水疱瘡 予防 接種 したら かからない。 水疱瘡の症状【赤ちゃん・子供・大人】予防接種済なら軽い?

水疱瘡は予防接種をしてもかかる?効果や発熱など副作用は?

水疱瘡 予防 接種 したら かからない

原因微生物について 水疱瘡の原因微生物は、水痘帯状疱疹ウイルスです。 水痘帯状疱疹ウイルスに初めて感染すると水疱瘡になります。 水疱瘡にかかった後ウイルスが神経の中に潜んでいて、免疫力が低下した時などにそのウイルスが再び感染力をもつようになるとになります。 水疱瘡には予防接種があります。 水疱瘡の予防接種は2014年10月から定期接種の対象となりました。 国が定めた全国3,000か所の小児科医療機関(定点医療機関)では、水疱瘡の患者を診察したら届け出をすることになっています。 この届け出による定点あたり年間報告数が、定期接種開始前は70-80人前後であったのに対し、2014年の定期接種開始以降20人前後にまで減少しています。 このことは、予防接種によって水疱瘡の 発症を防ぐことができることを示しています。 水疱瘡になったら医療機関(病院、クリニック)に行った方が良い? 水疱瘡は主に 問診と身体診察によって診断されます。 感染力が強く学校の出席停止期間が定められている感染症でもあるので、周囲に感染を広げないためにも、水疱瘡が疑われたら診断確定のため小児科や皮膚科を受診しましょう。 12歳以下の健康な子どもであれば、水疱瘡は自然に治ります。 13歳以上で水疱瘡の予防接種を打っていない人、やなど 慢性的な皮膚や肺の病気でアスピリンや ステロイドによる治療を行っている人、大人や妊婦、免疫不全のある人、水疱瘡の 合併症がある人は、水疱瘡が重症化しやすいため抗 ヘルペスウイルス薬で治療します。 抗ヘルペスウイルス薬は、発疹が出始めてから1日(24時間)以内に開始すると効果があるので、このような人は特に早めに受診しましょう。 お母さんが水疱瘡になったら子どもにうつるのか? 妊婦が水疱瘡になると胎盤を介してお腹の中の赤ちゃんに感染する可能性があります。 妊娠8-20週の妊婦が水疱瘡にかかると、妊娠中の水疱瘡の0. 4~2%と頻度は低いですが、生まれてきた子どもに皮膚や目、手足の骨や筋肉、神経の障害を来たすことがあり、 先天性水痘症候群と呼ばれます。 また妊娠中に水疱瘡にかかると、生まれてきた子どもが水疱瘡を発症することがあります。 新生児の水疱瘡は重症になりやすく、特に出産5日前から2日後までの間に水疱瘡を発症した母親から産まれた新生児の水疱瘡では死亡率が高くなります。 先天性水痘症候群や新生児の水疱瘡を予防するためには、妊娠中に水疱瘡にかからないようにすることです。 妊娠希望の女性で今までに水疱瘡にかかったことも予防接種を受けたこともない人は、妊娠前に予防接種を受けることで、妊娠中に水疱瘡にかからないようにすることができます。 妊娠中は水疱瘡の予防接種を受けることはできず、接種後は2か月間の避妊が必要です。 また妊婦の近くに水疱瘡を持ち込まないことも大切です。 妊婦の周りの家族(夫や子どもなど)が予防接種を受けることで、妊娠中のお母さんとお腹の中の赤ちゃんを水疱瘡から守ることができます。 妊婦が水疱瘡になったらどう治療する? 妊娠すると水疱瘡にかかりやすくなるわけではありません。 しかし妊婦が水疱瘡になると、重症化するリスクが高くなります。 またお腹の中の赤ちゃんに感染する可能性もあります。 妊婦が水疱瘡になったら、妊婦の重症化と赤ちゃんへの感染をできるだけ防ぐために、抗ヘルペスウイルスによる治療を行います。 アシクロビルなどの抗ヘルペスウイルス薬を通常7日間内服します。 発症から24時間以内に治療を開始することで、水疱瘡の症状を早く治すことができるため、妊婦が水疱瘡にかかったら早めに病院を受診してください。 24時間以上経ってしまっても、合併症の評価や治療などのため病院を受診してください。 特に、出産5日前から2日後までの間に母親が水疱瘡を発症した場合は危険性が高いため、出生後に 免疫グロブリン製剤という薬を使って水疱瘡の発症を予防します。 新生児が水疱瘡を発症した場合にはアシクロビルなどの抗ヘルペスウイルス薬の点滴で治療を行います。 水疱瘡になったらお風呂やシャワーはどうしたら良い? 水疱瘡になったときも、お風呂やシャワーは普段通りに入って構いません。 お風呂のお湯を介して家族にうつることはないので、湯船のお湯を入れ替える必要もありません。 むしろ皮膚を強く掻いて傷つけ発疹を悪化させるのを防ぐためにも、シャワーで汗などを洗い流し清潔にしておいた方がよいでしょう。 ただし高い熱があるときは入浴で汗をかくと脱水になることや体力を消耗することがあるので控えた方が望ましいです。 家族の中に今まで水疱瘡にかかったことも予防接種を受けたこともない人がいる場合は、患者(特に発疹部分)に直接触れないようにします。 またタオルを介して間接的に感染することも考えられるので、タオルの共用は控えましょう。 水疱瘡と帯状疱疹 水疱瘡とは、どちらも水痘帯状疱疹ウイルスが原因です。 水痘帯状疱疹ウイルスに初めて感染すると水疱瘡になります。 水疱瘡にかかった後ウイルスが神経の中に潜んでいて、免疫力が低下した時などにそのウイルスが再び感染力をもつようになるとになります。 になると、ウイルスが潜んでいた神経の走行に沿って発疹が出ます。 体の片側の一部に帯を巻くように、皮膚が赤くなり水ぶくれが出ます。 の発疹は痛みを伴うことが多いです。 発疹が出てから2日(48時間)以内に抗ヘルペスウイルス薬による治療を行います。 の発疹は1週間前後でかさぶたになり治りますが、の10%くらいでその後も痛みが残ることがあります。 水疱瘡にかかったことも予防接種を打ったこともない人は、患者からの感染で水疱瘡を発症することがあります。 生まれたての新生児 妊娠8-20週の妊婦が水疱瘡にかかると、妊娠中の水疱瘡の0. 4~2%と頻度は低いですが、生まれてきた子どもに皮膚や目、手足の骨や筋肉、神経の障害を来たすことがあり、先天性水痘症候群と呼ばれます。 また妊娠中に母親が水疱瘡にかかった時や、出産2週間後までの間に水疱瘡のウイルスにさらされた時、新生児が水疱瘡になることがあります。 新生児の水疱瘡は重症になりやすく死亡率は30%です。 通常胎児は胎盤を介して母親から 抗体をもらうことで、出生後に感染から守られています。 ところが出産5日前から2日後までの間に母親が水疱瘡を発症すると、母親から十分な抗体をもらう前に産まれてくるので、新生児が水疱瘡を発症した場合特に死亡率が高くなります。 このため、出生後に免疫グロブリン製剤という薬を使って水疱瘡の発症を予防します。 新生児が水疱瘡を発症した場合にはアシクロビルなどの抗ヘルペスウイルス薬の点滴で治療を行います。 先天性水痘症候群や新生児の水疱瘡を予防するためには、妊娠中に水疱瘡にかからないようにすることです。 妊娠希望の女性で今までに水疱瘡にかかったことも予防接種を受けたこともない人は、妊娠前に予防接種を受けることで、妊娠中に水疱瘡にかからないようにすることができます。 妊娠中は水疱瘡の予防接種を受けることはできず、接種後は2か月間の避妊が必要です。 また妊婦の近くに水疱瘡を持ち込まないことも大切です。 妊婦の周りの家族(夫や子どもなど)が予防接種を受けることで、妊娠中のお母さんとお腹の中の赤ちゃんを水疱瘡から守ることができます。 免疫不全のある人 がん患者、ステロイドや免疫抑制剤の使用者、 HIV感染者、臓器移植を受けた人などは免疫が抑制されているため、水疱瘡が重症になりやすく、死亡率も高くなります。 数週間以上かけて水疱瘡の症状が進行し、皮膚症状は広範囲に渡って出血しやすくなり、を 合併することもあり、また全身の血管に 血栓ができやすくなります。 免疫不全のある人は水疱瘡にかからないようにすることが大切です。 予防接種を受けることで水疱瘡にかかりにくくすることができます。 ただし水疱瘡のワクチンは生ワクチンで、病原性を弱めたウイルスをワクチンにしたものです。 重度の免疫不全のある人は予防接種を受けることができません。 打っても良いかどうかは、普段病気を診てもらっている主治医に相談して下さい。 免疫不全のある人自身が予防接種を受けることができない場合にも、できることがあります。 周りの家族が予防接種を受け、水疱瘡を持ち込まないようにすることで、免疫不全のある人を水疱瘡から守ることができます。 脳神経へのダメージ 水疱瘡の合併症としてまれに脳炎を発症することがあります。 脳炎の死亡率は10%で、生存者の15%に長期的な脳の後遺症が残ることがあります。 とは言っても水疱瘡にかかった人4,000人のうち脳炎になるのは1人くらいという非常にまれな合併症なので、過剰に心配する必要はありません。 水疱瘡による脳の後遺症を防ぐには、何もよりもまず水疱瘡にかからないようにすることです。 今までに水疱瘡にかかったことも予防接種を受けたこともない人は、年齢に関わらず水疱瘡の予防接種を受けることで、水疱瘡にかからないようにすることができます。 もし水疱瘡にかかったことも予防接種を受けたこともない人の周りに水疱瘡患者がいる場合には、直接触れないこと、できるだけ患者に近づかないこと、患者に接触してから3日(72時間)以内にワクチンを接種することで、水疱瘡の発症を防ぎ、脳炎からの脳の後遺症を防ぐことができます。 参考: Clinical features of varicella-zoster virus infection: Chickenpox. UpToDate, 2017 Treatment of varicella chickenpox infection. UpToDate, 2017 Varicella-zoster infection in the newborn. UpToDate, 2017 Varicella-zoster virus infection in pregnancy. UpToDate, 2017 日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール 日本小児科学会推奨の予防接種キャッチアップスケジュール 日本小児科学会 学校、幼稚園、保育所において予防すべき感染症の解説.

次の

予防接種打ったのに…水疱瘡にかかった話

水疱瘡 予防 接種 したら かからない

予防接種をしても水疱瘡にかかる?効果は? 基本的に 水疱瘡の予防接種は1回でも80~85%程度予防すると言われています。 しかし全くの無意味かと問われた場合、そういうわけではありません。 あくまで予防接種を受けてかからなかった人と比べて抗体をつくるのがうまくいかなかっただけで、ワクチンの効果は間違いなく出ているため、症状が 予防接種を受けなかった人よりもかなり軽くなるのです。 そのため予防接種をして感染したけど、発熱は全くなく発疹も異常に少ないという方もそこそこいるのです。 副作用は? 水疱瘡のワクチン接種は1回目なら無料となったことで受ける人も格段に増えております。 しかし増えているために気にされることが多くなってきたのがこの副作用です。 基本的に水疱瘡の予防接種において重い副作用はほとんどありません。 具体的にどのような副作用があるのかというと、 発疹・蕁麻疹・摂取部位の腫れ・発熱・アナフィラキシーといったところです。 この中で一番重いのがアナフィラキシーで呼吸困難や発熱といった症状が予防接種後の30分以内に起こる可能性があります。 予防接種後に発熱した場合の対応は? 水疱瘡の予防接種で発熱が生じることがあります。 また、高熱の症状がひどかった場合ひきつけを起こす危険性もあります。 微熱の場合は水分をしっかり摂取できていれば特に問題はありませんので、排尿がきちんとあるのかを確認しつつ様子を見てください。 逆に 高熱を引き起こしてひきつけ症状まで出ている場合はすぐに病院に行って診てもらう必要があります。 抗体の有効期間は?大人でも予防接種? 水疱瘡などの病気は予防接種を受けることで発症しにくくなりますが、永遠に続くものではありません。 ある程度の期間が過ぎてしまうことで抗体の有効期間も過ぎてしまい、発症しやすい状態に戻ってしまうのです。 体質などの個人差で有効期間は大きく異なるという情報がいろいろなところで記載されているため、このように有効期間が5年も幅があるのでしょう。 また 一生涯ワクチンの効果は続くという声も一部ではありますので、何とも言えないのが実状です。 それでも発症するケースがあるのは事実なので、子供のころに予防接種を受けたことがあるという大人でも受けたほうがいいかもしれません。 大人の場合、発症すると重症化するケースが多いので、お子さんがいる親は特に気を付けたほうがいいでしょう。 水疱瘡の予防接種のワクチンについて 予防接種について詳しく解説します。 国内で行われている予防接種は 「乾燥弱毒生水痘ワクチン」になります。 Sponsored Link これは生ワクチンで水痘のウイルスを少しだけ身体に入れることで軽い水痘にかかった状態にしますがこれは発疹まで症状が出るわけではないので安心してください。 稀に発疹が出る人もいますが、ほとんど軽くで済むようです。 仮に発症したとしても軽症で済むでしょう。 予防接種を行う時期は? 予防接種による水痘ワクチンの対象者は、生後12カ月から36カ月までの子供となります。 それ以外にも 麻疹や風疹のワクチンも1歳から接種できるようになるので、合わせて行うことを推奨している病院も多くなっています。 また、 インフルエンザワクチンとも同時接種が可能なので一回で済ませたい方はまとめて済ませてしまいましょう。 しかし、水痘ワクチンは1回の接種では免疫が持続しないことがあるので、 2回接種することが推奨されています。 2回目の時期は? 何回も注射を行うのは嫌がる人も多いでしょうが、 水疱瘡のウイルスに対する抗体を得るためには2回目を行うことが大切となります。 時期は1回目から27日以上空ければ摂取することが可能なのですが、基本的に 日本小児科学会などは、3か月後に2回目の接種を行うように推奨しているのでそれに従うようにしてください。 また、標準的な間隔は6カ月~12か月の間となっているので市役所からタイミングについて指摘されることもあるようです。 1回目は無料ですが、2回目は任意の接種になるため有料となりますが大人になってからの感染は重症化しやすいのできちんと2回受けるようにしてくださいね。 費用について 水疱瘡における 生後12~36カ月の幼児の予防接種は無料となりますが、その対象となるのは1回目だけで2回目は無料となりません。 この2回目はあくまで任意接種という形になってしまうのでそれなりのお金がかかります。 ずばりその金額は6,000~10,000円です。 これだけだと高いと感じてしまうかもしれませんが、自治体によっては補助が出てもっと安くできることもあるので 自分の住んでいる自治体で補助が出ているのかどうかをまずは確認するようにしてください。 もともとは1回目も有料だったので、それを考えたらかなり良くなったと言えるでしょうね。 予防接種は帯状疱疹にも効果的? 水疱瘡の予防接種は同じウイルスが原因となっている帯状疱疹にも効果があります。 実際に米国での大規模臨床研究において水痘ワクチンが帯状疱疹の発症を抑制することが証明されていて、 帯状疱疹の発症は51. 3%減少して後遺症である帯状疱疹後神経痛の発症率も66. 5%減少させています。 そのため、帯状疱疹を予防するためにもこの水痘ワクチンは効果があると言えるのです。 帯状疱疹は年間約60万人が発症している病気であるため、日本人は高確率でかかる病気ともいえます。 そうならないようにするためにも、積極的に予防接種を受けて発症しないようにしましょう。 水疱瘡につきましては次のページも参考にしてください。 予防接種をしても水疱瘡にかかるのかにつきましては、次のサイトも参考にしてみて下さい。 kosodate LIFE 最後に 以上、いかがだったでしょうか? 今回は水疱瘡の予防接種をしてもかかる確率はあるのか、予防接種の効果や発熱など副作用があるのかも検証しました。 水疱瘡における副作用はなる確率が低いのですが、一回では免疫抗体をつくるのにうまくいかないケースがあるので2回行うのが大切ということが分かりましたね。 しかし、1回目は無料でも2回目は無料ではなく任意の接種となるので、いくらか費用がかかってしまうということでした。 ですが、大人になってから発症すると重症化するケースもあることや、予防接種を受ければ帯状疱疹になる確率も下げることができることを考えた場合、間違いなく2回目の予防接種を受けるのが正解なので、費用的にきついかもしれませんが2回目も受けさせてあげましょう。 カテゴリー•

次の

水疱瘡の症状【赤ちゃん・子供・大人】予防接種済なら軽い?

水疱瘡 予防 接種 したら かからない

この記事の目次• 水疱瘡の症状…発疹の出方などをチェック!水ぶくれが次々増える 水疱瘡は「水痘帯状疱疹ウイルス」というウイルスが引き起こす感染症です。 水痘とは水疱瘡のことで、子どもたちの間でよく流行します。 水疱瘡の初期症状と完治までの期間 水疱瘡は、発熱のあとで発疹や水ぶくれなどの皮膚症状が出る病気です。 主な症状を順を追ってみてみましょう。 37度~38度くらいの発熱• 発疹(丘疹という虫刺されのようなポツポツ)• かゆい水ぶくれ• かさぶた イラスト内データの参考元 発熱は高熱になることは少なく、38度前後の微熱というケースが多いようです。 熱は3日から5日ほど続くのが一般的です。 蚊に刺されたようなプツプツが2~3個出始め、半日から数日かけて増えていきます。 水疱瘡の発疹は、いろいろな場所に出ます。 出やすい場所をご紹介しましょう。 水疱瘡の発疹が出やすい場所• 髪の毛の中• まぶた・まぶたの裏側• 口の中• かぶれなどの炎症がある場所 すべての場所に出るわけではありませんが、重症になると全身いろいろな場所にブツブツが出ます。 肛門や陰部・目の中などぎょっとするところに出ることもありますので、薬を塗るときは注意が必要になります。 水疱瘡の潜伏期間は2週間!感染者との接触は要注意 水疱瘡は早めに対処することが大切です。 そこで早めに受診できるように、水疱瘡の潜伏期間や初期症状の見抜き方などのコツをつかみましょう。 兄弟や親しいお友達の感染・園での流行を見て判断しよう 水疱瘡の潜伏期間は約2週間です。 ウイルスに感染してから発熱・発疹が出るまで2週間程度かかります。 潜伏期間にはあまり症状は出ませんが、後から「そういえば食欲が落ちた」「だるかった」などの前駆症状に気付く場合もあります。 登園許可が下りるのは「すべての水ぶくれがかさぶたになった」状態です。 だいたい発症から1週間ほどで登園可能になるでしょう。 症状の重い・軽いによっても異なります。 診察を受けた際に、医師にどのくらいかかりそうか訊いておくとよいでしょう。 また幼稚園や保育園によっては、医師の登園許可書がなければ登園可能にならない場合もあります。 園に問い合わせ、必要があれば再診しましょう。 感染経路と流行の注意点…あっという間に広がる強烈な感染力 水疱瘡は非常に感染力の強い病気です。 家庭内で誰かがかかれば、兄弟にあっという間に広がるといわれています。 実際、我が家もほぼ同時に兄弟全員が感染しました。 水疱瘡の感染経路…空気感染でもどんどん広がる強い感染症 感染経路は3つあります。 空気感染 空気中をウイルスが漂い、それを吸い込んだことで感染する 飛沫感染 患者さんのウイルスを含んだ咳やくしゃみを吸い込んで感染する 接触感染 患者さんの手についたウイルスが周囲にくっつき、それに触れた手で鼻や口などの粘膜に触れることで感染する 非常に感染力が強く、いろいろなルートから体の中にウイルスが侵入してきます。 特に接触が濃厚な保育園・幼稚園・家庭内はあっという間に感染してしまいます。 水疱瘡が流行しやすい年齢と時期…集団生活スタートに注意 水疱瘡は子どもに多い病気です。 感染力が強くてすぐに広がるため、90%の人は10歳までに感染を経験するといわれています。 そして、年齢が高くなるほど重症化のリスクがあるとされています。 流行しやすいのは春先と言われています。 新入園・新入学などで集団生活がスタートするためです。 しかし季節性の病気ではないため、いつでも流行の危険はあります。 水疱瘡の初期症状を知っておき、見逃さずすぐに病院へ! 水疱瘡に感染したら早期治療が有効です。 「様子を見ようかな…」とのんびり構えずに、とりあえずすぐに受診しましょう。 初期症状をチェックし、「おかしいな」と感じたら受診を! 水疱瘡の初期症状を知っておくことで、早めに対処できるようになります。 「子どもは水疱瘡にかかるもの!」と心得て、常に体調不良をチェックしておきましょう。 水疱瘡の初期症状• 発熱と同時に出る虫刺されのようなプツプツ• だるさや機嫌の悪さ もっとも特徴的なのは発熱とほぼ同時に出るプツプツです。 発熱は微熱のことも多いので見落としがちですが、機嫌の悪さなどをチェックしておきましょう。 熱と発疹、というと突発性発疹などとまぎらわしいですよね。 でも突発性発疹は熱も高めですし、熱が引いた後に発疹が出るという特徴があります。 じんましんや乳児湿疹・あせもなどとも紛らわしいのですが、水疱瘡は発疹がすぐに水ぶくれに変わっていきます。 赤ちゃんや小さな子どもは発疹をともなう病気も少なくないのですが、水疱瘡は重症化させないことが大切です。 そこで、周囲の流行に敏感になっておきましょう。 幼稚園や保育園では水疱瘡の患者さんが出るとお知らせしてくれるところがほとんどです。 定期健診や公園でのママ友とのおしゃべりで「水疱瘡が流行っているんだって」と耳にしたら、「そろそろうちもかかるかも…」とアンテナを張っておいた方が安心ですね。 気付かなくても地域で流行している場合もあるので、健診の時など「流行している感染症はありませんか」と訊ねておきましょう。 水疱瘡かどうかは検査ではなく、発疹や発熱・周囲の流行の状況などで診断されます。 水疱瘡と診断された場合は薬による治療がスタートします。 抗ウイルス薬 発症から48時間以内に服用することで、ウイルスの増殖や重症化を抑える効果があります。 早めに受診しましょう。 かゆみどめ フェノール亜鉛華軟膏(カチリ)という白い塗り薬が有名です。 しかし最近はより優れた抗ヒスタミン薬を処方されることも多いようです。 抗生物質 かきむしりによる化膿をおさえる薬です。 特に抗ウイルス薬は重要です。 ワクチンを接種していない子が感染した場合は、重症化を防ぐためにも早めに受診・薬を処方してもらいましょう。 7歳~10歳くらいから重症化しやすくなり、大人になって初めて感染すると水疱瘡自体が重症化してしまうのです。 また、免疫力が低い0歳~1歳の赤ちゃんも注意が必要です。 ママからもらった免疫が切れてくる生後半年前後くらいから水疱瘡にかかると重症化することがあります。 水疱瘡ワクチンを接種していない場合、400人が感染すると1人の割合で入院が必要なくらい重症化するといわれています。 日本では年間4000人が重症化しています。 実は、年間20人前後の人が水疱瘡で命を落としているといわれています。 誰もが通る感染症ですが、実は非常に怖い病気でもあるのです。 一部は重症化し、近年の統計によれば、我が国では水痘は年間100万人程度が発症し、4,000人程度が入院、20人程度が死亡していると推定されています。 水疱瘡の重い合併症• 髄膜炎• 皮膚の重症細菌感染症(アトピー性皮膚炎などを持っている場合) 特に脳炎や肺炎は死に至ることもある危険な病気です。 「おかしいな」と感じたら、早めに主治医や救急を受診しましょう。 パパ・ママで感染したことがなく予防接種も受けていない人は、子どもから感染する危険が非常に高いといえます。 できるだけ早めに予防接種を受けましょう。 我が家の水疱瘡体験記…早めに気付いて重症化せずに完治 我が家の子どもたちは3兄弟なのですが、お兄ちゃんが4歳後半、双子の弟たちが1歳半くらいのころに一斉にかかりました。 まずお兄ちゃんにプツプツが出ました。 「水疱瘡かも」という気がして検温すると、37度後半の微熱がありました。 受診すると水疱瘡と診断され「兄弟もすぐに出るよ。 2週間は注意しておきなさい」と言われました。 翌日から次々に双子が発症しました。 ほぼ同時に感染していたのでしょう。 我が家は発症してすぐに受診できたため、抗ウイルス薬を処方してもらいました。 水疱瘡の治療では、抗ウイルス薬がとても大きな役割を果たします。 春先に虫刺され状のプツプツが出た• 主治医や祖母に「そろそろ水疱瘡にかかる年頃」と注意された• 数日前に水疱瘡患者の子どもとの接触があった あせもや虫刺されシーズンではない春先に、お腹周辺にいきなりプツプツが現れました。 そこで「あれ?なんだろう」と感じたのです。 また予防接種などで病院に行ったときに主治医からそろそろ気を付けるよう注意されていました。 私自身年長さんで発症したので、祖母にも「そろそろね」と言われていました。 さらにプツプツを見た瞬間、数日前の出来事を思い出したのです。 本屋さんで子どもと絵本を選んでいたとき、となりで一緒に絵本を眺めている子どもがいました。 その子のママが携帯電話で会話中だったのですが「うちの子今水疱瘡で、髄膜炎かもしれないって言われて焦っちゃったわ」と言ったのです。 よく見ると、その子は手や顔にプツプツが出ていました。 慌ててお店から出て手洗いうがいをしましたが、おそらくそこで感染したのでしょう。 水疱瘡は集団生活でもらってきやすい病気で、集団感染も多い病気です。 1歳を過ぎたら「そろそろかも」と発疹や流行に敏感になっておきましょう。 水疱瘡をお家でケアしよう!かきむしらないように注意して 受診して薬をもらってきたら、しばらく園はお休みです。 様子を見ながらお家でケアしてあげましょう。 上手な薬の塗り方!水ぶくれをつぶさないよう慎重に塗ろう 早めに治すコツはしっかり薬を使用することと、かきむしらないことです。 特に水ぶくれやかさぶたはかゆいので、小さな子どもは注意してあげましょう。 水疱瘡とわかったら、爪は短く切ってあげます。 かきむしりや雑菌による感染を防ぐように、手は清潔にしておきましょう。 上手な薬の塗り方 薬は水ぶくれをつぶさないようにそっと塗りましょう。 小さな子どもは塗った薬をなめてしまうこともあるので、なめないように言い聞かせてあげましょう。 水ぶくれに触れた手で薬の容器に触れると雑菌が入ってしまいます。 綿棒を使うなどして雑菌を広めないように塗りましょう。 水ぶくれは頭皮や陰部など、見えにくい場所にもできます。 蒸れやすい場所なので、見逃さないように薬を塗ってくださいね。 水疱瘡は水ぶくれ状態がもっともかゆいのですが、自然にかさぶたになるまえにつぶしてしまうと化膿したり跡が残ることもあります。 特に顔周辺は注意してつぶさないようにしましょう。 水疱瘡の時、お風呂って入っていいのかの疑問におこたえ! お風呂は発熱があるうちは避けます。 熱が下がったら、水ぶくれがかさぶたに変わるまでシャワーで体を清潔に保ちましょう。 湯船は水ぶくれがなくなるまで控えましょう。 またかゆみがある間は、熱いお湯につかることは避けてくださいね。 熱いお湯はかゆみをアップさせるので、ぬるめのシャワーがおすすめです。 特に皮膚がやわらかいお尻や陰部はブツブツができるとつらいので、清潔に保ちましょう。 おむつをしている時期の子どもは、おむつの中にできた水ぶくれが擦れてかゆいのでとてもつらいです。 こまめにおむつ替えをして、おむつかぶれやとびひを防ぎましょう。 水疱瘡に感染している間は、おむつ替えのたびに市販のお尻拭きよりは、カット綿を充分ぬるま湯で湿らせたもので流すように洗ってあげる方がおすすめです。 そのあとそっと水分をふき取り、しっかり乾燥させてからおむつを当てるとおむつかぶれを防ぐことができますよ。 口の中に発疹が出来ることも!痛くてつらいときの食事ケア 水疱瘡の発疹が多いと、口の中にまで発疹が出ることがあります。 肌に出た発疹はかゆいのですが、口の中にできると口内炎のように痛みます。 食欲は落ちることの少ない病気ですが、口内に発疹が出るとガクッと食欲が落ちます。 その場合は、無理に食べさせず水分補給で様子を見ましょう。 水疱瘡ワクチンは平成26年10月から定期接種になりました。 接種期間は1歳のお誕生日から3歳のお誕生日の前日までになります。 接種の詳細 接種回数 2回 接種の間隔 1回目…1歳の誕生日以降 2回目…1回目の接種から3ヶ月以降 接種期間 1歳の誕生日から3歳の誕生日前日まで 予防接種には定期接種と任意接種があります。 定期接種は四種混合やBCGのように期間内ならほぼ無料で受けられる予防接種です。 任意接種はインフルエンザワクチンのように希望者のみ有料で受ける予防接種です。 定期接種も期間を過ぎると有料になってしまいます。 水疱瘡はママからもらった免疫が切れ始める生後半年くらいからかかりやすくなります。 成長とともにほかの赤ちゃんや子どもとの接触も増えていきますよね。 そこで早めにワクチンを接種することが大切です。 また1歳になると予防接種ラッシュが到来します。 忘れずに、1歳のお誕生日を迎えたらすぐに予防接種を受けましょう。 水疱瘡ワクチンは水痘ワクチンとも呼ばれます。 時期を逃さないよう、MR(麻疹・風疹)ワクチン・おたふくかぜワクチンと同時接種することがおすすめです。 我が家の長男も、水疱瘡に感染してから5~6年経って帯状疱疹になりました。 また身近な知人・友人にも帯状疱疹になった人がいます。 長男の場合は、多すぎる夏休みの宿題のストレスが原因でした。 知人の場合は加齢による免疫力低下と診断されたそうです。 しかし友人は当時30代中盤で、健康そのもの。 ストレスや疲れも特に本人は感じていなかったそうです。 そういったケースもあるので注意したいですね。 長男を診察してくれた皮膚科の先生は「子どもは意外と出やすく、病気などのきっかけがなくても出ることがある」と言っていました。 帯状疱疹が出たら、すぐに皮膚科へ行きましょう。 蕁麻疹に似ていますが痛かゆく、ある程度時間が経過してもブツブツが引かない点が異なります。 帯状疱疹と診断されたら抗ヘルペスウイルスという薬が処方されます。 水疱瘡と同様早めに治療することで軽くなり、早く治ります。 「水疱瘡は1度感染したら二度とかからない」病気ですが、形を変えて苦しめられる可能性がある病気です。 いつもとは違う肌症状が出たら、早めに受診しましょう。 また、帯状疱疹の症状が出ている人から、「水疱瘡」がうつることがあります。 同じウイルスが引き起こす病気なので、水疱瘡に感染していない人は注意しましょう。 帯状疱疹は1度かかると免疫が強化されるため、ほとんど再発することはないとされています。 しかし重症化することはあるので、早めに対処しましょう。 初期症状を見逃さない!早めの診察で水疱瘡を軽く済ませよう 水疱瘡は初期の発熱や発疹に気付いた時点で病院を受診することで、抗ウイルス薬を服用し軽く済ませることができます。 周囲の流行やお友達の感染など、情報をしっかりキャッチしておくと良いですね。 水疱瘡かもしれないと思ったら、48時間内に薬が飲めるよう早めに受診しましょう。 水疱瘡を防ぐ最大の対策は予防接種です。 定期接種になり無料で受けることができますし、副作用の危険もほとんどないとされています。

次の