あしたでんき 東京電力 比較。 楽天でんきとあしたでんきの比較

【あしたでんきは評判が悪い?】3分でわかるメリット&デメリット

あしたでんき 東京電力 比較

エリア 料金単価 kWh毎 楽天電気 あしたでんき 30. 0円 非対応 26. 5円 26. 0円 26. 5円 26. 0円 26. 5円 26. 0円 22. 0円 非対応 22. 5円 22. 0円 24. 5円 24. 0円 24. 5円 非対応 23. 5円 23. 0円 27. 0円 非対応 両社とも基本料金0円で、使用量に応じて1kWhごとの単価が加算されるシンプルな料金体系をとっています。 見比べると一目瞭然で、全ての地域で あしたでんきの方が0. 楽天でんきの請求金額 電気料金自体の差は毎月約150円程度ですが、楽天でんきは200円ごとに1ポイント(約0. ちなみに、楽天、あした共に先行して人気を集めていたの料金プランを手本として後から参入しています。 楽天は一部地域を除いてLooopと同額、あしたはLooopより0. 5円安いです。 その差がそのまま、あしたでんきと楽天電気の差になっています。 具体的な料金については、で確認できます。 関連記事• サービスの違い あしたでんき 楽天でんき 解約時の違約金 無し 無し 初期費用 無し 無し 支払方法 クレジットカード クレジットカード 見える化 対応 データ更新は数時間遅れ 対応 データ更新は数時間遅れ 駆けつけサービス 無し 無し 両社とも「駆けつけサービス」のような付帯サービスはありません。 ウェブで自宅の電気使用量を確認できる「見える化」については、楽天電気の方が使いやすいです。 2社ともデータの更新は数時間遅れでどんどん反映されますが、楽天でんきはグラフが30分単位で表示出来る点や、グラフの見やすさで軍配が上がります。 楽天でんきの「見える化」 この他、楽天電気は楽天ポイントを毎月自動で電気料金の支払いに充てる設定が出来ます。 サービスというか、 全般的な「機能」では楽天に軍配が上がります。 環境・エコは? 両社とも電源構成や、電源の調達方法を公表していません。 CO2排出量 楽天でんき あしたでんき 2018年度 512g 766g 2017年度 589g 727g 2016年度 591g データ無し 環境省を通じて公表された、「CO2排出係数」のデータです。 1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。 いずれの年度においても、あしたでんきよりも楽天でんきの方がCO2排出量が少なく環境負荷が小さいと言えます。 新電力としては平均的なCO2排出量である楽天でんき(16年度はやや多い)に対し、あしたでんきの排出量は新電力の中でもきわめて悪い数値です。 特徴をまとめると・・ 最後に、2社の特徴をまとめます。 あしたでんき 無料でアンペア数を大きくしてもらった 東京電力子会社の新電力です。 ポイント還元込みでも電気料金は楽天でんきよりも安いので、料金削減を目的としている場合はあしたでんきの方を選ぶべきでしょう。 ただし、楽天でんきと比較してCO2排出量が1. 5倍である点は大きなデメリットと言えます。 楽天でんき ポイントを電気代の支払いに充てることができる 普段から楽天市場など、楽天のサービスを利用している人におすすめです。 「見える化」は私がこれまで利用した6社の中で最も使いやすかったので、そうした機能を活用したいと考えている人にもおすすめです。 関連記事•

次の

「あしたでんき」のメリットと注意点を、わかりやすく解説! | 超節約術

あしたでんき 東京電力 比較

この記事の目次• 電気料金• 生活スタイル• 対応力 も3つにこだわった選び方をご紹介します。 電気料金は• 基本料金• 従量料金• 電気使用量• 電気プラン によって決まります。 電気料金は、 基本料金と 従量料金を合わせた料金です。 最近では基本料金、0円という料金プランもあります。 電気使用量は家庭によって「このくらい」というのがあるので変えようがありません。 しかし電気使用量によって 電気料金プランを選ぶことはできます。 電気使用量が多いほど安くなるプラン• 電気使用量が安いほどお得になるプラン• 季節や時間帯によって従量料金が異なるプラン など、プランは電力会社によってさまざまです。 そのため電気料金を安くするためには、電気使用量によって電力会社を選ぶことが重要になります。 生活スタイル・電気使用量 こんなプランがおすすめ ほとんど家にいない人• 使用量が少ない場合にお得になるプランの電力会社• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社• 家にいる時間帯(夜間・昼間の時間限定)の電力量が安くなるプランの電力会社 平均的に電気を使う人• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社 たくさん電気を使う人• 電気使用量が多い場合にお得になるプランの電力会社• 基本料金が安い、または0円のプランの電力会社• 電力量料金が安いプランの電力会社 オール電化住宅の人• オール電化対応プランの電力会社 ポイントを表にまとめましたので、参考にしてみてください。 ガスとセットで割引がある• ガソリンの割引がある• オール電化対応のプランがある など、特典や割引は異なっています。 そのため 自分の生活スタイル によって電力会社を選ぶことで、 生活全体を通してお得になる場合があります。 例えば・・・ 生活スタイル お得になる電力会社 ポイントを貯めている 電気料金でポイントが貯まる電力会社 特定のガソリン スタンドを利用する 特定のスタンドにてガソリンが割引になる ガスを使っている ガスと電気をまとめることで割引が受けられる 光回線を利用している 特定の光回線にて割引が受けられる 普段 有料サービスを利用している 有料サービスが無料で利用できる など、特典やサービスはさまざまです。 これだけでなく、 オール電化住宅の方が オール電化非対応のプランで契約すると 電気料金が高くなってしまう という場合もあります。 自分が利用しているモノに合わせて電力会社を選ぶことで• 電気料金は 少し安くなった• 他のサービスで 割引が受けられた という結果、 生活を通した出費が抑えられた という場合があります。 そのため自分の生活スタイルに合わせて、電力会社を選ぶこともできます。 その際には• 普段貯めている ポイント• 普段利用する ガソリンスタンド• 普段使用する 有料サービス• 使用中の 携帯会社• オール電化 の5つの点で 割引が受けられるかどうか ということが注目すべき ポイントになります。 対応力とは• スタッフ• 停電などの緊急時 などが挙げられます。 電気料金がすこし高くても、 電話やスタッフの対応が良い電力会社がいい という方におすすめの選び方になります。 対応が遅い• 電話がつながらない などの電力会社では、不安になってしまいます。 対応力については 口コミをチェックすることで、確認できます。 実際に電力会社とやりとりをした方の声で、対応力を確認しましょう。 悪い口コミもありますが、良い口コミ数が多ければ多いほど信頼できる電力会社と考えることができます。 また最近は電力自由化により 新電力 が増えています。 「 新電力だから不安」 という訳ではありませんが• 発電力が少ないと電気供給が十分にできない• 再生可能エネルギーで環境配慮をしていても既存の電力会社に頼っている• 倒産のリスクがある といった場合があります。 こだわる場合には、細かい点までしっかりと知っておくことも必要です。 対応力にこだわった電力会社の選び方という点では、 口コミ に注目することが重要です。 電気料金• メリット・デメリット についてもご紹介しますので、チェックしてみてください。 1位:Looopでんき おすすめランキング1位は、 Looopでんきです。 Looop電気は• 電気料金は安いほうがいい• 基本料金は 0円がいい• 2人以上で住んでいる• 解約金は払いたくない という方におすすめです。 まずは最も気になるLooopでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 Looopでんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 Looopでんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は26. 電力量料金は東京電力の方が安い場合もありますが、基本料金が0円なので 電気料金が安くなる傾向にあります。 次にLooopでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【Looopでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• 自然エネルギーに力を入れている• WEBやスマホで電気使用量を確認できる• 電気トラブルには駆けつけサービスがある• ブレーカーが落ちにくくなる• 一人暮らしでは割高になる場合がある• 支払い方法はクレジットカード払いのみ 「 2人以上でお暮らし」 「 支払い方法がクレジットカードでも問題ない」 という方には、料金面でもサポート面でも一番オススメできる会社です。 親指でんきは• 電気料金は安いほうがいい• 2人以上で住んでいる という方におすすめです。 まずは最も気になる親指でんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 親指でんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 親指でんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は26. 次に親指でんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【親指でんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• 電気プランが豊富である• 地域によって電気料金プランが異なる• 電気使用量が少ないと割高になる場合がある• セット割などの特典はない• キャンペーンなどもない• 24時間対応のアフターサービスがない 電気料金は安く設定されていますが、 デメリットもあるということを押さえておく必要があります。 あしたでんきは• 電気料金は安いほうがいい• 解約金は払いたくない という方におすすめです。 まずは最も気になるあしたでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 あしたでんき 10A 280. 80 円 0 円 -280. 80 円 15A 421. 20 円 -421. 20 円 20A 561. 60 円 -561. 60 円 30A 842. 40 円 -842. 40 円 40A 1,123. 20 円 -1,123. 20 円 50A 1,404. 00 円 -1,404. 00 円 60A 1,684. 80 円 -1,684. 80 円 【電力量料金】 東京電力 あしたでんき 120kWh以下 19. 基本料金は0円• 電力量料金は25. 基本料金:3000円• 電力量料金:21. 次にあしたでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【あしたでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 基本料金が0円• シンプルな料金プラン• 解約金0円• ブレーカーが落ちにくくなる• 一人暮らしでは割高になる場合がある• 支払い方法はカード払いのみ• 全国に対応していない 電気使用量に限らず、 電気料金が安くなるという特徴があります。 東京ガスでんきは• 東京ガスのガスを利用している• セット割や 特典が欲しい という方におすすめです。 まずは最も気になる東京ガスでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 東京ガスでんき 10A 280. 80 円 280. 20 円 421. 60 円 561. 40 円 842. 20 円 1,123. 00 円 1,404. 80 円 1,684. 次に東京ガスでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【東京ガスでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• 関東エリアではトップクラスの安さ• 解約金0円• WEBやスマホで電気使用量を確認できる• 電気とガスのセット割がある• プロバイダとセット割がある• 関東エリアのみ• セット割は都市ガスのみ• 電気使用量が少ないと安くならないこともある 関東では• 安さ を誇る電力会社です。 ENEOSでんきは• セット割や 特典が欲しい• 3年以上の継続契約を考えている という方におすすめです。 まずは最も気になるENEOSでんきの• 基本料金• 電力量料金 を 東京電力と比較します。 【基本料金】 契約アンペア 東京電力 ENEOSでんき 10A 280. 80 円 280. 20 円 421. 60 円 561. 40 円 842. 20 円 1,123. 00 円 1,404. 80 円 1,684. 次にENEOSでんきのメリット・デメリットもご紹介します。 【ENEOSでんきのメリット・デメリット】 メリット デメリット• キャンペーンがある• ガソリンの割合がある• 大手の安心感がある• Tポイントがある• 駆けつけサービスがある• 供給エリアは関東・関西のみ• 2年契約は解約金が発生することがある• 電気使用量が少ないと安くならないこともある 2年契約は電気料金が安くなりますが、 解約金が発生する場合があるので注意が必要です。 電気料金が安い• 電気使用量多いとお得になる• セット割でお得になる という3つのタイプのTOP3です。 自分がこだわりたい! というポイントに注目して、チェックしてみてください。 電気料金が安い電力会社ランキングTOP3 電気料金が安くなる という電力会社の特徴は• 基本料金0円• 電力量料金は一定 で、電気料金プランがわかりやすくなっています。 電気料金の比較とともに、ランキングをご紹介します。 ランキング 電力会社 基本料金 電力量料金 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 あしたでんき 0 円 25. 最も安くなる電力会社は、「 あしたでんき」という結果になりました。 どのくらい安くなるのか というのは個人差があるため、 公式ホームページから 電気料金のシミュレーションをしてみてください。 電気使用量が多いとお得になる電力会社ランキングTOP3 電気使用量が多いとお得になる という電力会社の特徴は 電気使用量が多くなるほど 電力量料金が安くなる という電気料金プランがあります。 電気料金の比較とともに、TOP3をご紹介します。 ランキング 電力会社 基本料金 (30A) 電力量料金 (450kWh) 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 ミツウロコでんき 842. 40 円 25. 40 円 25. 13 円 30. 最も安くなる電力会社は、「 ミツウロコでんき」という結果になりました。 「電気使用量が多くて電気料金が高い」 という方は、公式ホームページから電気料金のシミュレーションをしてみてください。 セット割でお得になる電力会社ランキングTOP3 セット割でお得になる 電力会社の特徴は• 光回線• ガソリン などとセットにすることで割引が受けられます。 電気料金を比較しながら、ランキングをご紹介します。 ランキング セット割 割引額 電気料金 電気料金 シミュレーション 1位 eo電気 光回線 5. 最も安くなる電力会社は、「 eo電気」でした。 「 セット割でお得したい」 という方は公式ホームページをチェックしてみてください。 供給エリア• 電気料金• 電力量シェア について一覧表で比較してみます。 特徴 供給エリア 電気料金 シェア• 基本料金0円• 電力量料金 26. 電気トラブルの駆けつけサービス 沖縄以外 すべてのエリア 11,700 円 -729 円 1. 基本料金0円• 電力量料金 26. オール電化対応のプランがある• 電気プランが豊富である 北陸・沖縄以外 すべてのエリア 11,700 円 -729 円• 基本料金0円• 電力量料金 25. セット割がある• 特典がある• 関東トップのシェア 関東エリア 12,240 円 セット割適用 -189 円 19. ガソリンの割引がある• 電気使用量が多い人におすすめ 関東・関西エリア 12,429 円 6. 基本料金0円• 電力量料金 一定 となる電力会社で、電力量シェアが高い電力会社は となりました。 その中でも一番人気の電力会社は、 Looopでんき です。 基本料金:0円• 電気量料金:一定 という料金設定で、 電気料金がとても安くなっています。 電力量シェア:12位• 加入者数が業界トップクラス と人気や実績があり、 とても安心感がある電力会社 という印象があるようです。 契約手数料• 解約金 などの費用が発生しないという点も人気のポイントかもしれません。 まとめ いかがでしたか。 こだわりたいポイントによって、おすすめの電力会社は異なります。 いっぱいあって何を選べばいいかわからない という方は、• おすすめの電力会社• こだわりで選んだ電力会社 の公式ホームページから 電気料金のシミュレーションをしてみてください。 こんなに安くなるんだ! という自分に合った電力会社に出会えるかもしれません。

次の

あしたでんきと関西電力を料金比較!電気代が1番安いとの口コミが続出!

あしたでんき 東京電力 比較

あしたでんきの特徴やメリット&デメリット あしたでんきってどうなのかな?電気の小売事業を開始して以来、加入者が増えている人気の新電力って聞いたけど…。 あしたでんきってね、東京電力グループなのよ。 東京電力ホールディングスが設立したTRENDE株式会社っていう会社のサービスなの。 2017年設立と、新電力の中では若い会社ね。 そうなんだ!東京電力グループの会社なのか。 なんとなく歴史のない企業はちょっと不安が残るけど、東京電力のグループ会社だったら安心感が高いや! 確かに確かに。 あしたでんきってプランがすごくシンプルだし、電気代もなかなか優秀だから人気を集めているみたいね。 どんなプランがあるの? 一般家庭向けのプランが「標準プラン」。 なんとこの 標準プランは基本料金が0円なの!最近基本料金0円のプランがちらほら出てきたけど、0円ってやっぱり嬉しいわよね。 うんうん。 基本料金0円は嬉しいね。 標準プランの 電力量料金(従量単価)は一律だから、電気使用量によって変化することがないの。 例えば東京電力エリアだと1kWhあたり25. すごくシンプルよね。 東京電力エナジーパートナーの基本プランは電気使用量0~120kWhが20円以下と安いけど、120~300kWhまでが26円、300kWh超えは30円以上だから、電気使用量が多い人はあしたでんきでお得になるんじゃないかしら? だって東京電力エナジーパートナーのプランは、基本料金もかかるんだもんね。 そうね。 そう考えるとかなりお得になりそうよね。 で、もうひとつのプランっていうのは? 電気使用量がかなり多めな家庭向けプラン「たっぷりプラン」よ。 家族多い家庭やペットがいる家庭にはいいかもね。 こっちも基本料金0円なの? いいえ。 たっぷりプランは 基本料金が3,000円かかるの。 え!!!3,000円って一般的な基本料金の倍くらい高いよね!? そうなの。 ただ電気料金って別に基本料金だけが全てじゃないでしょ?トータルの安さが重要じゃない。 たっぷりプランはどれだけ電気を使用しても一律1kWhあたり21円(東京電力エリアの場合)。 標準プランと比べて4. 5円も単価が低いのよ。 他のエリアも同じように単価はかなり安い設定なの。 21円か!しかもどれだけ使用しても21円だもんね! そうよ!電気代に困っているって家庭は月に600kWh、800kWh、1,000kWh…と電気を使用しているから、単価が安いのはすごく魅力的じゃない?基本料金の3,000円を考慮したって安くなるんじゃないかしら。 そうだね!ちなみにあしたでんきってセット割引とかポイント付与とか、電気代以外の特典はないの?電力自由化の醍醐味だもんね!付帯サービスって! 残念ながらないのよ。 シンプルに電気料金が安くなるだけなの。 でも私はしっかり電気料金が下がるならそっちの方が簡単で好きよ。 そういう意見もあるだろうね。 確かに電気料金が単純に安くなれば、お財布から出てくお金が減るんだもんね。 そうそう。 ちなみにあしたでんきには、オール電化住宅向けのプランがないから、 オール電化住宅に住んでいる人は基本的に選択肢には入らないのよ。 そっか。 オール電化向け住宅に住んでいる人はあしたでんきのグループ会社、東京電力エナジーパートナーのオール電化向けプランでもいいかもね。 契約期間は1年の自動更新だけど、 解約金や違約金が発生することもないし、なかなか魅力的な電力会社だと思うわよ。 公式サイトにはシミュレーションもあるから、ぜひ試してみたらいいんじゃないかしら? なにはなくともシミュレーションだよね! あしたでんきのシミュレーションは、東京電力や関西電力といった地域の電力会社との比較だけじゃなくて、いろいろな新電力と比較することもできるから、すでに新電力に切り替えた人でさらに切り替えを検討している場合にも便利よ。 それはかなり良心的!気になった人もそうでない人も、とりあえずシミュレーションしてみたら? ちゃぼ さんの口コミ 年齢:30代 お住まいのエリア:東京電力エリア|同一世帯の人数:5人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約23000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた シミュレーション結果が安かったので 夫婦2人+小学生2人+3歳1人の5人家族です。 節電しているつもりでも、ちょっとした工夫くらいでは電気料金が下がらなくて困っていました。 家族も5人と割と多いですし、またこれまで夏は冬の半分くらいの電気料金だったのですが、この猛暑で電気代がかなり高くなってしまい、かなり家計にダメージが。 ちまちま節電対策をするより電力会社を変えたほうが電気料金が下がるといった話を聞いて、あしたでんきに切り替えました。 切り替え後、電気使用量はそれほど変わっていませんが、電気料金が安くなったんです!!千円程度ですが年間で考えたら1万2千円ですからね。 切り替えて良かったです!! サクライ さんの口コミ 年齢:50代 お住まいのエリア:東北電力エリア|同一世帯の人数:2人 |1年間で1番高い時の1ヵ月の電気料金:約18000円|重視している点:料金の安さ |契約切り替え:既に切り替えた 電気代ダウンに成功 子どもたちは独立し、夫婦2人で住んでいます。 共働きなので日中は留守にしますが、犬を飼っているために夏冬は最低限の設定温度でエアコンをつけっぱなしにしています。 そのせいで電気代も高めに。 娘夫婦が電力会社を変えて光熱費が下がったと教えてくれたので、うちも娘夫婦が契約したあしたでんきに切り替えました。 シミュレーションでも電気料金が安くなるという結果出ましたが、実際切り替えたらしっかり電気代ダウンしました。

次の