プロスピ 2019 イチロー フォーム。 【プロスピ2019】352億男 ゲリット・コールをプロスピで再現 Gerrit Cole MLB

プロスピ2019 フォーム&装備品変更スレ

プロスピ 2019 イチロー フォーム

現役時代のホームラン。 あの頃は和製大砲と言えばまさにこの方。 チャンスでの凡退の印象も多いのですが、もちろんその分打っていたのです。 それからこうして圧倒的な能力で帰ってきてくれました。 サードはいつも現役よりOBに色めき立つポジションですが、個人的にはこのTSでも色めき立ちます。 ぜひ欲しい! そして第2位! 俺的ピッチングフォームNo. 1、地元へ帰った岸投手! 現楽天のエース、岸投手。 西武時代です。 もちろん素晴らしい能力に違いはないのですが、ただ今も良すぎてそれよりは少し落ちているので-0. 2という謎の評価。 ただし、今の岸投手にはなくて西武時代の岸投手にあるもの。 それは中継ぎ適正。 Dなので超4以上は必要ですが、中継ぎができるのは魅力。 もったいないけど。 現状の岸くんを持っていなくて、かつ欲しい!! という方はここで狙うのもいいかもです! 続いて、第3位! いまは輝弘じゃないよ、燿大だよ!矢野ガッツ! 矢野ガッツ監督。 この写真ではガッツも笑顔もありませんが、まさに要。 現役時代から勝利の後、マウンドに向かう笑顔はS級。 捕手に求めるもの、もちろん肩。 アンド打ってくれればもっといい。 まさにズバリ。 笑顔だけじゃない叱咤もありました。 そこの根底には超積極的。 誰がやるか?俺でしょ!阪神純正を作るためには間違いなく必要となる矢野さん。 ゲットした際にはガッツポーズを。 まだまだ欲しい、第4位! まさに投手王国時代のトップ!やばすぎうち! ジャイアンツの背番号18、杉内投手! 豪勢なジャイアンツコーチ陣での登場です。 やはり杉内投手がTSで登場となるとホークス時代を求めてしまう自分もいますが、この能力も申し分はなし。 気になる所と言えば、決め球が印象的なカーブからチェンジアップになっているところでしょうか。 Dカーブも魅力的でしたが、チェンジアップ好きとしては、このチェンジアップはヤバ内俊哉だと思われます! ロマンある、第5位! 名コーチ、ミート力バッチグー新井さん! 名コーチここにあり!イチローをはじめ、など左打者を育てた新井さん。 今シーズンからソフトバンクへ。 まさにこれからグイグイきそうな左打者を育ててくれます。 先日登場したなどまさにでしょうか。 プロスピにコーチシステムなどあれば間違いなく、コーチで起用したい方。 娘さんもモデルで大活躍()。 そっちの育成も完璧。 近鉄愛好家は手に入れたい選手に違いなし。 まだまだ魅力溢れる、第6位! 赤ゴジラ噴火!ナイスミート!嶋選手! 赤ゴジラこと嶋さん。 嶋さんと言えば、やはり圧巻のミート力。 ヒット量産のイメージはとても強し。 意外と3割越えは2回しかないようなのですが、昔ながらのヒット量産のカープの左打者という印象あります。 右翼手としての守備は少し物足りないので、できればDHで起用したいところ。 限界突破を頑張って、パワーも Aにのせれたら申し分のない能力! 後半戦いきます、第7位! 抑えといえばフォークだよね、西野投手! 速いストレートに落差のあるフォーク。 まさに抑えという感じの西野投手。 まだまだ一軍で投げられてます。 2015年当時は圧巻のセーブ数。 個人的に12球団のロッテ枠の補強目的で、毎度ロッテ枠には注目しているのですが、この球威のある抑えは魅力です。 限界突破3以上いければ中継ぎに回すのもあり。 いい称号まで持っていければ魅力増し増し。 数字の形はシンメトリー、第8位! あの11球の興奮を忘れない、森福投手! 現ジャイアンツの森福投手。 森福投手といえば、何と言っても日本シリーズでの11球。 それとアシンメトリー。 もちろん球種もアシンメトリーで大きく曲がるスライダーとシュート。 個人的には毎度同じですがシュート使いが配球的に苦手なのですが、得意な方にはベストオブベスト。 ピンチに強い男。 そしてそして、第9位! 「誠」の旗を忘れない、金子誠選手! 個人的にショート9番の代名詞、新撰組の旗が象徴的だった「誠」さん! 現在はハムのベンチから目を光らせてます。 印象としては、やはり堅実な守備とベテランらしい怖さ。 ただこのシーズンでは打率も3割越え。 やはりTS選手は凄い。 ショートだけではなく、セカンドも適正 Bなので限界突破なしで守れます。 そのあたりも念頭に置きつつ、9番にこんな打者を置くハムロマンをどうぞ! まだまだ若いベテラン、第10位! オッケーゴーグル!吉田照美に似せて!山井投手! 山井投手と言えば誰しもが一度は浮かべる日本シリーズ。 今回はそのシリーズの7年後、2014年シーズンでの山井さん。 まさに36歳。 改めて中日のベテランの強さ。 山井さんの強さを感じる。 個人的には落差のあるスライダーが打ちにくいのかなという印象ですが、一番大きな変化球はフォーク。 まさにベテランの投球。 現在、球界最年長投手。 あと2人の、第11位! 芸術的なヒゲライン、まさにケミストリー畠山選手! 元々の印象として、打率を残すよりもチャンスに強いそんな印象。 チャンスに畠山さんが立っていると、打ちそうな気しかしないそんなファーム。 やはり近年のプレイバックとしては、阪神藤浪投手の死球。 無事でよかった。 ラインドライブで意外とパワーはAに乗らずで、若干一塁手としては物足りない要素はありつつ、チャンスに強いのでリーグオーダーにはいいかもです。 野球の底力をありがとう、ごめんなさいの12位! 今回登場のダブル嶋の一方、嶋捕手! もちろん現役なうですが、TSではやはりミートが高くなっています。 嶋選手を起用している方は是非ともではないでしょうか。 現状捕手が足りてる方にとっては強みを見出すのは正直むずかしいところもありですが、これだけミートのある捕手は貴重! まとめ 今回個人的に欲しいのは下記の3名!• 村田選手 De• 岸投手 西• 矢野選手 神 確定もあるので迷う所!! 俺的ランキング 通常選手ランキング• イベント選手ランキング• 俺的ランキング•

次の

【プロスピ2019】スペシャル打撃フォーム【OB選手など】

プロスピ 2019 イチロー フォーム

フォーム Ver1. ハウエル J. 増えすぎていて、誰が誰かさっぱりわからん。 誰か頼む。 -- 通りすがり 2019-07-20 土 04:27:29• 某掲示板分追加。 追加時に選手名があったものに関しては?マークにしておきました。 -- 2019-08-05 月 23:56:21• わかってる分だけ追加。 大量に書いたので間違ってたらスマン! -- 2019-08-07 水 16:39:09• 黒田選手の広島復帰が15年になってる -- 2019-08-17 土 20:35:51• 数字は背番号なのでは? -- 2019-08-18 日 02:56:24• 中田翔の高校の時の投球フォーム教えて下さい。 -- 魔球 2019-08-25 日 15:00:41• オーバー24は元阪神の安藤優也では? -- 2019-09-05 木 01:21:04• ありがとうございます、掲載させていただきました! -- 2019-09-05 木 02:08:24• 先日は分かる範囲で大幅な、今回は軽微な修正をしておきました。 -- 2019-09-06 金 11:02:36• ありがとうございます、お名前も存じませんが、大変感謝しております。 -- 2019-09-06 金 14:43:26• カーショーのフォーム教えてください。 -- 2019-09-18 水 15:37:43• ありません -- 2019-09-24 火 17:28:25• 寺原のフォーム教えてください -- 2020-04-23 木 20:03:50• オーバースローの黒田と川越のフォーム入れ替わってないですか? -- 2020-04-26 日 20:15:09• 2020版では監督・コーチで登場する選手がいる場合、変動している可能性が考えられます。 もう少し落ち着いて作業できる状態の時に、確認してみます。 情報ありがとうございました! -- 2020-04-26 日 21:46:00• マーリンズに在籍してた ホセ・フェルナンデス選手の投球フォームってありますか?なかったら似てるフォームとかあったら教えてください。 -- こんばんわ 2020-05-21 木 21:49:11• 加藤康介の投球フォームに近いやつありますか? -- 2020-06-12 金 00:40:13.

次の

【プロスピ2019】スペシャル投球フォーム【OB選手など】

プロスピ 2019 イチロー フォーム

ポジション別• 打撃フォーム一覧(スペシャルB) スクエア• 2 清原和博• 3 浅井樹• 4 ルイス・ロペス(広島)• 5 古田敦也• 6 日高剛• 8 礒部公一• 9 カブレラ(西武)• 10 小笠原道大• 11 松井稼頭央• 12 田中幸雄• 13 藤井彰人• 14 T. ローズ• 15 高橋由伸• 16 清水隆行• 17 山﨑武司• 18 波留敏夫• 19 西山秀二• 20 岩村明憲• 21 和田一浩• 22 ペドロ・バルデス• 23 稲葉篤紀• 24 仁志敏久• 25 水口栄二• 26 田中一徳• 27 副島孔太• 28 二岡智宏• 29 的山哲也• 30 石井浩郎• 31 初芝清• 32 立浪和義• 33 井端弘和• 34 リック• 35 犬伏 稔昌• 36 江藤智• 37 古木克明• 39 シーツ• 40 塩崎真• 41 小久保裕紀• 42 今岡誠• 43 濱中治• 44 後藤武敏• 45 松中信彦• 46 キンケード• 47 オーティズ• 48 桧山進次郎• 49 小坂誠• 50 宮本慎也• 51 谷繁元信• 52 木元邦之• 54 鳥谷敬• 55 阿部慎之助• 56 李承燁• 57 谷佳知• 58 嶋重宣• 59 金城龍彦• 60 鈴木健• 61 緒方孝市• 62 前田智徳• 63 ズレータ• 64 T. ウッズ• 65 ラロッカ• 66 ベニー• 67 貝塚政秀• 68 古城茂幸• 69 川崎宗則• 70 セギノール• 71 今江敏晃• 72 平野恵一• 73 高須洋介• 74 斉藤秀光• 75 元木大介• 76 多村仁志• 79 林威助• 80 アレックス(中日)• 81 リグス• 82 矢野謙次• 83 新井貴浩• 84 G. 85 大西宏明• 86 高橋信二• 87 里崎智也• 88 サブロー• 89 ホルベルト・カブレラ(ホークス)• 90 的場直樹• 91 鳥越裕介• 92 吉本亮• 93 森本稀哲• 94 柴原洋• 95 梵英心• 96 田中健介• 97 フェルナンデス• 98 福地俊樹• 99 石井義人• 100 青野剛• 101 早川大輔• 102 竹原直隆• 103 後藤光尊• 104 下山真二• 105 牧田明久• 106• 107 飯原誉士• 108• 109• 110• 111 相川亮二• 112 佐伯貴弘• 113 稲田直人• 114 片岡易之• 115 大松尚逸• 116 阿部真宏• 117 草野大輔• 118 桜井広大• 119 田中浩康• 120 葛城育郎• 121 小谷野栄一• 122 大村直之• 123 大引啓次• 124 北川博敏• 125 鉄平• 126 森野将彦• 127 李炳圭• 128 関本賢太郎• 129 脇谷亮太• 130 東出輝裕• 131 吉村裕基• 132 村田修一• 133 若松勉• 134 山本浩二• 135 長嶋茂雄• 136 高木守道• 137 近藤和彦• 138 (バスターフォーム)• 139 カズ山本(山本和範)• 140• 141 福本豊• 142 広瀬哲朗• 143 ブラゼル(元阪神、西武)• 144 赤松真人• 145 天谷宗一郎• 146 シーボル(広島)• 147 横川史学• 148 橋本将• 149 根本俊一• 150 アーロン ガイエル• 151 赤田将吾• 152 松坂 健太• 153 ボカチカ(西武、08年20本)• 154 武内 晋一• 155 倉 義和(広島)• 156 畠山和洋• 157 バルディリス• 158 ユーキリス• 159 D・オルティス(06年54本)(似ていないのでオコエ瑠偉フォームをおすすめします)• 160 (元NYキャプテン)• 161 (元ヤンキース4番)• 162 ヨスバニ・ペラサ(キューバ代表)• 163 C・ジョーンズ(強打のスイッチヒッター)• 164 M・エンリケス(キューバ代表)• 165 B・マキャン(現在も活躍中の強打の捕手、マー君と組んだことも)• 166 キムテギュン(元ロッテ4番)• 167 D・ライト(元カブスの4番)• 168 ホセ・レイエス(俊足内野手)• 169 ホセ・ギーエン(09WBCドミニカ代表)• 170 ミゲル・テハダ(ドミニカ代表、 打点王も獲得)• 171 マーク デローサ(09米代表)• 172 楊 洋 ヤン・ヤン (中国の保守)• 173 王 超 ワン・チャオ (中国代表)• 174 張 振旺 ザン・ゼンワン (中国代表)• 175 劉 廣標 リュウ・グアンビャオ (中国代表2番)• 176 秋信守(チュシンス)(WBC岩隈からHR、現在もMLBで活躍)• 177 イボムホ• 178 李大浩(ホークスなど)• 179 張本勲• 180 門田博光• 181 松本哲也• 182 デントナ• 183 T・ブランコ• 184 スレッジ• 185 池山隆寛• 186 前田大輔• 187 上本達之• 188 聖澤諒• 189 D・ブラウン(西武)• 190 狩野恵輔• 191 高山久• 192 ホセ・カスティーヨ• 193 武山真吾• 194• 195 クロマティ• 196 佐々木誠• 197• 198 ルイス・ガルシア• 199 山崎浩司• 200 岡田幸文• 201 内村賢介• 202 中村真人• 203 岩本貴裕• 204 山本昌• 205 ハーパー(横浜)• 206 篠塚和典• 207 高沢秀昭• 208 川藤幸三• 209 高橋智• 210 ホワイトセル• 211 サラサー• 212 ディアス• 213 ミレッジ• 214 スタノピア• 215 ペーニャ(ソフトバンクなど)• 216 ヘルマン(西武、オリ)• 217 筒香嘉智• 218• 219 田尾安志• 220 松本哲也• 221 中田翔(ガニ股)• 222 柴田講平• 223 新井良太• 224 ナイジャー・モーガン• 225 アブレイユ(日本ハム)• 226 ルナ• 227 マギー• 228 ラヘア• 229 ボウカー• 230 秋山翔吾• 231 グリエル• 232 荒波翔• 233 キラ(広島)• 234 ゴメス• 235 エルドレッド• 236 ロサリオ(広島)• 237 アンドリュージョーンズ• 238• 239 セペダ• 240 細山田武史• 241 木村昇吾• 242 今浪隆博• 232 北川倫太郎• 245 野村謙二郎• 246 屋鋪要• 247 駒田徳広• 248 田淵幸一• 249 石毛宏典• 250 秋山幸二• 251 松永浩美• 252 ギャレット• 253 丸佳浩(広島時代)• 254 クルーズ(ロッテ、巨人、楽天)• 255 福留孝介(中日〜阪神初期)• 256 ホージー• 257 R・ローズ(横浜)• 258 オバンドー• 259 フランコ• 260 ロメロ• 261 アマダー• 262 パラデス(ロッテ)• 263 バティスタ(広島) オープン• 1 松井秀喜• 2 片岡篤史• 3 鈴木尚典• 4 アリアス• 5 レオゴメス• 6 ペタジーニ• 7 大道典嘉• 8 ボーリック(ロッテ)• 9 種田仁• 10 赤星憲広• 11 ダレル・メイ• 12 ナイジェル・ウィルソン• 13 小関竜也• 14 ジミー・ハースト• 15 トッド・ベッツ• 16 R・ブラウン(元オリ)• 17 A・エチェバリア(日ハム)• 18 真中満• 19 木村拓哉• 20 川口憲史• 21 立川隆史• 22 バティスタ(元ホークス)• 23 西岡剛• 24 尾形佳紀• 25 小田智之• 27 (フィリーズ)• 28 アリエル・ペスタノ• 29 グランダーソン(元ヤンキースなど)• 30 ジミー ロリンズ• 31 李 容圭 イ・ヨンギュ• 32 張 伏佳 ザン・フジァ• 33 (06WBC米代表、当時は46本塁打107打点)• 34 ロンゴリア 大谷翔平選手の打撃フォームの選択方法.

次の