十万円給付何歳から。 札幌市の給付受付はいつ?10万円が入金される日や受付期限は?

10万円給付金、わたしの街はいつ?主要132自治体の給付事務スケジュール

十万円給付何歳から

この記事の目次• 政府が現金10万円一律に給付を検討 【独自】政府、全国民に現金給付へ 1万2000円超す額で検討 政府・与党は、国民1人ずつに現金を配る「現金給付」の検討に入りました。 リーマン・ショックを受け、2009年に1人当たり1万2000円を配布しましたが、それを上回る金額を検討します。 — 毎日新聞 mainichi 毎日新聞の報道によると政府・与党が新型コロナウイルスの影響で現在落ち込んだ日本の景気回復のため国民一人当たりに現金を支給する考えを明かしているようです。 金額に関してですが3月17日の時点では一人あたま12000円以上の支給との報道でしたが日に日に金額は上がっているようで現在10万円の現金支給で話が進んでいるようです。 今回現金支給が決まるとなると2008年のリーマンショックの後の経済の冷え込みを抑えるため2009年に12000円支給された以来となります。 今回はリーマンショックの水準を超える冷え込みがかなり予想されることからの対策のようです。 現金10万円一律給付はいつ? もし仮に現金給付の政策が実行されるとしたらいつ支給されるか気になり調べてみました。 現金支給の時期ですが3月23日のテレビ東京の番組で西村康稔経済再生担当相が実際実行されることになったとしても『早くて5月末になる』と番組内で述べていたようです。 どうやら金額や正確の日程など決まらない背景には3月末に2020年度の国の予算案が決定するようでそのあとに経済対策を実行するための一定の時間が必要のようです。 となると現在、現金支給に関しては5月末ごろと一応は報道されているものの最悪は6月や7月の支給になる可能性もあると私は読んでいます。 定額給付金の給付を受けるためには、基準日現在で住民登録・外国人登録がある市町村に対して申請を行い、当該市町村による給付の決定が行われることが必要です。 申請・受給者の方は、申請書に必要事項を記載し、ご本人を確認するための書類の写しや、振込先の口座番号を確認するための通帳、キャッシュカード等の写しを添付するなどして、市町村に申請を行っていただくこととなります。 実際の詳しい申請や受給の方法については、基準日に住民登録・外国人登録のある市町村にお問い合わせください。 参照: と恐らく今回も同様に 市町村での申請の可能性が高いのではないでしょうか。 ちなみにリーマンショックのときの現金支給のスケジュールはこんな流れでしたよ。 これはたまたまは香港では18歳以上の国民に対し14万円の給付を行いアメリカでは一人当たり10万円の現金給付を発表しています。 このような政策が海外で実施されていることをうけ日本も10万円ぐらい出さないとだめだという憶測のようです。 ちなみに現金支給10万円ですが自民党幹部では現金ではなくキャッシュレス決済によるポイント還元の拡充、固定資産税の減税や商品券での給付なども考えているようです。 どちらにしろ経済が回るようになるのは現在の状況が収束していかなければなんともならないので微妙な感じがします。 現金給付、対象線引きを 麻生財務相、経済対策で さんから >「リーマン・ショックの時はお金がなかったが、今回はお金が回らないのが問題で、回す方法をどうするかだ」 いやもう「モノも無いし仕事も無い」だから中小企業への現金注入だろコレ — おいちゃん semispatha.

次の

10万円の給付金、みんなは何に使う? 「まずは口座分け、使い道の可視化」(AERA dot.)

十万円給付何歳から

10万円給付金、子供の分はどうしますか? うちは小学生と中学生の子供がいます。 それと扶養の旦那の母がいます。 この間それの話になり、子供は全額もらえるのか聞かれました。 財布の紐を握ってるのは妻の私です。 私は好きなもの一つ買ってあげるから半分(五万)はそれぞれの預金口座に貯金で余った分は学校で必要な分を買う用。 といいました。 そしたら姑が出しゃばり 何言ってるのよ、子供の分は全額子供たちにやるべき といい出しました。 夫はそれは母さんが決めることではない、母さんの分は全部やる。 子供はまだ義務教育で養ってる身分。 好きにできるものではないだろう? と。 夫の言い分は一番ごもっともだなと思いましたがどう思いますか? ちなみに子供2人ともSwitchが欲しいと言ってますので買ってあげようと思いますが、まだ入荷未定・うちの地域は給付金もいつか未定です。 お子さんがいる家庭はどういう内訳でやりますか? 今回の給付金で「子供の分」はありません。 あるのは「子供を養う上で親が使う分」だけです。 言ってしまえば児童手当と同じで あれも子供が給付対象であり子供が居なければ当然支給されませんが 支給は親宛てであり、児童手当をそのまま子供に渡す義務はありません。 今回の給付金も同じで 子供も含めて全国民が「給付対象者」ではありますが 「給付対象者」とは 「 親への 給付 金額を計算する上での 対象者」の事で お金を受け取って使う権利の対象者ではありません。 お金を受け取って使う権利の対象者は「受給権者」で 受給権者は「世帯主」のみです。 特別定額給付金(仮称)の概要 故に受給権者には家庭内での分配義務も定められて居らず 「家計への支援」という給付の目的からしても 家計支持者(生活費を担っている者)が全額を使うというか 全額に対する使途を決める権限を持ち 家計支持者(おそらくは旦那さん)からあなたが家計を任されているなら 家計支持者である旦那さんと家計管理者であるあなたの判断が最優先です。 だからあなたと旦那さんの判断で 家計に余裕があり、大きな現金を子供に与えても有意義に使えると 判断したなら、「給付金に対する全権を持つ者の判断」として 子供に現金を渡すのもアリですが、それは義務ではないので 「子供の分?は全額子供たちにやるべき」などという強迫観念に 流されて子供にあげてしまうのは間違いです。 Switchについても、「今回は子供の分など無い」ということを 踏まえた上で、買ってあげても良いと思えるなら構いませんが 「子供の分」がある以上は、現金で渡さないにしても 何かしらは買って上げないと搾取しているみたいだなどという 強迫観念に駆られての判断なら、何も買ってあげなくても 子供を養い続けているだけで給付金を全額親が使う事に対する 責任は果たしきっているので、それを理解した上で判断しましょう。 それぞれの家庭の事情で使えば良い。 それだけのことね。 あぁ、 「扶養してる親への支給」なんて言い張ってる人がいるけど、「世帯主」の語感を、勘違いしてるに過ぎません。 昔々の「家長 かちょう ・戸主 こしゅ のニュアンスを引きずって、時代感覚が間違ってる。 アナクロってやつね。 だって、もしそんな意味なら、 ・一人暮らししてる学生に支給したらいけない ことになっちゃいますね。 さらに、 高齢の老親が世帯主の家庭もある。 なんらかの理由で、世帯分離してる家庭もあるね。 誰も養ってない「世帯主」、むしろ養われてる「世帯主」もイッパイいるんさ。 世帯主に支給するのは、自治体にとって便利だからに過ぎません。 給付金は自治体が支給する。 自分の自治体の住民すべてに、速やかにね。 そういう処理は、世帯単位で行うのです。 世帯主を宛先にして行う。 それだけの意味に過ぎません。 「扶養」なんて気にもしてない!.

次の

一律現金給付(10万円)は何歳までの子供がもらえる?条件や時期も調査!

十万円給付何歳から

この記事の目次• 政府が現金10万円一律に給付を検討 【独自】政府、全国民に現金給付へ 1万2000円超す額で検討 政府・与党は、国民1人ずつに現金を配る「現金給付」の検討に入りました。 リーマン・ショックを受け、2009年に1人当たり1万2000円を配布しましたが、それを上回る金額を検討します。 — 毎日新聞 mainichi 毎日新聞の報道によると政府・与党が新型コロナウイルスの影響で現在落ち込んだ日本の景気回復のため国民一人当たりに現金を支給する考えを明かしているようです。 金額に関してですが3月17日の時点では一人あたま12000円以上の支給との報道でしたが日に日に金額は上がっているようで現在10万円の現金支給で話が進んでいるようです。 今回現金支給が決まるとなると2008年のリーマンショックの後の経済の冷え込みを抑えるため2009年に12000円支給された以来となります。 今回はリーマンショックの水準を超える冷え込みがかなり予想されることからの対策のようです。 現金10万円一律給付はいつ? もし仮に現金給付の政策が実行されるとしたらいつ支給されるか気になり調べてみました。 現金支給の時期ですが3月23日のテレビ東京の番組で西村康稔経済再生担当相が実際実行されることになったとしても『早くて5月末になる』と番組内で述べていたようです。 どうやら金額や正確の日程など決まらない背景には3月末に2020年度の国の予算案が決定するようでそのあとに経済対策を実行するための一定の時間が必要のようです。 となると現在、現金支給に関しては5月末ごろと一応は報道されているものの最悪は6月や7月の支給になる可能性もあると私は読んでいます。 定額給付金の給付を受けるためには、基準日現在で住民登録・外国人登録がある市町村に対して申請を行い、当該市町村による給付の決定が行われることが必要です。 申請・受給者の方は、申請書に必要事項を記載し、ご本人を確認するための書類の写しや、振込先の口座番号を確認するための通帳、キャッシュカード等の写しを添付するなどして、市町村に申請を行っていただくこととなります。 実際の詳しい申請や受給の方法については、基準日に住民登録・外国人登録のある市町村にお問い合わせください。 参照: と恐らく今回も同様に 市町村での申請の可能性が高いのではないでしょうか。 ちなみにリーマンショックのときの現金支給のスケジュールはこんな流れでしたよ。 これはたまたまは香港では18歳以上の国民に対し14万円の給付を行いアメリカでは一人当たり10万円の現金給付を発表しています。 このような政策が海外で実施されていることをうけ日本も10万円ぐらい出さないとだめだという憶測のようです。 ちなみに現金支給10万円ですが自民党幹部では現金ではなくキャッシュレス決済によるポイント還元の拡充、固定資産税の減税や商品券での給付なども考えているようです。 どちらにしろ経済が回るようになるのは現在の状況が収束していかなければなんともならないので微妙な感じがします。 現金給付、対象線引きを 麻生財務相、経済対策で さんから >「リーマン・ショックの時はお金がなかったが、今回はお金が回らないのが問題で、回す方法をどうするかだ」 いやもう「モノも無いし仕事も無い」だから中小企業への現金注入だろコレ — おいちゃん semispatha.

次の