ロト 7。 ロト7 ダウンロード(Excel/Excel+VBA/CSV)

ロト7 ダウンロード(Excel/Excel+VBA/CSV)

ロト 7

KYO's LOTO7 Menu• ロト7オープン• ログインID: パスワード:• ロト7予想トーナメントに参加してみませんか?>>• KYO's LOTO7で提供している各種データのダウンロードページです• ご利用にあたって:• 以下のファイルは個人使用に限り、ご自由にお使い下さい• 商用利用や、Webでの再配布はおやめ下さい• 以下のファイルを利用してのトラブル・不具合などに関して当サイトならびに管理者は一切責任を負いません• また、テキスト形式以外のファイルに関しては、一応著作権を主張致します。 再配布などに関しては固くお断りさせて頂きますのでご了承下さい• 配布データについて:• ファイルは圧縮しているものもありますので、ダウンロード後解凍してご利用ください• 各ファイルは、最新のウィルスパターンエンジンでウイルスチェック済みです 配布ファイルリスト• KYO's LOTO7 Excel• 管理人KYOが使用していたExcelファイルを配布用にリメイクしたものです。 ロト7に関するデータはほとんどこのファイル1つで対応可能なほど、多くのデータを表示します。 主な機能:• 解析データ範囲の指定• 最新抽選結果の自動取得• 抽選結果データの管理• 数値データ 第1数字~第6数字、登場回数、連休回数、連荘回数• n周期データ• 傾向データ スライド、連続数字、飛び番• 相性データ• など 操作ガイド:• ファイル形式: Excel2003形式•

次の

ロト7(LOTO7)|宝くじ|楽天銀行

ロト 7

発売金額は他の数字選択式宝くじはロト6、ミニロトは1口200円ですが、ロト7は1口300円です。 特徴は「01」~「37」までの数字の中から異なる7個の数字を選んで購入します 1等は、最高4億円ですが、当選金の繰り越しが行われる「キャリーオーバー制」が採用されているためキャリーオーバー時は、1等賞金は8億円となります。 これは宝くじ史上最高の当選賞金です。 宝くじを購入する私たちは、「高額当選」を目指している訳ですが、 2013年(平成25年)4月5日にロト7の第1回抽選が行われ、1等賞金は3億171万6500円でした。 そして第7回では、人口6万人の町で大事件が起きました。 ワイドショーで取り上げらりましたが1等賞金8億円が3口当選しましたが、そのうちの2口(16億円)が香川県観音寺で売られたもので、同じひとが2口買ったのではないかと、小さな町で16億円騒動が持ち上がりました。 ロト7:1等賞金10億円・8億円の抽選回号と当選番号 ( )内の数字はボーナス数字 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ロト7での10億円・8億円長者は、本日まで 75口誕生しました。 えっ! キャリーオーバーなら、1等15億円!? 宝くじの法律「数字選択式宝くじにおける当せん金の上限」の規定には、「加算型当せん金付き証票」(いわゆる「キャリーオーバー」のある宝くじ)については、例外の例外として、加算金(「キャリーオーバー」のこと)のある場合に限り、当せん宝くじ一枚あたり額面金額の500万倍の当せん金を設定することができる。 とあり理論上、キャリーオーバー時なら1等15億円の当選金??となる可能性が想定されるが、もしかして次は「ロト8」が誕生するのか?・・・。 ロト7のしくみ ロト7は「01」から「37」までの数字の中からことなる数字を7個選択して購入します。 抽選は、7個の「本数字」と2個のボーナス数字を選出され、1等から6等までの当選が決まります。 当選金額は発売総額と当選口数により毎回変動します。 ロト7の特徴はロト6と同じようにキャリーオーバー制がを採用されていることです。 つまり、1等の当選者がいなかった場合、その当選金が、次回の1等の賞金に繰り越されるというものです。 見込み当選金額「理論値」は確率計算上の数値であり、実際の当選金額ではありません。 (当選金額は発売額と当選口数により毎回変動します)• ボーナス数字は2等・6等の当選を決める時のみ使用します。 抽選は毎週金曜日、午後6時45分より原則、で行われます。 ロト7当選番号速報は抽選終了と同時に、スピート更新しています。 ロト7当選番号速報(過去データ一覧• 当選番号速報では掲載データについては万全を期していますがデータに誤りがあればご報告をお願いします。 最終確認はみずほ銀行ホームページまたは、宝くじ売り場でご確認下さい。

次の

ロト7データ 当選番号・金額一覧・出目表

ロト 7

「ロト7では過去2回、同じ売り場から同時に2口の1等が出たことがある。 いずれも周辺の証言などから、同じ人が当てたと報じられています。 今回も1等2口19億4,000万円余りを、1人が独占した可能性が極めて高いですね」 そう語るのは『ロトナンバーズ「超」的中法』(主婦の友社)の石川修編集長。 第265回ロト7(5月18日抽せん)で、1等9億7,327万3,800円が2口出た。 その2口いずれもが楽天銀行のインターネット購入。 総額19億4,000万円余りを1人が当てたとなると、宝くじ史上最高額だ。 ロト7は、01~37までの数字のうち出目数の7つを当てる宝くじ。 その回に1等が出ないと賞金は持ち越され(キャリーオーバー)、最高10億円まで1等賞金が上がる仕組みだ。 第265回はキャリーオーバーを含め、2口当せんで1口9億7,000万円余りになった。 さっそく当せんくじが出た楽天銀行に聞いてみた。 「今回、当せん額が高額なため、2口が同一人物かも含め、当せん者の情報はすべて非公開にしています」(楽天銀行広報IRチーム) これをうけて石川さんは、こう話す。 「当せん者の個人情報非公開は当然ですが、仮に2口が別々の当せんなら、それは隠す必要はないので『2名当たりました』と公開するはず。 それを伏せる楽天銀行の対応からみても、1人が19億円余りを当てたのは間違いないでしょう」 今回の19億円超を当てた人はどんな買い方をしたのか? 石川さんは次のように大胆分析する。 回数と口数は隣り合ったボックスをクリックするので間違えやすい。 実際、間違えて買った経験のある人は私の周囲にも多い。 じつは前々回10ケタ台2つ、前回は3つという出目の流れから、この回は4つ出ると予想して数字を選んだのでは? 数字の偏りを読んだ直感力に脱帽」 キャリーオーバー次第では19億円を超える2口20億円のビッグチャンスの可能性もあるロト7。 あなたも挑戦してみてはいかが?.

次の