インスリン ポーチ。 [ インスリンポーチ ]

持ってうれしいインスリンバッグ

インスリン ポーチ

「おくすりウォレット」の収納例 壁掛け式の服薬管理ポケット「おくすりハウスWプラス」など、健康関連商品企画・販売のウォーム・ハート(本社東京北区)は、糖尿病患者がインスリン注射に最低限必要なアイテムをひとまとめにでき、外出時もスマートに持ち歩きできる「おくすりウォレット」を開発し、販売開始した。 患者の多くは血糖値測定機器や穿刺機器、注射針、消毒綿など、インスリン注射に必須の道具を複数の化粧ポーチやペンケースに分けて持ち歩いているのが現状。 コンパクトな三つ折りタイプでおしゃれな外観も特徴 開発のきっかけは、長年インスリン治療をしている糖尿病患者の声という。 「日々持っている患者さんの不満や悩みを少しでも解決し、QOL向上につなげたい」(滝口佳子代表)との考えから、この患者と共にデザインその他を含め、検討を重ねていった。 インスリン自己注射は毎日複数回の注射が必要で、ペン型注入器も改良が進んでいる。 一方で血糖値測定機器や穿刺機器などは各メーカーでサイズや形も異なるため、可能な限り流通する製品のサイズを測定。 外出時に必須な物をリサーチし、様々な組み合わせを想定して設計した。 2cm。 税別価格3800円。 外出時の注射場所で多いのがトイレであり、菌対策という面に加え、ポーチに血液が付いてしまってもサッと拭き取れるよう抗菌配合のPVC素材(本体と中の透明ポケット部分)を使用した。 さらに、人目に触れずに必要な物だけを取り出して持ち歩くのに便利な「サブポーチ」も付属している。 猛暑の時期などは、インスリンを冷やす保冷剤を入れるのにも便利。 デザインやパーツの配置など、使いやすさを追求して誕生した「おくすりウォレット」の他にない特徴が、使用前・使用後の針を分別収納できるスライダー付きの専用ペアポーチを考案したこと。 使用後の注射針が百貨店や飲食街、新幹線などのトイレで捨てられることも少なくないようで、二次感染の面からも対策が望まれている。 スライダーの色で白は未使用、赤は使用済みというように、より認識しやすい工夫を取り入れ、今まで面倒だった使用済みの針の持ち帰り問題の解決を目指した。 滝口氏は「外出先や職場・学校などでインスリンの自己注射を行っている患者さんが増加しているが、注射の際に必要なアイテムが入るポーチは非常に少ないのが現状。 全てをひとまとめにできる物を求めつつ、精神的な負担や不満を抱えながら生活している患者さんにとって、『おくすりウォレット』が少しでも快適なインスリンライフを送ることに貢献できれば」として、薬局・ドラッグストアを含めた販路にも期待を示す。 問い合わせは同社営業本部(電話048-226-2015)。 詳細はHP().

次の

無印良品の人気ポーチまとめ!インスタで絶賛される優秀な商品もあり!

インスリン ポーチ

今回インスリンポーチを作ろう!と決めたのは、 私達の親族や友人が糖尿病で、インスリンポーチをいつも持っているのですが、 みんな無難な黒いポーチでやペンケースなどを代用していました。 インスリンポーチを売っているショップも少なく、選べる種類もないので 仕方なく黒いポーチなどを持っているとの声があり、 では私達で持っていて嬉しくなる様なポーチを制作したい!と 数年間、使い勝手など試行錯誤を繰り返してきました。 やっとなんとか形になってきましたが、 ある程度の個数からの注文でないと受け付けてくれる業者がなく、 ぜひ皆様からのご支援をお願いしようと思っております。 注射の時間は気が滅入る時間です。 バッグから取り出したり、持ち歩く時、少しでも気持ちが嬉しくなる様な、 自慢したくなる様なポーチを制作してきいたいです。 【インスリンポーチができるまで】 様々な試行錯誤がありました。 ファブリック展などあちこちに足を運び、徹底的に生地にこだわりました。 使いやすさ、デザイン性など幾度にもわたる打ち合わせ、試作品作りなどなど。 ご協力頂いた方々に本当に感謝致します。 またデザイン性にもこだわりました。 ポーチを開けたときに、リバティの可愛い柄で明るい気持ちにさせてくれるポーチ、シンプルで飽きのこない持っていて自慢できる嬉しいポーチです。 予めご了承下さいませ。 持って嬉しい自慢できるポーチを5種類ご用意致しました。 リバティの中でも人気の柄を選びました。 予めご了承下さいませ。 シンプルでクールな持っていてかっこいいポーチ。 予めご了承下さいませ。 持っていて、みんなに自慢できるポーチ。 予めご了承下さいませ。 可愛い柄がたくさん。 手鏡やくしやポーチなどが可愛く描いてあります。 予めご了承下さいませ。 動物さんがたくさん!の楽しいポーチです。 予めご了承下さいませ。 【Makuake限定セット】をご用意致しました。 インスリンポーチ+名前入りカモフラスマイルバッグ お好きな名前が入れられます。 自分だけのオリジナルバッグ! [サイズ] 横 30cm 縦 20cm 持ち手 28㎝ 化粧用の筆やリップ、ピンや髪留めなど、化粧ポーチとしてもお使い頂けます。 また、ちょっとした小物を入れることもできます。 予めご了承下さいませ。 皆様からご支援頂いたお金は、インスリンポーチの制作費用に使用させて頂きます。 少数からの発注を受けてくださる業者さんが少ないため、 是非ともプロジェクトを成功させ実現させたいと思っております。 また今後、血糖値測定器・インスリンポンプ専用ポーチ・注射器を3本収納可能など、 皆様の貴重なご意見をもとにした製品開発もしていきたいと思っております。 将来的には、海外展開も視野に入れております。 ご支援、どうぞよろしくお願い致します。 最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。 日々の注射を打つという医療行為が、素敵なポーチを携帯することで少しでも明るい気持ちになれたら、と約2年間、試行錯誤してまいりました またその間、たくさんの素敵な方との出会い、応援や助けがございました。 本当に感謝しております。 どうか皆さまご支援よろしくお願い致します。

次の

Makuake|選ぶ楽しみが広がります♪安心の日本製にこだわった、持って嬉しいインスリンポーチ!|マクアケ

インスリン ポーチ

インスリンポンプを使うなら スパイベルトは必須! ~人目を気にしない糖尿病治療生活~ はじめに 私は1型糖尿病でインスリンポンプをかれこれ2年弱使用しています。 それまでペン型注射器 MDI でインスリンを投与していたのですが、 インスリンポンプに変えることでかなり治療が楽になりました。 糖尿病の治療を飛躍的に改善してくれるインスリンポンプですが、 使用してみると色々と気になる点も出てきますよね。 そんな気になる点を解消してくれたのが、 現在私が活用しているSPIBELT スパイベルト というケースです。 そもそもインスリンポンプって何? まず、インスリンポンプを知らない方に簡単に説明します。 このサイトにたどり着いた方は既に使用されている方が多いと思いますけどね。 この機器は、1型糖尿病の方やインスリン療法が必要な2型糖尿病の方向けの医療機器です。 画像の右のほうにある黒い機械がインスリンポンプです。 これを操作してインスリンを投与することができます。 「 csii」や「 SAP」と呼ばれている治療方法であり、 どちらもインスリンポンプという機械からインスリンを投与するものですが、 SAP療法はCGM 持続血糖測定器 という医療機器を体に装着することによって、 24時間リアルタイムに自分の血糖を測定・確認することができます。 また、低血糖や高血糖になった際にお知らせしてくれる機能もついている優れものです。 ただ、もちろんメリット・デメリットがあります。 インスリンポンプのメリット 注射の回数が3日で1回になる! 治療に使用するインスリンの種類が1種類に! 人目を気にしてペン型注射 MDI をする必要がなくなる! 1つめのメリットは注射の回数が激減することです! 私はペン型の注射器を使っていた際は1日4回ほど注射を行っていましたので、 注射の回数が3日で1回になったのは衝撃的でしたね! ずっと注射をしてきたので慣れているとはいえ、うれしいものではありませんから。 2つめのメリットは管理するインスリンの種類が1種類になることです! たしか私がいま使っているのがヒューマログだったと思いますが、 トレシーバという1日1回打っていた時効型と呼ばれるタイプがなくなりました。 インスリンポンプが超即効型のヒューマログを少しづつ注入してくれるので時効型は不要になるようですね。 3つめのメリットは人目を気にしてペン型注射 MDI をしなくて良いことです! 私は割と外出先でもその場で注射しちゃっていましたが、 女性や年頃の子供だとそうもいかないですよね。 みなさん人目を気にして席をはずして注射しているという話を患者会で良く聞きます。 インスリンポンプならその場で操作してインスリンを注入しても他の人にはわかりません。 患者会で話を聞くとこれが1番うれしいと考える人も多いみたいですね。 インスリンポンプのデメリット 激しく動くとベルトからインスリンポンプが外れることがある… 誤ってチューブをひっぱってしまうことがある 特に小さいお子さん … もちろんデメリットもあるんです。 上記2つのデメリットに共通する原因は 「常時装着が必要」ということです。 インスリンポンプには衣服に装着するためのクリップが付属されているのですが、 しょせんはクリップなので外れることも多々あるんですよ。 スポーツしちゃうと割とすぐに外れますね。 ポンプユーザーのお子さんだと学校で体育や運動系の部活の際に扱いに困っているみたいです。 ポケットに入れちゃってもいいですが、そこそこかさばりますし、 部活のウェアによってはポケットもなかったりしますよね。 少しだけ運動するくらいならば一時的にインスリンポンプをはずせば解決ですが、 部活やサークルだと長時間運動することが多いですよね。 そうなるとインスリンが必要になるのでポンプの装着が必須になってしまいます。 また、身体とポンプをつないでいるチューブもデメリットです。 こちらはインスリンポンプを使っている限り避けられない点ですが、 これが原因でインスリンポンプが身体から外れたりしちゃうことがあります。 例えば、チューブが遊んでいてドアノブにひっかかっちゃうなんてことはわりとあります。 私は風呂上りにパンツ一丁でポンプを手で持ちながら歩いていて発生しました。 (笑) これらのデメリットを解消するのが患者会で聞くことも多い 「スパイベルト SPIBELT 」というケースなんです。 デメリットを解消するスパイベルト! スパイベルト SPIBELT は本来ランニングやロードバイク等の運動をする際に、 財布や携帯電話等の小物を持ち歩くために作られたアイテムです。 インスリンポンプのために作られたものではないため、 ポンプユーザーでもご存じない方が多いと思います。 しかし、 インスリンポンプのような小型の機器を常に持ち歩くのに非常に適しており、 ポンプユーザーで使い始めている方が年々増えていっている気がします。 私は20代の男性で普段スーツを着て仕事をしております。 いつもワイシャツの下にインスリンポンプを入れたスパイベルトを着用しているのですが、 スパイベルトの存在を指摘されたことはあまりありません。 着用時の写真がこちらです 装着するとこんな感じになります。 どうでしょうか?パッと見ると服の下にインスリンポンプがあることがわかりませんよね? このようにスパイベルト SPIBELT と使うことによって インスリンポンプを使用する際の悩みを解決できることも多いです。 人目に触れないようにインスリンポンプを使用したい… インスリンポンプの装着場所に困っている… 小さい子供がユーザーだけど動き回って壊さないかor外れないか心配… 糖尿病の患者会に参加した際に、 インスリンポンプの使用をためらう理由として良く聞くのが上記のものです。 治療法として良いものだというのはみなさんご存じのようですが、 これらの理由から使用を拒む人が多いようですね。 病院で先生にこれらの悩みを相談しても、 先生は糖尿病治療のプロであって、インスリンポンプのプロではないので、 ケースやスパイベルト SPIBELT についてはあまりご存じないと思います。 また、インスリンポンプのメーカー メドトロニックさん等 の方も、 スパイベルト SPIBELT は自社の製品ではないので、 知っていたとしても患者側から聞かれない限り積極的に周知しないでしょう。 このような理由で、ポンプユーザーにあまり周知されておりませんが、 一部の方はスパイベルト SPIBELT の有用性に気付き、 患者会等で少しづつそのことを広めてくれています。 スパイベルト SPIBELT を使用することによって、 インスリンポンプが人目に付きにくくなりますし、 装着場所の問題も解決します。 また、スパイベルトの中にチューブのあまりも収納することによって、 ひっかかったり誤ってひっぱってしまうこともなくなります。 インスリンポンプで糖尿病治療 csiiやSAP を行うにあたり、 スパイベルト SPIBELT は必須のアイテムだといっても過言ではありません。 また、最近話題のabbott社のフリースタイル リブレ FreeStyle Libre も 一緒にスパイベルトに入れて行動することもできますよ。 スパイベルトは種類が非常に豊富! スパイベルト SPIBELT は種類が非常に豊富です。 スパイベルト SPIBELT を衣服の下に装着して隠れているので、 人目につかないということもあり非常にシンプルなタイプを使用しておりますが、 小さいお子さんや部活での使用だと、衣服の下ではなく、 上から巻いて使用している方も多いみたいです。 衣服の上から着用する場合、スパイベルト SPIBELT の見た目も気になりますよね。 カラーは単色だけでなく様々なものがありますので、 一度サイトで確認してみるとあなた好みのものがあるかもしれませんよ。 また、スパイベルト SPIBELT にインスリンポンプ以外も入れることを考えた場合、 Basicタイプでは少し小さいかもしれません。 私は趣味でロードバイクに乗っているのですが、 その際はメッセンジャータイプのスパイベルトに、 インスリンポンプと自己血糖測定器 SMBG と財布を入れて活動しています。 使用用途に合わせて複数の種類を所持していると効果的ですよ。 インスリンポンプ兼スパイベルト 使用者の声 インスリンポンプで糖尿病治療を行っている方の中で、 スパイベルト SPIBELT を使用している方が、 ブログやyoutubeにレビューをあげているのを見つけたのでここで紹介させていただきます。 このように口コミで少しづつ広がってはいるようですが、 サマーキャンプや患者会はしょっちゅうやっているものでもありませんので、 当サイトのようにネットを介してもっと有用な情報を広めていき、 糖尿病治療をもっともっと楽に行えるような世の中になっていけばいいですね。

次の