ポケモン ロトム 育成論。 【ポケモン剣盾】カットロトムの育成論と対策

スピンロトムの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

ポケモン ロトム 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるウォッシュロトム(水ロトム)の育成論と対策について掲載しています。 ウォッシュロトムのおすすめ技や性格、もちものについてはもちろん、厳選についても記載しているので参考にしてください。 その特殊なタイプと特性によって、じめんやいわ、ほのお、みず、ひこうなど多くのタイプに役割を持つことができ、多くのパーティで採用しやすいポケモンです。 でんきを無効にするじめんタイプに対して強い点も見逃せないです。 高耐久と豊富な変化技 防御と特防の両方に秀でた能力をもっており耐久面でも優れています。 それに加えてサイクル用のボルトチェンジ、おにびやトリック・壁などの変化技も豊富に覚えることができます。 そこそこの耐久とボルトチェンジでサイクルを回しながら優位に立ち回る事がコンセプトです。 場持ちをよくするためにオボンのみやとつげきチョッキを持たせたり、対面に火力を出して負荷をかけるこだわりメガネが主な持ち物候補になります。 おにびで物理アタッカーを潰すこともできるので、アタッカー型とは違った役割を持たせています。 素早さの指標 最速スカーフにすることで、最速ドラパルトを抜くことができます。 ボルトチェンジやおにびを打てる回数を増やす事でサイクル戦でより有利に動く事ができます。 物理耐久に特化することにより、 陽気ドリュウズのじしんを高乱数で耐える事ができるのが大きな理由です。 ウォッシュロトムのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・攻撃と交代を両立する便利なサイクル用技。 ・時に習得 ・タイプ一致の水技。 ・50Lvで習得 ・タイプ一致。 10まんボルトより威力が10劣るが麻痺率3割。 ・で習得 ・ほうでんと選択。 ほうでんより威力重視。 ・で習得 ・ドラパルトやミミッキュに対しての有効打。 ・で習得 ・おにび採用時の選択肢。 ・で習得 ・怯み効果がある。 ・ゴースト技と範囲が似ているが、フェアリーにはいまひとつ。 ・で習得 ・対物理アタッカー用。 ・45Lvで習得 ・こだわり系のトリックは主に受けポケモンに対して有効。 ・で習得 ・で習得 ウォッシュロトムのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 場持ちをよくするための持ち物 特殊防御をあげて場持ちをよくする 火力を上げて相手への負荷を高める 最速ドラパルト抜きが可能 壁貼り時に使用 ウォッシュロトムの対策 注意点 ボルトチェンジでサイクルを回されて有利状況を作られやすいです。 耐久もそこそこ高いので、1発殴るだけでは倒せないのも厄介なポイントです ボルトチェンジを読んでじめんタイプを出してもそのままハイドロポンプを打たれる恐れがあるため、安全な行動とは言えないでしょう。 対策方法 くさタイプとドラゴンタイプ 一致技のでんきとみずを両方半減できるくさタイプとドラゴンタイプは水ロトムの対策ポケモンと言えるでしょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、下記の型ごとの基本要素の表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

ウォッシュロトム

ポケモン ロトム 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるウォッシュロトム(水ロトム)の育成論と対策について掲載しています。 ウォッシュロトムのおすすめ技や性格、もちものについてはもちろん、厳選についても記載しているので参考にしてください。 その特殊なタイプと特性によって、じめんやいわ、ほのお、みず、ひこうなど多くのタイプに役割を持つことができ、多くのパーティで採用しやすいポケモンです。 でんきを無効にするじめんタイプに対して強い点も見逃せないです。 高耐久と豊富な変化技 防御と特防の両方に秀でた能力をもっており耐久面でも優れています。 それに加えてサイクル用のボルトチェンジ、おにびやトリック・壁などの変化技も豊富に覚えることができます。 そこそこの耐久とボルトチェンジでサイクルを回しながら優位に立ち回る事がコンセプトです。 場持ちをよくするためにオボンのみやとつげきチョッキを持たせたり、対面に火力を出して負荷をかけるこだわりメガネが主な持ち物候補になります。 おにびで物理アタッカーを潰すこともできるので、アタッカー型とは違った役割を持たせています。 素早さの指標 最速スカーフにすることで、最速ドラパルトを抜くことができます。 ボルトチェンジやおにびを打てる回数を増やす事でサイクル戦でより有利に動く事ができます。 物理耐久に特化することにより、 陽気ドリュウズのじしんを高乱数で耐える事ができるのが大きな理由です。 ウォッシュロトムのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・攻撃と交代を両立する便利なサイクル用技。 ・時に習得 ・タイプ一致の水技。 ・50Lvで習得 ・タイプ一致。 10まんボルトより威力が10劣るが麻痺率3割。 ・で習得 ・ほうでんと選択。 ほうでんより威力重視。 ・で習得 ・ドラパルトやミミッキュに対しての有効打。 ・で習得 ・おにび採用時の選択肢。 ・で習得 ・怯み効果がある。 ・ゴースト技と範囲が似ているが、フェアリーにはいまひとつ。 ・で習得 ・対物理アタッカー用。 ・45Lvで習得 ・こだわり系のトリックは主に受けポケモンに対して有効。 ・で習得 ・で習得 ウォッシュロトムのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 場持ちをよくするための持ち物 特殊防御をあげて場持ちをよくする 火力を上げて相手への負荷を高める 最速ドラパルト抜きが可能 壁貼り時に使用 ウォッシュロトムの対策 注意点 ボルトチェンジでサイクルを回されて有利状況を作られやすいです。 耐久もそこそこ高いので、1発殴るだけでは倒せないのも厄介なポイントです ボルトチェンジを読んでじめんタイプを出してもそのままハイドロポンプを打たれる恐れがあるため、安全な行動とは言えないでしょう。 対策方法 くさタイプとドラゴンタイプ 一致技のでんきとみずを両方半減できるくさタイプとドラゴンタイプは水ロトムの対策ポケモンと言えるでしょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、下記の型ごとの基本要素の表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の

ウォッシュロトム

ポケモン ロトム 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるスピンロトムの育成論と対策について掲載しています。 スピンロトムのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 スピンロトムの特徴 ダイマックスで大幅強化 ロトムのフォルムの中でもかなりマイナーなスピンロトムですが、 ダイマックスとの相性がよく強力です。 ダイマックス後のダイジェットは素早さを1段階上げる効果を持っており、 最速にすることで全抜き性能を高めることができます。 他のロトムと違い「かたやぶり」を持つポケモンにじめんタイプの攻撃を受けないという優位点があります。 持ち物と型が豊富 ロトムは持ち物の種類と型がとても豊富で、 選出画面で読まれづらく、それぞれのパーティに合わせた持ち物を持たせられることが特徴です。 サイクル性や対面性を重視したこだわりメガネやこだわりスカーフ、ダイマックス時に抜き性能を向上させる命の珠、耐久力を高める回復木の実、とつげきチョッキなど読まれづらい豊富な戦い方をすることができます。 わるだくみ・みがわりで耐久ポケモンにも強く、有利な対面でわるだくみを積むことができればダイマックスすることで相手に大ダメージを与えることができます。 火力を底上げできる命の珠や耐久力を高めて場持ちをよくすることができるたべのこしや回復木の実が持ち物の候補となります。 高い素早さからのボルトチェンジはとても強力で、対面不利なポケモンから交代することや、相手の交代に合わせて使うことで再び有利な対面を作り出すことができます。 また、こだわりスカーフトリックはとても強力で相手の受けポケモンの行動を制限させることができます。 ボルトチェンジで攻撃しながら裏のポケモンに交代するなど サイクル性や対面性を重視した型となっています。 こだわりメガネを持たせることで相手に多くの負荷を与えることもできます。 より耐久力を高めることができる回復木の実やとつげきチョッキを持ち物の候補にすることができ、裏のサポートをする場合にはおにびやほうでんなどを採用することもできます。 スピンロトムのおすすめ技考察 おすすめ技と詳細一覧 わざ 考察 ・で習得 ・攻撃と交代を同時に行える便利な技 ・により習得 ・タイプ一致のひこう技 ・で習得 ・居座りながら攻撃ができる電気技 ・レベル50で習得 ・10まんボルトより威力が下がる代わりに3割で麻痺にできる。 おにびとの同時習得は非推奨 ・で習得 ・環境に多いミミッキュやドラパルトへの有効打 ・で習得 ・おにびを採用する際の選択技 ・45Lvで習得 ・こだわりスカーフなどを受けポケモンにトリックすることで機能を制限できる ・で習得 ・で習得 スピンロトムのおすすめもちもの おすすめもちもの一覧 もちもの 考察 特殊アタッカー型で相手に高負荷を与える スカーフ型で相手の上を取るため。 トリック用にも 体力を回復させて場持ちを良くする 特殊アタッカー型で採用。 特殊攻撃に対して強くなる スピンロトムの対策 注意点 豊富な型により選出画面での判断が難しいことに加え、ボルトチェンジによるサイクル性能やダイマックスによる抜き性能が非常に強力であるため、でんき・ひこうを今ひとつにできるポケモンやこだわりスカーフ、きあいのタスキを持ったポケモンを選出するなどして対策をしましょう 対策方法 おすすめ対策ポケモン ポケモン 詳細 一致技を両方半減にすることができるため有利に攻撃し合うことができます。 こちらのロトムの型次第では相手のトリックが痛手になりづらいです。 臆病ロトムのダイジェットを耐えることができ、スカーフを持ったヒヒダルマであれば上から氷タイプの技を撃つことでダイマックス後のロトムでも倒すことができます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。

次の