アークナイツ タンク おすすめ。 【アークナイツ】ガチャのおすすめで引くべき優先度が高いイベントはどれ?

【初心者向け】アークナイツで覚えたほうがいい操作方法とおすすめスキル

アークナイツ タンク おすすめ

こんにちは!ユウキ()です。 アークナイツには、事前登録特典として「オペレーター指名券」が追加されています。 そこで今回は、オペレーター指名券で入手できるオススメのオペレーターについて紹介していきたいと思います。 無課金でプレイ予定の人は、ぜひ参考にしてください。 オペレーター指名券のおすすめオペレーター 結論としては「サイレンス」がオススメ。 まずは4人のオペレーターの特徴を簡単に紹介していきます。 サイレンス【医療】 役割はヒーラーで、範囲内の味方を1体回復させることができ、とくにスキルゲージが貯まることで召喚できる 「医療用ドローン」はとても優秀で、 回復スキルと合わせることで範囲内の仲間をダブルで回復させます。 リスカム【重装】 役割はタンクですが、他のタンクに比べて攻撃範囲が広く、2マス先まで攻撃が届くため、 目の前に他のタンクを配置することで2重の防衛が可能になります。 レッド【特殊】 タワーディフェンスにおいては、いわゆる 「差し込み系」と呼ばれる役割を持っており、敵の足止めを目的としたオペレーターで、 わずか7という少ないコストと復活の時間が早いことが特徴です。 プラマニクス【補助】 役割はサポーターで、 スキル発動時は範囲内の敵に与えるダメージがアップするという、一般的には 「デバフ」と呼ばれる種類の補助スキルを得意とします。 サイレンスをオススメする理由 まず使い時が少ない 「プラマニクス」は 除外します。 そもそも、サポートを必要とするほどの強敵は 序盤では出現しないためです。 続いて 「レッド」ですが、敵の足止めが目的なら他にも代わりがたくさんいるはずなので、このオペレーターも 除外対象です。 となると残りは 「サイレンス」と 「リスカム」ですが、ヒーラーとタンクは どちらもタワーディフェンスにおいて重要な役割を持っています。 ただ、やはりサイレンスが使用できる医療用ドローンは、 他の医療オペレーターたちには使えないレアな回復スキルなので、とくに無課金でプレイ予定の人は必ずゲットしておきたいです。 もちろんリセマラでサイレンスを引けた場合は、リスカムを選びましょう!.

次の

【アークナイツ】おすすめ★5オペレーター【近接キャラ】/負けず劣らず高性能!入手性も良く主力候補に!

アークナイツ タンク おすすめ

アークナイツ|リセマラは必要?報酬と方法 アークナイツのリセマラは可能?したほうが良い? アークナイツではリセマラが可能。 本作のリセマラでは、通常の ピックアップガチャで最高レアリティキャラを当て、終了後にスタートダッシュガチャを引くのがおすすめ。 また、 純正源石を合成玉に変換しないと10連ガチャを引けないので、こちらも頭に入れておこう。 詳しいリセマラ方法は、同記事にある「 」にて紹介。 7日間解禁ボーナスの7日目には、星5クリフハート(特殊タイプ)が入手可能。 ちなみに、 ログイン日数は途切れた場合、リセットされるので注意しよう。 事前登録・ログインボーナスの報酬内容• 15万人突破報酬:前衛星5オペレーター「サベージ」• 本作は10連で星6キャラ1体確定なので、 基本的には2体以上狙うのがおすすめ。 もちろん、 キャラによる性能やタイプの差はあるが、序盤は高レアキャラを集めるのが優先だ。 好きな見た目のキャラがいる場合は、優先的にそのオペレーターを狙うのも良いだろう。 アークナイツ|リセマラ攻略・ガチャ当たりキャラとおすすめ理由 アークナイツのパーティー編成について アークナイツのパーティー編成は、最大で 12体まで組み込むことが可能。 とはいえ、キャラにはコストなども設定されているので、高レアキャラのみパーティーに組み込めば良いというわけではない。 本作のゲーム攻略の肝となるのが、とにかく火力が重要だということ。 サポート系のキャラも重要だが、タワーディフェンスは 火力がないと敵を殲滅できないので、「前衛、狙撃、先鋒、重装」タイプのキャラは狙い目。 もちろん、医療や補助も重要な役割を担っているので、バランスの良いパーティー構成は大事だ。 また、各キャラのスキルをしっかり確認(CTやコスト)すると、より最強パーティーを作りやすいと言えるだろう。 アークナイツのおすすめキャラと評価基準 上記のことから、基本的には星6のアタッカーをメインで狙うのがおすすめ。 とはいえ、 低レアリティキャラが弱いというわけでは無いので覚えておこう。 高レアキャラは育成が難しく、低レアキャラは育成がしやすいので、回復系などは星5キャラを狙うのが良いだろう。 後述するが、 通常のスカウトガチャ(ピックアップ)でリセマラをするのがおすすめなので、通常ガチャ限定キャラなどは希少性が高く、アタッカーであれば最もおすすめキャラとなる。 アークナイツ|ジョブの種類と特徴 ジョブ 特徴 先鋒 VANGUARD 序盤に配置推奨ジョブ コスト獲得スキルや特性を持つ 前衛 GUARD 高い攻撃力とHPを誇る 基本は近距離だが遠距離攻撃が できるオペレーターもいる 重装 DEFENDER 高い防御力とHPを誇る 敵の進攻をブロックするタンク役 特殊 SPECIALIST 特殊な戦法をとる 身を隠せる者や地形を利用する オペレーターがいる 狙撃 SNIPER 必要コストが低く、 序盤から中盤の敵処理が得意 術師 CASTER チームの術攻撃の要 配置コストは高めだが、 高防御ユニットに有効打を与える 医療 MEDIC オペレーターの治療を担当 補助 SUPPORTER 攻撃支援や敵への妨害攻撃が得意 アークナイツ|効率的なリセマラ方法・やり方 アプリをダウンロード アークナイツのゲームアプリサイズ:1. 4GB アプリインストール後は、名前入力 (重複可能)をし、ゲームをスタートさせよう。 チュートリアルをクリア アークナイツではストーリースキップ可能となっているので、リセマラする場合はスキップ機能推奨。 バトルチュートリアル後には、 チュートリアル単発ガチャ(中身ランダム)を引くことができる。 TR1をクリアすれば自由に動けるようになるので、クリア後に報酬を受け取りリセマラしよう。 メールから報酬を受け取る チュートリアル完了後は、ホーム画面左上の 「スタートダッシュ」から報酬を受け取ることが可能。 全ての報酬を受け取ったら、ガチャ石を確保し、好きなキャラを狙ってリセマラしよう。 ガチャを引く アークナイツのガチャは「スタートダッシュスカウトガチャ」 (初回20回限定35%オフ)と「通常スカウトガチャ」がある。 本作のスタートダッシュガチャは最初の10回以内に星6キャラ確定、スカウト20回以内に星6・星5それぞれ1体確定となっている。 つまり、 リセマラでは通常ガチャで最高レアリティキャラを当て、終了後にスタートダッシュガチャを引くのがおすすめ。 とはいえ、そのガチャでしか排出されないキャラも存在するので、好きなキャラがいる場合は内容を確認し、そのガチャを引くようにしよう。 データ容量が多いので、Wifi環境が整った場所でリセマラを行うのがおすすめ。 アークナイツ|課金要素について アークナイツの課金アイテムは? アークナイツの課金通貨は、純正源石となっている。 他にも、 月パスや スカウトパックなどのお得パックが用意されている。 微課金の方などはこちらがおすすめ。 アークナイツは無課金でも面白い? アークナイツは無課金でも面白いゲームと言えるだろう。 最強パーティーを作るまでには時間がかかるが、コツコツプレイしていけばお気に入りのパーティーを作っていけるからだ。 また、最高レアリティである 星6キャラが最強というわけではなく、非常にゲームバランスが良いのも理由の一つ。 本作は 戦略性が高く、ゲームシステムが良いので、無課金〜重課金の方まで楽しめるアプリと言える。

次の

アークナイツ おすすめの先鋒キャラは?星6以外で使えるのはこれ!

アークナイツ タンク おすすめ

職業バランス アークナイツの戦闘は12人のメンバーを決めて、戦闘をすることになります。 そこで重要になってくるのが、各職業バランスです。 高コストの術士ばかりだと序盤に敵にホームを抜かれてしまい、 低コストで固めると後半の強敵に成す術もなくやられてしまいます。 また、遠距離ばかりのチームで組んでいると置く場所も限られ、行動していないユニットが増えてしまう危険性もあります。 そのようなことにならないよう、ここでは基本的なパーティバランスを紹介してみます。 必須枠 パーティを構築する上で必須となる職業を紹介します。 低レアとリセマラなどで入手した高レアを入れ替える場合の2つのパターンを記載していきます。 スキルで範囲回復出来るドローンを展開出来るため、回復薬としては最上級です。 ここから紹介するユニットは特定の状況で活躍するユニットです。 補助 攻撃を当てたユニットの移動を遅くします。 術士と組み合わせて、とても硬いアーマーを相手にするときに使用する組わせです。 特殊 ここに属するキャラクターは他のキャラと全く異なる癖が強いキャラクターになります。 少し使い方が難しいかもしれませんが、とても器用に動くことが出来るので、使い勝手バツグンです。 注意点としては場にユニットが残らないため、多用するとジリ貧になるので、気をつけましょう。 ステージ上に穴がある場所で、落とすことで問答無用で倒せます。 ボスユニットも例外ではありません。 スキルレベルを上げることで移動させられるユニットが増えるので、とりあえずスキルレベルは4を目指しましょう。 具体的な編成方法 ここでは私のパーティの構築を例に、どのようにパーティを組むべきか説明します。 まず、上で説明した 必須枠を低レアでチームに組み込んでみます。 こうなりました。 次に所持している高レアユニットを当てはめて行きます。 ちなみに私の手持ちは下記のとおりです。 狙撃 単体 : エクシア• 狙撃 範囲 : メテオリーテ• 重装 : リスカム• 医療 単体 : サイレンス 入れ替えると下の画像のようになりました。 必須枠10ユニットで 空きが2ユニット分余っています。 この時点で遠距離が6ユニットなので、後2つは近接ユニットかどこでも配置出来るキャラにしようと思います。 これで大体の状況に対応出来るようになったのではないでしょうか。 細かい部分はステージ毎に1回挑戦してみて調整していきます。 高レア多用の危険性 高レアというだけで入れたくなる気持ちは痛いほどわかるのですが、高レアの多用には以下のようなデメリットもあります。 高レアばかり入れているとコストが回らないことにもなりかねないので、低レア・高レアとバランス良く編成することが重要です。 その分性能も高いので先鋒のコスト捻出と相談しましょう。 育成が大変 どちらかというとコストより、こちらの方が問題です。 高レアはより貴重な素材を多用します。 貴重な素材は後半に行かないと入手できません。 そのため、高難易度をクリアする必要がありますが、高レアのみだと育成が止まってしまいクリアが難しくなります。 まとめ ここまで例を交えながらパーティの組み方を紹介してきました。 タワーディフェンスは癖のあるジャンルなので、他にもわからないことがあるかもしれません。 Twitterなどで気軽に聞いて頂いても大丈夫なので、お気軽にお声がけください。 それでは。

次の