東京 メガ イルミネーション。 東京メガイルミネーションの評判や口コミは?チケットの入手方法も!【大井競馬場】

東京メガイルミ2018の風景と行ってきた感想 (関東最大級のイルミネーション)

東京 メガ イルミネーション

トゥインクル・メガツリーエリア どちらかというと体感型イルミネーションが多く点在し、飲食店スペースが設けられているエリアです。 全体的にゆったりとしていて、ベンチや休憩スペースが設けられているので、まったり過ごすにはこちらがおすすめ。 タイムトラベルエリア 最先端技術を活用し、江戸・明治・大正・昭和の時代へタイムトリップ。 煌めく水田や棚田、江戸の城下町、大正ロマンをイメージした大型イルミネーションが続きます。 順路が定められているのでそれにそって進みます。 私が行ったときは割と混雑していて、流れに沿って進みながら鑑賞していく感じでした。 東京メガイルミ トゥインクル・メガツリーエリア詳細と感想 TWINKLE TUNNEL 入場ゲートを入ると早速キラキラのトンネルにテンション上がります。 足元は3Dプロジェクションマッピングになっていて、時々ペガサスが羽ばたいていきます。 フォトスポット! 混雑時は立ち止まっての撮影が難しいので、空いてる時を狙って。 江戸にぎわい光夜 江戸時代にやってきたようです。 華やかな江戸の城下町の様子です。 娘は男湯を覗いています笑) のれんの中には映像演出があり、チラっと覗くと中の映像が変わります。 明治アカリノ博覧会 明治時代にやってきました。 ここのメインはやっぱり馬です。 明治サプライズ迷路 迷路といっても迷うようなものではありません。 道なりに進んでいきます。 スクリーンにタッチすると・・絵が動きます! 大正ロマン光庭園 大正時代にやってきました。 馬モチーフのステンドグラスのランプと光り輝くイルミネーション。 レトロな傘が赤く光っているときがシャッターチャンスです。 写真で見るより実際の方がずっときれいです ローズガーデン 6400本のバラの庭園です。 こちらも時間と共に色が変化します。 (写真より実物の方が数倍素晴らしいです。 撮影技術のなさよ・・。 ) 昭和ただいま横丁 昭和まで戻ってきました。 まもなくタイムトラベルエリア出口です。 こちらのエリアではレトロな昭和の街並みを歩いていきます。 先ほどのトゥインクル・メガツリーエリアに戻ってくるので、オーロラや噴水をあらためてゆっくりと眺めるのもよいかと思います。 東京メガイルミ 食事・レストラン 今回私たちは、会場内で食事はしていません。 どこも混雑していたので 時間にゆとりがある方はイルミネーションを眺めながら食事をするのもよいかと思います。 STAR LIGHT しっかりと食事がしたいならSTAR LIGHTへ。 お肉などのがっつり系メニューもあります。 ビールを中心にアルコールも楽しむことができるし、気軽につまめるようなおつまみ系もありました。 人気NO1は「豪華!肉盛りプレート プレミアム ¥3000 」だそうです。 ・寒さ対策は万全に ・ベビーカーは避けた方が無難 ・タイムトラベルエリアに行く前に必ずトイレ 防寒対策はしっかりと 私たちが行った日は夜でも半袖で十分なくらい暑い10月でしたが、イルミネーション本番の冬になると多分相当寒いです。 競馬場はとても広く、約90分は外を歩くことになるので防寒対策はしっかりした方がよさそうです。 G-FRONTの2階は室内でゆっくりと過ごすことができて、噴水のショーは上からも見えるので寒い日は屋内で休息をとることも大事かと思われます。 ベビーカーは避けた方が無難 タイムトラベルエリアへの出入り口は階段になっています。 今回ベビーカーで来ている方もいましたが、混雑した階段でベビーカーを抱えて上り下りが大変そうでした。 他にもタイムトラベルエリアは芝生ゾーンあり、光の大階段あり、狭い通路あり しかも混雑 とベビーカー移動には適さない場所が何カ所かあります。 会場混雑を考えても抱っこひもの方が安心。 タイムトラベルエリアに行く前に必ずトイレ トゥインクル・メガツリーエリア側には何カ所かトイレがあるのでそんなに心配はいりませんが、タイムトラベルエリア側のトイレは1ヶ所しかありません。 しかもエリア終盤の方 私もうっかりしていて、娘が途中で「トイレ~」とか言い出したりしないか、内心ヒヤヒヤしてました。 トラベルエリアは順路が決まっているので、序盤で子供にトイレと言われてしまうと焦ります。 イルミネーションをゆっくり鑑賞するためにも、 タイムトラベルエリアに入る前に1度トイレに行っておきましょう。 おむつ替えスペースや授乳室もメガツリーエリア側にあります。 まとめ かなり広大なスケールのイルミネーションでした。 ここまで大規模なイルミネーションとなると、郊外まで出かけていかなければ見られないことが多いものですが、都心で しかも駅近 で楽しむことができるのがいいですね。 見るだけでなく、体感できるイルミネーションというところも新しいので週末や会社帰りに立ち寄れる都内イルミネーションスポットにランクイン間違いなしと思います。 前売り券の購入は忘れずに 現地についてチケット買うために並ぶより、 並ぶ時間短縮&割引価格でチケットが購入できる前売り券が断然おすすめです。 ならスマホでそのまま入園できる割引チケットが簡単に買えるので、メガイルミに行く前にはぜひ購入してから向かいましょう。

次の

2018東京メガイルミネーションの開催日と行きかた注意事項

東京 メガ イルミネーション

Picture courtesy of 東京都競馬株式会社 「TOKYO MEGA ILLUMINATION」は、2018年にスタートした 東京周辺で最大級の大規模イルミネーションイベント。 東京駅から電車で約20分の場所にある、大井競馬場が会場です。 お台場のある東京テレポート駅からも約20分程度のため、ショッピングや観光の後に立ち寄れるのが魅力。 羽田空港へも東京モノレールで約13分ととても近いことから、帰りのフライト時間ギリギリまで楽しめるイルミネーションスポットです。 開催期間は 2019年10月5日 土 ~2020年3月29日 日。 詳しい営業日・時間はで確認しましょう。 入場料は大人 18歳以上 1,000円、小人 小・中・高校生 500円です。 広大な2つのエリアを歩きつくそう! 場内は観客スタンド側の「 トゥインクル・メガツリーエリア」と内馬場の「 タイムトラベルエリア」に分かれています。 楽しく記念撮影するなら、パドックの近くにある2つのメリーゴーラウンド「 TWINくるくるファンタジー」がオススメ! 「TOKYO MEGA ILLUMINATION」のシンボルのような存在です。 光に連動してメリーゴーラウンド自体も輝くロマンチックなフォトスポット。 このメリーゴーラウンドは止まっているので、スマートフォンでもブレずに写真が撮れるでしょう。 見た目も味も大満足のフードスポットが充実! イルミネーションだけでなく、フードやドリンクも楽しめる「TOKYO MEGA ILLUMINATION」。 ロマンチックな景色を堪能したあとは、お酒、食事、スイーツでお腹も満たしましょう! 和スイーツが楽しめる「和~nagomi~」.

次の

「東京メガイルミ」(東京都・品川区)

東京 メガ イルミネーション

もくじから項目を選んで読む• 営業時間 2019年10月:17:30〜21:30 2019年11月〜2020年1月19日:16:30〜21:30 2020年1月24日〜3月29日:17:30〜21:30 東京モノレールの大井競馬場前からすぐ、品川駅からはバスも出ています。 チケット価格 東京メガイルミには入場券が必要です。 当日券 前売り券 大人(18歳以上) 1,000円(税込) 800円(税込) 子供(小中高生) 500円(税込) 400円(税込) 前売り券は大人が200円引き、子供が100円引きになりお得です。 大人2人子供2人の家族4人で行く場合は600円もお得になるので、前売り券を用意していくことをおすすめします。 前売り券は、当日のネット購入でもすぐに使えます。 東京メガイルミは、上の図のようにトゥインクルメガツリーエリアとタイムトラベルエリアの2つのエリアに分かれています。 トゥインクルメガツリーエリア 競馬場敷地内に入り、レース場までのゾーンがトゥインクルメガツリーエリアです。 入るとポニーがお出迎えしてくれました。 ポニーは触ったり一緒に写真を撮ったり、子供なら乗ることもできます。 競争馬も間近で見ることができました。 筋肉隆々の白馬は美しく迫力があります。 トゥインクルメガツリーの名の通り、木が美しくライトアップされています。 木のイルミネーションカラーは時間で変化していきます。 タイムトラベルエリア 広ーいレース場の中はタイムトラベルエリア。 特に奥側にイルミネーションスペースが設けられています。 東京メガイルミのメインエリアは、このタイムトラベルエリアの方だと思います。 一面に広がるイルミネーションの数々は、ロマンチックな雰囲気抜群。 この日は東京メガイルミの初日だったので、まだ暑さも感じられる気候だったのですが、イルミネーションを見ているとなんだか冬気分。 東京メガイルミには2つの光のトンネルがありますが、このトンネルは色だけじゃなく光の模様も変化するので大変フォトジェニック。 写真だけじゃなく動画で楽しむのがおすすめです。 もう一つの光のトンネルは、ライトひとつひとつがお花の形。 こちらも色の変化が楽しめます。 トンネルを抜けるとここにもライトアップされた樹木。 一面に広がる稲モチーフのイルミネーション。 藤棚とライトのコラボ。 バラの花畑🌹 ここでは、こんな「摘んでる」風な写真も撮れます。 虹の階段や 和な建物内提灯イルミなど 載せきれないくらいイルミネーションで覆い尽くされていました。 競馬場内はとっても広いので、時間に余裕を持っての来場をおすすめします。 見渡す限りのイルミネーション、振り返ってもイルミネーション。 こんない広大なイルミネーションを楽しめるのは、都内だとこの「東京メガイルミ」だけしれません。 \当日でも間に合う!/ 競馬場ならでは!馬のイルミネーションのフォトスポット 会場が競馬場ということもあり、馬をモチーフにしたイルミネーションのフォトスポットが、所々にあります。 子供に大人気のメリーゴーランド。 ライトで形どられた白馬。 後ろからのライトアップで浮き上がる「ハイセイコー」。 子供たちが大喜び!プロジェクションマッピング こどもたちが揃って大興奮で遊んでいたのが、床に映し出されるプロジェクションマッピング。 レース場に入ってすぐのところと、 帰りがけのメガツリーエリアの二箇所に、床プロジェクションマッピングがありました。 子供たちはこの動くプロジェクションマッピングに合わせて走って飛んで大はしゃぎ。 光を避けたり追いかけたり踏んだりするのがとっても楽しいみたいで、みんながみんなここで遊んでいましたよ。 子供づれの場合は、ここで遊ぶ時間も考慮したスケジュールをおすすめします。 息子は30分は遊んでいました。 笑 「きれいだね〜」だけではなく、子供たちも楽しめる工夫がされているのも、東京メガイルミのすごいところです。 東京メガイルミの所要時間 今回私たちが東京メガイルミ鑑賞にかかった時間は約2時間です。 競馬場内は思っていたよりも広く、イルミネーション数もかなりのものだったので想像よりも長時間楽しめました。 私たちは食事などは取らなかったので、会場内で食事を考えている方は+1時間くらいかかると思います。 東京メガイルミは21:30(最終入場20:30)までなので、遅くても19:30までの入場をおすすめします。 東京メガイルミのチケット割引情報 東京メガイルミには入場券の価格は下記の通りです。 当日券 前売り券 大人(18歳以上) 1,000円(税込) 800円(税込) 子供(小中高生) 500円(税込) 400円(税込) 前売り券は大人が200円引き、子供が100円引きになり当日剣よりもお得です。 前売り券は、当日のネット購入でもすぐに使えます。 同じ当日に購入するなら、安い方がいいですよね。

次の