように、スケジュール帳の用途は多岐にわたります。 単なる予定管理に使うアイテムではなく、工夫次第でさまざまな用途に使える優れものなのです。 ここでご紹介したものはあくまでごく一部なので、自分に合った活用方法を探してみてください。 スケジュール帳を買う時期はいつ? 「買いたいときに買えばいいのでは?」と思われる方も多いかもしれません。 確かにそれは間違いではありません。 ただ、一般的には前年度の秋から冬頃にかけて購入するケースが多い傾向にあります。 12月頃に購入する方が多いようですが、これは新年を迎えるにあたって、新しい手帳を用意したいと考える方が多いからでしょう。 気分を新たにするために買い替えるという方も少なくありません。 ちなみに、スケジュール帳には始まりのパターンがいくつかあります。 すべての手帳が1月から始まるわけではなく、 10月や 1月、4月などから始まる手帳もあります。 そのため、手帳を最初から最後のページまできちんと使いたい方は、時期に合わせたものを購入したほうがよいでしょう。 ただ、どうしてもこの時期に買わなくてはならない、という決まりがあるわけではありません。 その時期に買わないと明らかに何かしらの問題が生じる、ということもないので、基本的には欲しいと思ったときに買って問題ないでしょう。 前年の秋から冬が商品も充実しているということだけは覚えておいてください。 どのくらいの値段で買える? 現在では、さまざまなメーカーからたくさんの製品がリリースされており、商品によって価格もさまざまです。 基本的に手帳は同じもの、もしくは同じシリーズのものを継続して使う方が多い傾向にあるので、今後のことを考えると価格は重要なポイントです。 手帳の価格帯は幅広いですが、 1,000円~2,000円ほどあれば購入できます。 商品によっては 1,000円以下で購入できるものもあるので、初めて入手しようとしている方は安価なものから使い始めてみるとよいかもしれません。 また、1,000円を切るような安価なものがある一方で、数万円に上る商品もあります。 安価なものだと、スケジュール帳として必要最低限の機能しか持たせていない傾向にあります。 また、カバー部分の素材にビニールや紙などを使ったものは、安いことが多いです。 逆に、高価なものは基本的な機能に加え、さまざまな機能が追加されていることがほとんどです。 また、 ハイブランドの手帳だと価格が高くなる傾向にあります。 「エルメス」や「ティファニー」、「ルイ・ヴィトン」などの手帳は 20,000円~100,000円以上する高価格帯のものも多くあります。 そのブランドのイメージカラーやデザインなどが表紙に採用されたものが多いのも、特徴の一つといえるでしょう。 表紙カバーにラグジュアリーな素材を用いている手帳も高価になりがちです。 本牛革を使用したものが代表的です。 職人が ハンドメイドで作る本格的な手帳となると、さらに価格は高くなります。 このように、手帳の価格は商品によってさまざまです。 メーカーや機能性、ブランド力などで大きく変わってきますが、毎日使うものですので、お気に入りの手帳であれば奮発してみるのもよいかもしれません。 ただ、価格が高いからといって必ずしもよい手帳とは限りません。 大切なのは、自分の目的や用途にマッチしているかどうかです。 安価な手帳でも、自分にマッチしたものを選べば問題なく活用できます。 どこで買うのがおすすめ? 文房具の専門店なら、ほとんどの店で扱っています。 もちろん、お店によっては扱っていないこともありますが、それなりの規模を持つ文房具専門店なら多様な手帳を取り揃えています。 デパートやショッピングモールなどに入店している文房具店、スーパーの文房具コーナーなどでも販売しています。 また、 インターネット通販で購入する方法もあります。 インターネット上にはスケジュール帳を販売しているネットショップが多くあるので、それらを比較しながら吟味してみるのもよいでしょう。 文房具専門店のような実店舗で購入する大きなメリットは、 直接商品を手にとって細部を確認して選べることです。 表紙の質感や機能性なども直接チェックできるので、商品選びに失敗することはまずないでしょう。 ただ、お店によっては品揃えが悪いこともあるので、必ずしも目的や希望にマッチした手帳が見つかるとは限りません。 一方、 ネット通販で購入するメリットは、 豊富な種類から選べることです。 例えば、複数カラー展開している商品の場合、実店舗では一部のカラーしか置いていないこともありますが、ネット通販なら、すべてのカラーバリエーションを扱っていることも多く、選択肢が多いのが魅力です。 また、わざわざお店に足を運ばなくても、たくさんの商品を短時間でチェックできるのもメリットです。 自分に合ったスケジュール帳の選び方は? スケジュール帳を選ぶときには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。 色やデザインはもちろん、自分に合ったものを選ぶポイントを詳しく解説していきます。 色やデザイン 手帳によって色やデザインは実にさまざまです。 たくさんのメーカーから数多くの商品がリリースされており、色やデザインもそれぞれ異なります。 毎日使う手帳だからこそ、色やデザインといった外観の要素も気持ちを高めるうえでとても大切です。 自分のテンションが上がる、ワクワクできるようなものを選びましょう。 サイズ サイズも手帳選びにおいて重要なポイントの一つです。 一般的な手帳のサイズは A6や B6、A5、B5などが挙げられます。 もっとも小さいのはA6で、大きいのがB5です。 現在ではこのほかにも、 正方形のものや 変形サイズなどもありますが、商品の種類が多いのは最初に挙げた4つのサイズです。 サイズで選ぶときには、用途を考えなくてはなりません。 特に大切なポイントは、 持ち運びをするかどうかです。 基本的にスケジュール帳は持ち歩く方が多いですが、人によっては自宅でしか使わない、という方もいるでしょう。 携帯するか否かによって、選ぶべきサイズは違ってきます。 毎日バッグなどに入れて持ち運びする場合、できるだけコンパクトなサイズ、もしくはバッグに収まるくらいの大きさがベストでしょう。 自宅で使うのなら、 あまり大きさは気にしなくても問題ありません。 また持ち運びする前提なら、サイズと同じくらい 重量も大切なポイントになります。 サイズがコンパクトでも、厚みのある手帳だとそれなりの重量があります。 表紙カバーの素材によっても重さは変わってくるので、注意しなくてはなりません。 1日1ページのようなタイプだと 400gを超えるものもあります。 価格 すでにお伝えしたように、スケジュール帳の価格は商品によって大きく変わります。 1,000円前後で購入できるものもあれば、数万円するものもあるので注意が必要です。 「 月間マンスリータイプ」と呼ばれるものだと、 1,000円台の商品が多い傾向にありますが、 1日1ページタイプだと 5000円前後することもあります。 基本的には、手帳の厚みが増えるほど高くなる傾向にあります。 使い勝手のよいお気に入りの手帳なら次の年も同じものを買い替えることも多いので、 ランニングコストも考慮しなくてはなりません。 これもすでにお伝えしたように、価格が高いからよいものとは限りません。 手帳選びにおいて何より大切なのは、自分の目的にマッチしているかどうかです。 それを踏まえた上で、予算に合ったものを選ぶようにしましょう。 大人女子におすすめ!かわいいスケジュール帳15選 せっかくなら、かわいいスケジュール帳がほしい! という大人女子に向けて、仕事で使用するのにもおすすめな商品を15個ピックアップしてみました。 スケジュール帳の種類が多すぎて決められない方や、かわいい手帳でテンションを上げたい方は必見です。 色やデザインがかわいいスケジュール帳 色やデザインがかわいい手帳だと、使うときにテンションも高くなりますよね。 仕事に対するモチベーション向上にもつながるかもしれません。 スヌーピーやムーミンなどの人気キャラクターのデザインでも、子どもっぽくなりすぎない大人向けの商品もありますので、キャラクター好きの方はチェックしてみてください。 スヌーピー スケジュール帳 赤い表紙に白いスヌーピーがデザインされた一冊。 デザインそのものはシンプルですが、スヌーピー好きにはたまらないスケジュール帳といえるでしょう。 こちらの商品は見開きで4日分書き込めるタイプのため、1日1ページのものよりも手軽で使いやすいです。 初めてスケジュール帳を持つ方にもおすすめの一冊です。 携帯性に優れるため、余裕をもってバッグやカバンに入れておくことができます。 手帳を常に携帯しておきたい方におすすめです。 つくりも実にシンプルなので、シーンを問わず活用できるでしょう。 ムーミン スケジュール帳 人気キャラクター、ムーミンをデザインした手帳です。 ナチュラルブラウンカラーを表紙に採用しており、落ち着きあるビジュアルが特徴です。 大々的にムーミンをデザインしたものではなく、ワンポイントにさりげなく描かれているのがポイント。 ビジネスシーンではキャラクターをデザインしたものは敬遠されやすいですが、これなら仕事でも使えそうです。 フリースペースも用意されているので、ちょっとメモをとりたいときにも大活躍。 会議中や友達との会話中、ママ友とのミーティング中などにも活躍してくれるでしょう。 便利な地下鉄マップもついているので、地下鉄移動にあまり慣れていない方も安心できます。 また、ベルトつきのためバッグの中で勝手に手帳が開くこともありません。 クツワ スケジュール帳 カラーバリエーションが豊富な手帳です。 可愛らしい花をあしらったものや、アンティークピンク、ミルクアイボリー、リッチゴールド、アプリコットオレンジなどのカラーが用意されています。 どれも可愛らしいカラーばかりなので、選ぶのに迷ってしまいますね。 落ち着きある色を選べばビジネスシーンでも使えるでしょう。 基本的な手帳の機能に加え、年間計画表やクレジットカード利用控えなどの記入スペースも用意されています。 緊急時の連絡先メモや年齢早見表、贈答品リスト表などもあるので、活躍の幅が広い手帳ともいえます。 もちろん、手軽にサッとメモできるフリースペースも用意されていますので、非常に汎用性が高い一冊です。 ポール&ジョー スケジュール帳 デザイン性の高い表紙を採用したスケジュール帳です。 3つのバリエーションがあり、それぞれ個性的なデザイン。 見た目にもこだわる方におすすめしたい手帳です。 「マークス」と「ポール&ジョー」がコラボレーションしたことで実現した贅沢な手帳なのも魅力的。 もっともコンパクトなA6サイズなので、持ち運びしやすい点もメリットです。 手帳によっては機能性を重視しすぎて、かえって使いにくくなってしまっていることも珍しくありません。 しかし、こちらの商品はいたってシンプルな機能なので、スケジュール帳初心者さんにも安心。 定番のレイアウトを採用し、片面が1週間、片面がメモスペースになっている使いやすさが魅力です。 目的に合わせてさまざまな使い方が可能になるでしょう。 マークス レースアップ スケジュール帳 女性らしさにこだわる方に、ぜひおすすめしたいのがこちら。 シンプルな塩ビ製カバーに、サテンのリボンがあしらわれたキュートなビジュアルで、乙女心をくすぐります。 アイボリー、ネイビー、ピンクと3色展開です。 大人女子にはかわいくなり過ぎず、オフィスでも使いやすいアイボリーやネイビーがおすすめ。 甘くなりがちなリボンデザインですが、ネイビーのリボンが上品な印象にまとめてくれます。 見た目の印象とは反対に、中身はとてもシンプルでビジネスシーンでも使い勝手のいいデザインです。 週間スケジュールの見開きは、メモがたくさんとれるように、片面がフリーページになっています。 カードスリットやペンホルダーも付いており、かわいさと使いやすさを両立させたスケジュール帳です。 サイズがコンパクトなスケジュール帳 手帳を選ぶときに頭を悩ませることの多いのがサイズ選びですが、いつも持ち歩くことを考えればやはりコンパクトなものがおすすめです。 ここでは、コンパクトで持ち運びがしやすく、なおかつかわいいデザインの手帳をピックアップしてみました。 隠れDISNEY スケジュール手帳 人気シリーズの最新版です。 手帳のいたるところにディズニーのモチーフが隠されているという斬新な手帳。 普通に手帳として使いながら、隠れたディズニーモチーフを探せるという小さな楽しみがあります。 コスメが描かれた表紙カバーもかわいくておしゃれなので、女子力をアップしたい方におすすめしたい一冊です。 単行本くらいの大きさです。 持ち運びがしやすいサイズでありながら、書きやすいこともポイント。 メモしたいときにもサッと書き込める手帳です。 切り取りメモ機能も備わっているので、必要なことを記入して誰かに渡すということもできます。 年齢早見表や郵便料金表なども付属しています。 チップ&デール スケジュール帳 落ち着きあるナチュラルブラウンの表紙カバーを採用した手帳です。 かわいらしいキャラクターのデザインが施されていますが、そこまで派手に見えないためビジネスシーンでも利用できるでしょう。 合皮のカバーは高級感満載で、実用性も抜群です。 ちょっとやそっとのことではくたびれない耐久性の高さも、魅力的なポイントといえるでしょう。 これならジャケットやスーツのポケットに入れても邪魔になりません。 どこへ行くにも常に手帳は持っておきたい、という方におすすめです。 カラーの鉄道路線図や別冊アドレスブックなど、一般的なスケジュール帳が持つ基本機能以外の部分も充実しています。 スリムタイプ シルバードット スケジュール帳 大きめのドット模様が印象的な手帳です。 ホワイトカラーをベースに、シルバーのドットをあしらい、何ともいえないキュートな仕上がりに。 ほどよい女子感がたまりません。 派手過ぎず、主張もし過ぎない手帳ですが、独特の存在感があります。 ポップな印象になりがちがドット柄ですが、シンプルなデザインなので、ビジネスシーンでも使いやすいでしょう。 一般的な手帳よりも携帯性に優れています。 胸ポケットや尻ポケットなどに入れておき、サッと取り出して使いたいという方におすすめです。 ブロックウィークリーを採用しており、普段のライフログにも利用できる便利なレイアウトです。 方眼メモがついているので、ちょっとしたグラフ作成ができるのもポイント。 IDやパスワードを控える専用スペースも設けられているので、これでもうIDやパスワードを忘れてしまった、という悩みからも解放されるでしょう。 ペンホルダーや下敷き、別冊路線図なども付属した充実の内容です。 Switch スケジュール帳 裏表で表紙の色が異なるが印象的な手帳です。 こちらは、表からも裏からも使えるのが最大の特徴です。 表からは仕事に関するスケジュールを、裏からはプライベートの予定を、といった具合に利用できます。 仕事とプライベートでスケジュールを書き分けることによって、オンオフのスイッチを切り替えしやすくなります。 オンとオフのメリハリをしっかりとつけられるようになれば、日々の暮らしもより豊かなものになるはずです。 そのため、クリスマスのプレゼントにもおすすめ。 年間計画表もあるので、1年を通した計画も立てやすい手帳です。 いつも計画倒れになりがちな方は、今年はこの手帳で1年の年間計画を立てて過ごしてみてはいかがでしょう? メモスペースやペンホルダーなども付属しています。 コクヨ ジブン手帳mini スケジュール帳 とてもシンプルな見た目の手帳ですが、グリーンとピンク、ホワイトの3色から好みで選べます。 中身を分冊できるため、年を越しても使えるのがメリット。 また、自分の必要なボリュームに合わせて調整できるのも嬉しいポイントです。 フラットに開く手帳なので、使いやすさも抜群です。 手帳によっては綴じ部分が盛り上がってしまい、書きにくいと感じることがよくありますが、こちらの手帳はしっかりとフラットに開いてくれるため、綴じ部分の近くでも無理なく記入できます。 人生でやりたいこと100のリストや、人生の夢、座右の銘、人生設計などを書き込むスペースがあるのも特徴といえるでしょう。 一般的な手帳ではあまり目にしない、独特な中身になっています。 価格が手頃なスケジュール帳 手帳を購入するにあたって、価格も重要なファクターです。 どんなに気に入った手帳が見つかっても、予算を大幅にオーバーした価格だと、購入をためらってしまいますよね。 ここでは、価格が手頃でなおかつかわいいデザインの手帳をご紹介します。 RYU RYU スケジュール帳 キュートな色づかいとデザインが印象的な一冊。 パステルピンクやイエロー、グリーンなど多彩なカラーバリエーションと、キリンやシロクマ、ペンギンなどのかわいらしい動物をデザインしているのが特徴です。 月間ブロック式を採用しており、見開きで1ヶ月の予定を確認できます。 長期的なスケジュール管理を行いたい方に最適な一冊といえるでしょう。 フリースペースも十分設けられているので、ふと思いついたアイデアや仕事中にメモしたいことなどをスピーディに書き込めます。 価格も税込1,080円と手頃なので、初めてスケジュール帳を購入する方にもおすすめ。 とりあえず使ってみたい、という方にもよいでしょう。 薄いためかさばることもなく、A5サイズなので持ち運びもしやすいです。 ビジネスシーンからプライベートまで、幅広く活躍してくれるでしょう。 エリザベスオーウェン スケジュール帳 「ELIZABETH OLWEN」は、トロントを拠点に活躍しているデザイナーです。 独創的な色彩とデザインが目を引く表紙は、使う人の気持ちを一段と高めてくれるはずです。 自分の予定だけでなく、家族のスケジュールを書き込めるのが大きなポイントです。 自分はもちろん、家族全員のスケジュールをまとめて管理できるので、ママには嬉しい大変便利な一冊です。 体調管理表や贈答品の記録などをつけられるのも魅力的。 日々の健康管理に役立てられ、贈り物のお返しを忘れることもありません。 税込1,069円とリーズナブルな価格なのに充実した内容です。 さらに、別冊の路線図やアドレスリスト、ペンホルダー、医療費の記録がつけられるスペースなども付属。 デザイン性だけでなく、しっかりと機能性も両立させている手帳です。 ひらいみも スケジュール帳 人気イラストレーターの「ひらいみも」がデザインを担当した商品です。 どこかほのぼのとする表紙カバーのデザインが印象に残る手帳です。 黄色をベースに花や猫たちが描かれており、女子のハートをこれでもかとくすぐります。 動物好きな方、人があまり持っていないような手帳が欲しい方におすすめです。 税込739円と、1,000円を切る低価格なのも魅力的。 本格的で高価な手帳だと躊躇してしまうかもしれませんが、これならお試しのつもりで購入できるでしょう。 10月始まりの手帳なので、この時期に買い替えを考えている方にもイチオシ。 フリーページはもちろん、贈答リストやペンホルダーなども付属しています。 切り絵 スケジュール帳 メルヘンチックなデザインが目を引く一冊。 淡いピンクカラーをベースに、薔薇などの花々を描いており、持っているだけで女子力を高めてくれそうな手帳です。 かわいいスケジュール帳をお探しの方にもってこいの商品といえるでしょう。 価格は税込909円と、リーズナブルな値段を実現しています。 気軽に試せる値段ですので、手帳を使う習慣づけにまずは購入してみるのもおすすめです。 A6サイズのため持ち運びがしやすく、ちょっとした手提げやハンドバッグの中にも入れられます。 切り取りメモが付属しているので、仕事はもちろんプライベートでも役立ちます。 連絡先を交換するときに電話番号やメールアドレスを書いて渡す、買っておいてほしいものを記録して渡すなど、さまざまな使い方ができるでしょう。 デザインがかわいらしいのはもちろん、機能性も高いことで人気の手帳です。 STAR スケジュール帳 ブラックカラーをベースとした、シックな印象の手帳です。 小さな星がデザインされており、漆黒の星空のようにも見える一冊。 キラキラした星がとてもキュートで、かわいさだけでなくカジュアルさも兼ね備えた手帳です。 比較的大きなサイズですが、自宅での使用や、ビジネスバッグであれば持ち運びも問題ありません。 また、クレジット使用控えを記録できるスペースもあります。 クレジットカードを使ったとき、その都度記録しておけば、月末の支払いで慌てるようなこともなくなります。 わざわざクレジットカード会社にアクセスして利用履歴を調べる必要もなくなります。 クレジットカードの使い過ぎ防止にも役立つでしょう。 ほかにも郵便料金表や年齢早見表など、多くのスケジュール帳に備わっている機能も一通り持ち合わせています。 機能性に優れた手帳なのに税込929円とお値打ちなのも、魅力的なポイントです。 好みに合ったベストなスケジュール帳を選びましょう スケジュール帳を一冊持っていれば、日常のさまざまなシーンで活用できます。 仕事だけでなく、友人との食事の約束や家族との予定など、スケジュールを管理しやすくなるので、ぜひこの機会にお気に入りの一冊を見つけてみてはいかがですか? なお、選ぶ手帳によって、記録できる内容や視認性などが大きく異なります。 購入する際には、どのような機能を備えているのか、サイズやデザインなども考慮して、自分が使いやすいものを選んでください。 なるべく人と同じものは持ちたくないという方は、デザインに凝った個性的なものを選んでみるのもよいですね。 お気に入りの手帳が見つかれば、仕事に対するモチベーションも上がること間違いなしです。 手帳を選ぶ際はいくつかのポイントを押さえておく必要があります。 ここでご紹介したポイントを踏まえた上で、ぜひ自分にピッタリの手帳を見つけてください。 大人女子におすすめの手帳もいくつかご紹介したので、気になるものがあればぜひチェックしてみてくださいね。 上の掲載価格です。

次の

ロフトおすすめ! ビジネスに使える2020年最新スケジュール帳

スケジュール帳

今回はギャグなし笑いなし。 やや急ぎ目に商品だけを紹介して行こうと思っている。 なぜならば、できるだけ早く買ったほうが良い商品だから。 2020年のスケジュール帳なんだけども、 今年の10月始まりだから! いくつか売っていたスケジュール帳の中から、私が「これだろ!」と厳選チョイスしたのは3種類。 小型の「Wリングスケジュール帳(A6)」と、中くらいの「PVCクラフトスケジュール帳(B6)」、そしてA5サイズのスケジュール帳だ。 すべて価格は100円(税抜)で、それぞれ特徴があるのだが、 どれも甲乙つけがたいのだ!! ・Wリングスケジュール帳(A6) かつてこんなにシンプルかつ格好良い100円のスケジュール帳があっただろうか。 デザイン的には最高点。 そしてサイズ的にも実に良い。 手のひらサイズのA6だが、リング式なので開きやすく書きやすい。 3種類ともに共通なのは、まず開いたら2020年&2021年の年間カレンダーから始まること。 そのページをめくると…… 2020年の年間プラン。 そして…… 月曜始まりのマンスリーが始まるというフォーマットになっている。 2019年の10月からなので、まさに今から書き込めるぞ! んで、2021年1月のマンスリーの次からは…… メモ帳が始まって…… 最後にパーソナルデータのページが付いてくる。 メモ帳のページ数が最も多いのは、このA6サイズの「Wリングスケジュール帳」だ。 メモをよくする人ならコレが良いだろう。 ・A5サイズのスケジュール帳 「A6じゃ小さい!」という人ならば、大きさ2倍のA5サイズをチョイスしよう。 メモ帳のページ数は少なくなるが…… すべてがデカいので書き込みやすい! 1日の予定が多い人は、こちらのほうが使いやすいかも? ちなみに色は、A6、A5ともに3カラーが用意されている。 ・PVCクラフトスケジュール帳(B6) A5より小さく、A6より大きいのが、B6サイズのPVCクラフトスケジュール帳だ。 こちら、かなり変わり種の変化球。 まず、 透明のカバーが付いているのが非常に嬉しい。 これなら汚れもヘッチャラだ。 さらに…… 最後のページがファスナーになっているから…… ちょっとしたモノが入る! しかも…… 細かいことだが、 メモ帳に「赤の区切り線」が入っている! この赤の区切り線、けっこう便利なんだよなぁ……。 ということで、赤の区切り線ファンならPVCクラフトスケジュール帳でキマリだろう。 きっと流行ると思うので、見つけたら即買いしておいたほうが良いかもしれない。 すべてにおいて文句なしだ! Report:100均評論家・ Photo:RocketNews24•

次の

住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

スケジュール帳

Contents• スケジュール帳の役目 スケジュール帳をつける目的はなんでしょうか?日々のスケジュールを効率的に管理するためですよね。 家事、育児、仕事…。 主婦業って毎日やることてんこ盛り!で忙しいですよね。 私も子どもが3人いるのですが、毎日がしっちゃかめっちゃか。 日々たくさんの用事があって目が回りそうww あっちの用事、こっちの用事でたくさんの用事が発生しているのに、たくさんの用事がありすぎてもともと「相当ひどいうっかりさん」な私はあちらこちらでやり忘れが発生…。 「ごめん!忘れちゃった!」で笑って済ませられるレベルをはるかに超えた忘れ物のオンパレードになってしまいました。 これではいけない、子どもにも夫にも迷惑をかけてしまう、と思いやむを得ずスケジュール帳の導入を決定。 私がスケジュール帳を導入した理由は、 「子どもの用事」「家の用事」「仕事の用事」を忘れないようにするため。 もともとはスケジュール帳をつけることが大の苦手!だった私なのですが、さすがに用事が多すぎてついにスケジュール帳を導入する生活に突入しました。 主婦の私が選んだスケジュール帳 もともと、「書く」ということがそれほど好きでもない私。 今さらかわいくデコレーションするなんて若さもセンスもおしゃれ心もない40代(笑)。 家族手帳やマンスリー手帳やウィークリー手帳など様々なスケジュール帳を購入するも、毎年挫折…。 はじめの1ヵ月はつけるんですけどね、以降の予定が真っ白です(笑)。 主婦になってからの15年間はどうしてもスケジュール帳が続けられませんでした。 毎年買うんですよ。 一応ね。 やる気はあったんですよ! だけど、真っ白…(笑)。 なぜ続かなかったのか振り返ってみると、その理由は明白でした。 「続けている意義があまり見いだせなかったから」なんですね。 それほど毎日「予定」があるわけではないので、「予定」を書こうとするとあまり書くこともなく、頭で覚えられる範囲。 書くのがそれほど好きではない私は、 「書かなくても覚えられるなら頭で覚えればいいか」と軽ーく考えていたんですね。 しかし、子どもが3人になり 「頭で覚えられる限界を超えた用事が発生する毎日」になったわけですね。 そんなわけで私が重視したのは 「効果的な管理ができるスケジュール帳であること」です。 かつ、別にかわいくなくてもオシャレじゃなくてもいいという年頃なので(笑) 「シンプルであること」も重視しました。 時間が貯まる!スケジュール帳 「コクヨ」の 「キャンパスダイアリー手帳」です。 「マンスリー」「ウィークリーホリゾンタルレフト」「ウィークリーバーチカル」などの種類がありますが、私が選んだのは 「ウィークリーバーチカル」タイプです。 個人的にもともと学生時代から「コクヨ」が好きだったんですよね。 何が好きって、紙質がです。 ペンでも鉛筆でも書きやすい。 オシャレかどうかは二の次です(笑)。 1.日付の下の部分には予定を書く 予定はその日にある大きな予定を書きます。 家族ごとに行を分けるなどはせず、誰の予定でも自由に書き入れます。 ただ、「参観日」などと書いてしまうと、幼稚園の用事か小学校の用事が分からなくなってしまうので、「参観日(学校)」「参観日(幼)」などと書くようにしています。 予定は、忘れてはいけない特別な用事の時だけ書くようにして、「習い事」など毎週ある用事は下の時間区切りには記入するものの予定には書かないことも多いです。 (なぜなら子どもが3人いると習い事まで書いていると、その他予定が枠内に書ききれないことがあるため) 2.時間を線で区切って予定を記入します。 自分の活動時間を時間で区切ります。 何時から何時までの間に何をするかを書きます。 子どもがひとりふたりの頃は、予定がこれほどたくさん入るということもなかったので誰との約束か分からなくなることはなかったのですが、予定が多くなると誰との約束なのかまで書かないと分からなくなってしまいます。 その他、小さな用事でもその時間帯の中でやることを思いついた順に書いておきます。 やったらチェックをつけます。 料理をする、掃除をするなど毎日の日課のことは書きません。 毎日の日課は別途家事ノートをつくっています。 時系列にやることを書いておくと、時間のロスが少なく、時間を有効に使えます。 3.余白も活用する 1週間のうちのどこかでやりたいことや思いついたことのメモなどは余白に。 4.使う色も限定する 基本的に私はスケジュール帳に装飾はしません。 シールを貼ったりデコレーションをするほどの時間を取れないことの方が多いです。 記入する時は「青」を使うことが多いです。 面倒くさがりの私には、色々な色を使うのも面倒なのです(笑)。 なぜ青なのかというと、スケジュール帳の文字が黒なので、同じ黒だと同化してしまい予定が埋もれたように感じるからです。 目に情報が入りやすいように黒ではなく青を使うようにしています。 手元に黒しかない時は黒も使います(ズボラなので、目の前に青がないと探すのが面倒くさくなり黒でもいいかとすぐ妥協します)。 5.サイズはA6 スケジュール帳のサイズはA6にしました。 昨年まではA5を使っていたのですが、小さめのバッグに入れる時に折れ曲がってしまったりチャックに引っかかってしまったりしてボロボロに…。 使い込みすぎです。 時間が貯まる!スケジュール帳 というわけで今度はA6。 今度こそバッグの中でグチャグチャにならないように使いたいと思います! ただ字が小さくなるので、そろそろ老眼が始まるお年頃の40代に使いこなせるか?!と考えると、やはり書きやすいのはA5なのかもしれません。 個人的な希望としては、ボロボロにならないように手帳カバーを別売りでいいので発売してほしいです。 黒色のビジネスタイプにはカバーがあるんですが、スケジュール帳に黒を使うのが個人的にはあまり好きでないので、他のタイプのものにもカバーをコクヨさんお願いします! あと、装飾はしないので中身がシンプルなのはいいのですが、せめて表紙裏表紙の色のバリエーションをもう少し出していただきたい。 中身はシンプルでいいのですが、外側くらいはもう少しかわいげが欲しいです(笑)。 毎年違う色にしたいのですが、同じのしかないのが残念です。 スケジュール帳の効果 いかがでしたか? わが家のスケジュール活用方法。 細かい!と思ったでしょうか。 でも、私の場合は、子どもが3人いて用事が多く、頭で覚えきれないためやむを得ずなのです(笑)。 子どもに「漢字ノートがなくなりそうだから買っといて!」と言われても夕方には忘れている…。 40代というお年頃もあってなのか?もともとの性格なのか?(笑)超!がつくほどうっかりさんな私はそんなことばかりなのでそれを防止するためにやっています。 スケジュール帳を使うことで前よりは随分うっかりが減りました。 ただ、書くことで極力忘れないように努力していますが、それでもたまに忘れることがあります。 人間、完璧にはなれないので、たまに忘れるくらいは許してもらおうと思っています(笑)。 書かなくても忘れないしっかりさんがうらやましいです! 子どもに「漢字ノート買ってきて!」と言われたらすぐにスケジュール帳に書けるように、スケジュール帳は家にいる時は開きっぱなしのことも多いです。 スケジュール帳をつけることで「うっかりを防止」「時間の有効活用」を図っています。 やらなきゃな~と思いながらやらないままになっている家仕事がたまると当然処理しきれなくなります。 いつもあれもやらなきゃこれもやらなきゃと焦ってばかりになります。 お部屋も散らかり、用事も片付かない。 そのような滞りを手帳をつかうことで減らす。 主婦は出かける予定は少なくても用事が多いので、用事を中心に書きこむ手帳にすれば「書くことがない」というようなこともありません。 スケジュール帳を書くことで家事効率があがり、時間が貯まることが期待できますよ。 今年も使いこみすぎてやっぱりボロボロになりました 笑。 東京都在住。 子供3人の5人家族の主婦。 家計簿歴15年以上。 「ケチケチ節約術」を卒業して、わずか2年で約350万円以上資産(現金、株、生命保険)を増やすことに成功! テレビや雑誌でも紹介されたあきの「家計簿・家計管理・節約術・貯金法」の公式ブログです。 ポイ活もしています。 家計相談への回答1000件以上。

次の