レペゼン地球 活動停止 なぜ。 レペゼン地球 DJ社長謝罪 ジャスミンゆまLINEパワハラ告発

レペゼン地球の活動休止理由が衝撃的!逮捕でも病気でもなく〇〇だった!

レペゼン地球 活動停止 なぜ

雨上がり決死隊の宮迫博之が6月13日、自身のYouTubeチャンネルにてアーティスト活動を行うと発表。 翌14日にデビュー曲「雨上がり」を初披露した。 今回は個人名義で、本格的にアーティスト活動を行うという。 作曲は音楽ユニット「レペゼン地球」のDJ社長。 当初宮迫は、新型コロナウイルス(コロナ)による活動自粛に伴い、アリーナツアーが中止になった同グループの損失を埋めることを考えての行動だったが、話し合いを進めるうちに、1曲のみならず継続的なプロデュースをお願いすることに。 当分、ライブなどアーティスト活動の収益はレペゼン地球に全て渡す模様だ。 宮迫はさっそく、14日に開催されたレペゼン地球の無観客ライブで、完成したデビュー曲「雨上がり」を初披露。 ピアノの旋律に合わせて、不祥事を乗り越えて現在に至った自身の道のりを喚起させる歌詞を歌い上げた。 歌唱後、宮迫は「めちゃめちゃ間違えた」と天をあおぎつつも、「感極まってしまいました」と目をうるませた。 ライブ終了後には、自身のチャンネルで同曲のPVが公開。 ファンから「どこまでも 宮迫さんらしく突っ走って下さい」「これから歌もどんどん歌って」「めっちゃいい歌! テレビで歌ってるの早く見たいね」と応援メッセージが多数寄せられている。 宮迫は、5月にもコロナ自粛で苦しむ外食チェーン「串カツ田中」に2000万円を払い、全店舗の1ヵ月間のネーミングライツ権を獲得。 「串カツ宮迫」を展開した。 YouTuberとして再始動して以来、存在感を増す宮迫。 ファンの後押しを受け、テレビ復帰する日はそう遠くないかもしれない。

次の

レペゼン地球、活動休止理由を発表 メットライフドーム公演に向け準備へ

レペゼン地球 活動停止 なぜ

過激な振る舞いで人気を集めるユーチューバーでDJ集団の「レペゼン地球」が2019年7月26日、公式サイトとツイッターで今年9月に行う予定だったメットライフドーム(埼玉県所沢市、西武ドーム)での公演中止を発表した。 またメットライフドームの公式サイトでも公演中止のお知らせが掲載された。 レペゼン地球は、このドーム公演準備を理由に、5月から活動休止していた。 しかし7月に入り、メンバーのDJ社長さんを中心とした「パワハラやらせ」による騒ぎが問題視されていた。 公式ツイッターのリプライには「中止して当然」「自業自得じゃん」と冷静に見る人もいれば、「またドーム報告をしてくれると信じてます」「次のドーム報告楽しみです」と応援するコメントも寄せられている。 「僕なりにはうまくいくだろうと思って... 」 レペゼン地球は26日、「メットライフドーム公演中止のお知らせ」と題し、 「9/7 土 ・9/8 日 メットライフドームにて予定しておりましたドーム公演を関係各所と協議の結果、断腸の思いではありますがチケット一般発売を前に、急遽公演を中止させて頂くこととなりました。 本公演を楽しみにしていらっしゃったファンの皆様、各関係者の皆様、大変ご迷惑をお掛け致します事を、深くお詫び申し上げます」 と発表した。 「レペゼン地球」の公式ユーチューブチャンネルでは同日、「活動休止に入る前の日。 メンバーにドームでライブする事を伝えてみた。 」と題した動画が公開された。 その一番最後で、DJ社長さんは、 「ドーム公演を楽しみにしていたファンの皆さん、この度ドーム公演は中止となりました。 誠に申し訳ないです。 今回の炎上の件は全部僕が考え、僕なりにはうまくいくだろうと思って考えてやったことだったんですけど、全然考えが足りてなかったみたいで、僕以外の人もたくさん炎上してしまって、大騒ぎになって、申し訳ないなと思っています」 と謝罪。 そして 「そして長年の夢だったドームがね、その、やっとあと少しで叶うというところまできとったんやけどね。 こういうミスでできなくなって...... ということです。 でも、まだ僕たちは夢に向かってこれからも頑張っていくので、よろしくお願いします」 と頭を下げた。 この動画の冒頭部分は、活動休止前の4月に収録されたもので、DJ社長さんがレペゼン地球のメンバーにドームでのライブ決定を伝え、メンバーのリアクションを見るというものだった。 この動画は7月27日現在、YouTubeの急上昇ランク1位に浮上している。 「しくじり先生」は放送見送りに レペゼン地球をめぐっては、「パワハラやらせ」騒動が問題視されていた。 7月17日、同じ事務所「Life Group」に所属する女性タレントが、ツイッターで「何度もホテルに誘われてます」「断ったらクビにすると言われたこともあります」などと、リーダーであるDJ社長さんからの「パワハラ」を告発。 これに対してDJ社長さんはパワハラを行ったと認め、翌日18日に動画で謝した。 これに関連して、22日にDJ社長さんが出演予定だった番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の放送も、19日までに見送られた。 しかしこの一連の流れは、プロモーションの一環で、20日にはこれをネタにした楽曲「パワハラ ザ ホルモン」を公開。 「釣り」「炎上プロモーション」だったことを明かし、ネット上では「パワハラやセクハラをおもちゃにするなんて最低」「ネタにして良い事と悪いことの区別も付かないのか」などとして批判が殺到した。 ファン「これからもドームを諦めないでほしい」 この騒動をきっかけに中止となったドーム公演。 SNS上では、 「ドーム中止は完全に自業自得」 「レペゼン、ドーム中止かぁ まあそりゃそうだな」 「中止して当然」 「レペゼン、メットライフドーム公演中止って聞いても、当たり前のようにそうなると思ってたから、へーしか出てこない」 と冷静にとらえる人がいる一方、 「ドーム中止わ悲しいけどもう決まったもんわしょーがないしまだ次あるよね?絶対待ってるから」 「今回は叶わなかったけど、これからもドームを諦めないでほしい 真剣な人は絶対応援したい!」 「めっちゃショックやけど、絶対レペゼンならまたドーム出来ると思うし、レペゼンと一緒にドームの夢追いかけたいなって思う」 などと応援する声も多くあがっている。

次の

現在の借金額はズバリいくら?レペゼン社長が新たに抱えた7億の借金はどうなった?

レペゼン地球 活動停止 なぜ

スポンサーリンク レペゼン地球の活動停止理由にDJまるが関係? レペゼン地球、活動休止を発表 平成最後の日をもって 【記事内動画あり】 — モデルプレス modelpress 4月1日の新元号発表から20分でMVをスピード配信して話題となったレペゼン地球ですが4月2日に4月いっぱいで活動休止を発表。 これを受けてネット上ではDJまるさんの自律神経失調症が原因ではないかという噂が。 カルマさんっていうYouTuberの動画見てたけどレペゼン地球の活動休止理由ってもしかしてこれ? — 真魔界のどら猫さん doracookbandori どうやら、カルマさんの動画が関係しているらしく病院では自律神経失調症と診断結果が出されていたのです。 さらに診察書には「 当院での治療に難があるため医学部付属病院への紹介状を別途付属」と書かれており早急に治療が必要とも記載されていたようです。 この動画がアップされたのも4月2日である事からタイミング的に一致しており治療に専念するのではないかと推測されています。 しかし4月末までは動画配信や音楽活動をガンガンやっていくとDJ社長は説明しておりカルマさんの 動画説明欄にも活動休止とは一切関係ないと記載されています。 4月中に事情を説明するとの事なので続報を待つしかなさそうですね。 スポンサーリンク メンバー逮捕や裁判説はデマの可能性が高い? DJまるさんの自律神経失調症が原因ではないかと噂されていますが活動停止を発表した当初はメンバー逮捕の噂が浮上。 その理由として、とあるユーザーのツイートが関係しているようです。 こちらが問題のツイートです。 引用:Twitter こちらのツイートでは「被害者との示談が続いていて裁判中」との情報が。 これを受けてネット上ではメンバーの誰かが逮捕されたといった噂が流れたようです。 しかし、仮にメンバーの誰かが訴えられているとするならば、4月末まで待たずに活動休止させるはずですし 現時点で夏ツアー前までに復帰といった発言は出来ないと思います。 この事から上記のツイートは悪質なデマだと言われているようです。 犯罪とか、病気とかじゃなければいいけど…😞 でも夏のツアーまでに再開するみたいなのでそれまで待ってます。 とにかく悲しい😢 それを発表してアンチコメするやついるけどレペゼンは、アンチコメむしろ嬉しいと… — プんメラン HqCLK8HhoYPiIB4 すごい偏見だけどふぉいが大麻所持で現行犯逮捕されて今回の活動休止騒動が起きたと予想。 — x M4dtIn レペゼン地球をシバターと 救ってください。

次の