ゲームブログ googleアドセンス。 【オススメ】はてなブログでアドセンスが「サイトの停止」or「審査不能」で不承認になる原因と対処方法

【ゲームブログ収益化】Googleアドセンスで稼ぐ方法

ゲームブログ googleアドセンス

よく「アドセンス」とか「アドセンス広告」と呼ばれる。 で、この広告は、グーグルアドセンスのサイトに登録(申請)して、承認された人だけが貼れる広告である。 日本では、2003年の12月頃から開始された。 サイトやブログにアドセンス広告のコード(パソコンが読み込む文字)を貼ることで、表示される仕組みである。 あと貼れる広告は、3つまでとされている(最近では、この上限は撤廃された)。 サイト内容に合った広告を配信してくれる(動的広告) 広告には大きく分けると、商品などを紹介する記事にだけ貼る広告(商品紹介)と、一旦設置してその後何も手を加えない広告(動的広告)がある。 Googleアドセンスは、後者の「動的広告」と言われている。 動的広告とは何ぞ! 動的広告とは、サイトやブログに一度貼り付けるだけで、あとは自動でいろんな広告を表示してくれる広告である。 Googleの「コンテンツマッチ広告」が有名である(Googleアドセンスのこと)。 ちなみに、Googleの広告ではないのだが、ランキング情報などを表示する広告もある。 アドセンス広告の報酬は入札制 アドセンス広告は、企業や個人などの広告主から広告費をもらい運用されている。 私たちに支払われる報酬は、そこから絞り出される。 アドセンス広告のワンクリック当たりの単価は、入札形式で決められている。 「広告オークション」とも言う。 広告主(買いたい人)が多いほど、広告の単価が上がる仕組みになっているのである。 なので、基本的にはアドセンス広告は大きい方が、ワンクリック当たりの単価が上がりやすくなる(目立つので)。 ただし、単純に大きい広告を貼ればいいというものでもなく、その広告に関連するコンテンツや広告位置なども単価上昇に関係しているから、少し複雑なのである。 アドセンス広告はとにかくPVさえ集められればお金を稼ぐことができる広告 アドセンス広告というのは、基本的に何の「戦略的工作」を行わなくてもいいのである。 要するに何も考えなくてもいいので、とにかくPVを集める記事を書いてくれればいい、という便利な広告である。 ちなみに、「アドセンス広告」はアフィリエイトなどの商品紹介サイト(ブログ)との併用も可である。 一般的に多くの人は、この手法をとる。 アドセンス広告が初心者向きと言われる理由 正直、アフィリエイトなどの物を売る商売は、ある程度購買意欲のあるキーワードで上位表示されなければ大きな報酬を得ることができない。 例えば、 「ダイエット」「FX」などのキーワードで上位表示されれば、月100万円以上は稼げる、と言われている。 だがしかし、アドセンス広告であればそんなのは関係ない。 何でもいいのでとにかく検索エンジンから、アクセス(PV)を集めればいいのである。 要するに、お金(購買意欲の高い)に直結するようなキーワードでなくてもいいのである。 「漢字」「何かの意味」「英語」「名前」「動物」「ライフハック」「気になること」何でもござるなのである。 以上の理由から、アドセンス広告は「 初心者向き」と言われている。 アドセンスとPVの関係 Googleアドセンスは、PVと大きな関わりがある。 「PV」とは、「ページビュー」のことである。 「ユーザー」=「UU」が人の数だとすると、このページビューはその人が移動した「足跡」のようなものである。 要するに、自分のサイトページが表示されるたびに1PVずつ増えていくのである。 でこのアドセンス広告は、PV数によってある程度「稼げる額」というのがわかるようになっている。 一般的には、1万PVあると、だいたい2,000円~4,000円稼げると言われている(この場合、広告が3つの状況)。 つまり、単純に 1日1万PV以上のアクセスを集めれば、 月10万円以上 の収入を安定的に得ることが可能なのである。 ちなみに、 100PVでアドセンス広告は1回クリックされるとも言われている。 Googleアドセンスの登録方法 実際に、アドセンス広告をサイトやブログに設置したい場合には、Googleアドセンスへの登録(申請)を行う必要がある。 登録の流れとしては、下記のようになる。 サイトやブログを持っていない方は、(下記)のページに進んで下さい。 ここでは、「PINコード」の入力を画面上で行う。 それにより、グーグル側は「住所」や「人物確認」を行えるのである。 そして、銀行口座の登録を行うと同時に「テストデポジット」を行う。 テストデポジットとは、グーグルがお金を振り込み、その額を自分で確認しパソコン上に金額を打ち込む作業である。 以上が、Googleアドセンスの登録(申請)の流れになる。 でこの審査、基本的には通常のサイト(ブログ)を運営している場合には通るようになっている。 私が申請して登録されたサイトを紹介する。 こちらからどうぞ(下記) このサイトは、今現在30記事のページ数がある(最近読み返してみたら、恥ずかしくなった為、投稿記事を非公開にした)。 「主婦の副業」をテーマにしたサイトである(今は放置している)。 ただ、Googleアドセンスへの申請時には、5~7記事程度しかなかったので、このくらいの記事数であっても普通にアドセンスの審査に通るようだ。 Googleアドセンス広告の種類には、 まず、「テキスト広告」と「ディスプレイ広告」の2種類がある。 そして、最近使用できるようになった「関連コンテンツ」で合計3種類の広告がある。 ただし、「関連コンテンツ」に関しては、 ある程度のPVがあるサイトで、Googleアドセンスチームからの許可が与えられたサイトに限られるため、実際に使用できるのは「テキスト広告」と「ディスプレイ広告」になる。 *関連コンテンツに関しては、アドセンスで収入を得られるようになれば、アドセンスの管理画面に通知がくるので、その時は使用してみるのもいいかもしれない。 テキスト広告とディスプレイ広告 「テキスト広告」は、文字の広告になる(上記)。 「ディスプレイ広告」は、画像などの広告になる(上記)。 そして、基本的にこの二つの広告は両方とも使用することで、収益が上がりやすいとされている。 なので、アドセンスの広告を貼る際には「テキスト広告とディスプレイ広告」の広告タイプを選択することをおすすめする。 ちなみにこの広告は、それぞれサイズを選ぶことができる(下記に表示しているのは推薦された広告サイズである)。 レスポンシブは、広告サイズを自動で調整することが可能なので、「パソコン、スマホ、タブレット」などの広告サイズに、自動的に合わせてくれるからである。 以上で、広告の種類についての説明は完了である。 下記では、実際にアドセンス広告をサイト(ブログ)に貼る方法を紹介する。 * Googleアドセンスの注意事項 Googleアドセンスは、誰でも簡単に収益を得られる反面、「利用規約」や「プログラムポリシー」なるものが、かなり厳しい。 そしてこれらの行為を行うとグーグル神から、違反行為を行ったと見られてしまう。 最悪、 「広告停止」や「アカウントの剥奪」など、グーグル神からかなり重い制裁を加えられてしまうのである。 ちなみに、Googleアドセンスのアカウントは、 原則一人一つまでしか取得することができないから、こうした制裁は命取りとなる(ただし、個人事業主としてビジネス用口座を持っている人は、ビジネスアカウントを作成することもできないことはない)。 下記のページでは、Googleアドセンスの規約について紹介する。 アドセンス狩りとは また、アドセンス広告を用いたアドセンス狩りなるものもある。 以前「オヤジ狩り」が流行っていたが、それとは少し違うようだ。 コピペ、ダメゼッタイ! そんな恐ろしいアドセンス狩りの対策としては、「許可サイトの申請」を行うことが唯一の対処法である(不正クリックを防ぐための方法や手段は、現状ではないのである)。 許可サイトの申請方法は、下記のページで紹介する。 Googleアドセンスの稼ぎ方 Googleアドセンスの稼ぎ方としては、基本的に「一にアクセス、二にアクセス、三四がなくて、五にアクセス」といったようにアクセス数が全てなのである。 そうすると、Googleアドセンスで最も稼ぎやすいのは 「特化ブログ」や「特化サイト」になる。 特化サイト(ブログ)については、次のページで詳しく紹介する。 あと、アドセンスで収益を多く上げるには、広告位置も大事なポイントであるからして、 下記のページでは、「アドセンスの稼げる広告位置」「私のアドセンス実績」「稼げない理由」などを紹介する。 次のページは、の巻.

次の

Googleアドセンスに一発合格!7つの審査基準と対策法まとめ

ゲームブログ googleアドセンス

【2019年4月】Googleアドセンスに合格しました。 2019年4月、ゲームブログでGoogleアドセンスに何とか合格することができました! これには驚きましたし、未だに本当なのかなと疑ってしまいますね。 参考になるかわかりませんが、合格までにしたことを備忘録として残しておこうと思います。 まず「Googleアドセンス 審査」で検索をして対策を練っておいてください。 私も検索の上位で出てきたサイトを参考にしてこのゲームブログに実践しました。 審査に合格するには、解決しなければいけない問題があります。 これに該当するサイトやブログは審査に合格することは難しくなるでしょう。 でも、私のようなゲームブログって著作権侵害などに該当して不合格になるのではないかと気になりますよね。 結論から言えば、審査に合格することができました。 ここからは合格までの回想録を書きます。 審査に12回落ち、13回目にして合格をしました。 お問い合わせやプライバシーポリシーのページ。 見やすいようにグローバルメニューも作りました。 それと、ブログの初期に書いていたスポーツくじBIGの結果や競馬の予想など。 これは審査する時に下書きに戻し隠していました。 ドキドキしながら、最初の審査をしました。 次の日、メールが…「ご利用が承認されませんでした。 」 これはダメージがでかいですね… ショック過ぎてしばらく記事が更新できませんでした(笑) まあ、その間に記事の見直しをしたり、スクリーンショットなどの画像を消したりしていました。 どうして画像を消したのかといえば、著作権侵害にあたると考えたからです。 それと審査の参考にしたブログでは画像はあまり使わない方がいいというアドバイスを見たからです。 あと文字数が1000文字以上必要とされています。 文字数は最初から意識的に1000文字以上は書いたと思う。 ですが「ゲームの備忘録のはじめ」の記事は300文字ほどしかないですね。 (この記事を消さないで13回目に合格している) 細かい所を修正して12月は5回審査してみましたがダメでした… 2019年の1月になり、スポーツくじBIGや競馬のインデックスを削除しました。 ゲームの記事より多かったので消すのが大変。 1月中も審査していましたが、結果は変わらず。 別の広告と、アフィリエイトに手を出したのは1月だったと思います。 使用した広告はこれですね。 無料で登録できるし、審査もないです。 Googleアドセンスに合格するまではこれを使って楽しんでみてもいいと思います。 この忍者AdMaxの広告を貼りまくった状態で、13回目に合格している。 合格するまで貼っていても問題ないでしょう。 それとアフィリエイトのリンクですが、これも貼り付けたまま審査に合格しています。 話は戻り、2019年の2月。 今度はYouTubeチャンネルを作りました。 ブログの記事内にYouTubeを貼らない方がいいという情報を参考サイトから得ていましたが、そのままにしておきました。 それでも問題なく合格。 2月の時点でアドセンスはもう諦めていたような感じでしたね。 惰性で審査していた。 奇跡的に合格すればいいかな~と…で、落ちる(笑) 3月は記事を更新をして、1回だけ審査しました。 もちろん不合格。 記事の更新ペースを上げたことですね。 それと審査のために非公開にした記事はありませんでした。 300文字の記事や、たくさんのスクリーンショットを貼った記事。 YouTube埋め込み、広告、アフィリエイトは修正なし。 そして「Paraiso Island~METAGAL」の記事の後、12回目の申請。 結果、12回目の不合格。 修正は一切せず、記事を増やしました。 「2019年 スポーツくじBIGの結果~Iron Snout」で13回目の審査の結果… 念願のGoogleアドセンスに合格することができました! 4月20日の土曜日に申請をして、結果は4月21日の日曜日に承認メールが来ました。 (メールに気づいたのは月曜日の仕事が終わり家に帰ってからですね。 落ちると思っていたので後回しにしていた) 全部で49記事すべて公開した状態で、13回目の審査で合格できました。 1週間前は落ちたのに、次の週で合格したという感じですね。 審査は2週間あけた方がいいといわれていましたが、関係ないかな。 合格までの回想録は終わりです。 さて、ではなぜ12回も落ちていたのか。 理由はこれです。 価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト) 12回落ちた理由がすべてこれでした。 つまり、自分のブログに広告を載せる価値がないということだと思います。 明確にこうだとは言えませんが… それとコンテンツが複製とありますが、 ゲームブログや攻略サイトは今たくさんあるので、このジャンル でGoogleアドセンスの審査に合格するのは大変厳しい状況ではないのでしょうか。 私が検索した限りですが、ゲームブログを諦めて、別のブログで審査に挑戦して合格した人もいるようです。 でも、自分が一番好きなジャンルで審査をした方がいい。 モチベーションが違うし、長く続く気がしますね。 それにGoogleに自分のブログが一応認められたということになるのではないでしょうか。 だからと言って好き勝手やると、ポリシー違反になるので注意が必要ですが。 何かあったらそのあたりを報告していこうと思っています。 審査についていえば、2016年以前はそれほど厳しくなく、日記程度の内容でも合格していた時代があったようです。 しかし、2016年から審査が厳しくなり、さらに2018年10月あたりから、私が落ちた理由である「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」で不合格になる人が大量発生している状況です。 2019年でも同じかもっと厳しく審査されているのではないでしょうか。 解決方法は正直わかりません。 一発で合格する人がいる一方で、私のように何度も落ちる人がいる。 Googleが審査内容を明確にしているわけではないので、ここを直せば審査に受かる、とはいえないのです。 最後に私が審査して合格した時のブログの状況を書いて終わりにしておきます。 最初はゲームとスポーツくじBIG、競馬の予想を記事にしていたブログでしたが、最後はゲームの攻略と感想が中心。 スポーツくじBIGの記事は2つにまとめました。 競馬はすべて削除しました。 全部で49記事になります。 記事についてですが、文字数は1000~2000文字が一番多いと思います。 多くて4000文字ですね。 一番少ないのは300文字です。 スクリーンショット(画像)をたくさん使用しています。 記事によっては20枚~30枚以上貼り付けています。 広告やアフィリエイト、YouTube埋め込みもしていました。 お問い合わせやプライバシーポリシーの設置。 グローバルメニューを作りユーザーが使いやすいようにした。 あとは更新ペースを上げたことも関係あるかもしれません。 ゲームブログである以上、攻略に時間がかかるので記事の間隔があいてしまうことがよくあります。 (サボりもありますけど…) とりあえず、こんな状況だったと思います。 何をして合格したかはわかりませんが、諦めないことが大事。 (諦めていた私が言うのもなんですが…) 自分が好きなことを書いて、審査に受かるのが一番のような気がします。 いつポリシー違反になるかわかりませんが、今まで以上に役に立つ記事を書いていこうと思いました。 lucamoongames.

次の

Googleアドセンス審査で画像を引用する時のルールはこれだ!

ゲームブログ googleアドセンス

はてなブログでアドセンスが「サイトの停止」or「審査不能」で不承認になる原因と対処方法の情報ですが、私はグーグルアドセンスの申請で大変苦労しました。 なかなか許可が降りませんでした。 なので、皆さんにアドセンス合格へのコツをいろいろ紹介したいと考えています。 Adsenseポリシーやウェブマスターガイドライン、およびそれに付随する基準は一般公開されており、これに準拠するサイトでなければ 合格できません。 「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない」という否認理由ばっかりです。 本当に苦労しました。 はてなブログ,アドセンス,AdSense,審査 の情報があります。 ここにアドセンスで成功する秘訣が披露されているでしょう。 アドセンスを貼っているブログについて。 100ショップダイソーのレビュー記事をたまに書いていますが、 他のノウハウ系記事よりアクセスが少ないです。 雑記ブログなのでやめたくないのですが、その記事は書かない方がいいですか?... グーグルアドセンスの事で聞きたい 「別の AdSense アカウントをお持ちでないこと。 所有できるアカウントは 1 人につき 1 つのみです。 別の AdSense アカウントをお持ちの場合、このアカウントを利用... GoogleアドセンスにYouTubeの収益が反映されません YouTubeでゲーム実況をして... ゲーム実況をしている者ですが、最近UUUMネットワークに加入したんですが、加入してからGoogle アドセンスにYouTubeの収益が反映... Googleアドセンスについてです。 先日Googleアドセンスを開いてみると以前までアカウント アカウントのボタンや支払いなどのボタンが押せなかったのにもかかわらず、久しぶりに開いてみたらそれが押せる ようになっていまし... GoogleアドセンスとアナリティクスのPV数が違い過ぎます。 設定がおかしいのでしょうか? ア... アドセンスの方がPV50程なのに対し、アナリティクスは7です。 アドセンスの方が数字が大きくなります。 Googleアドセンスの収益、合計額はどこを見たらいいのですか? まだ始めたばかりです。 今月552円、残高326円とは? 推定収益は341円とあります。。 Googleアドセンスについてです。 YouTube収益がGoogleアドセンスに反映しません YouTubeでゲーム実況をやってい... ゲーム実況をやっている者ですが、3月から収益化され、3~4月の合計が8000円以上だったので5月15日頃にGoogle アドセンスで収益を確認... アドセンスで特定のページで表示される広告を除外したい。 例: 「吉野家牛丼」のサイトで「すき家」... の広告を除外したい。 どうか教えてください! 長文にて失礼します。 ブログでアドセンス広告を掲載しているのですが、子供。。。 「お客様は利用規約に違反したため、今後 AdSense プログラムにご参加いただくことはできず、新しいアカウントを作成することもできませんのでご了承ください。 」とのことです! もう アドセンスの復活はでき... 気になる場合は、グーグル検索などで詳細に確認してみて下さい。 実は、グーグル・アドセンスに合格してからが大変です。 入金される基準が8000円以上です。 そうです。 このお支払い基準額に達することが非常に難しい。 おそらく100人中で1人ぐらいでしょう、、、 そこまで到達できる人は、、、月末の時点で差引残高がお支払い基準額に達していると、お支払い手続きに入ります。 お支払い手続きは 20 日前後です。 それが完了するとお支払いが行われます。 また、サイトもコピペサイトや価値が低いサイトについては、直ぐにアドセンスから連絡があり、 広告が停止または広告掲載数が激減します。 ここも注意して下さい。 アドセンス初心者の人は、8000円を目指して頑張りましょう!!.

次の