チョロネコ 育成論。 チョロネコ|ポケモン図鑑ORAS・XY|ポケモン徹底攻略モバイル

ポケモンGO:No.509 チョロネコ入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

チョロネコ 育成論

レパルダス Lepardas 英語名 Liepard 510 - - - - 016 013 - - 043 - - - - - - - - - - - 045 - - 分類 れいこくポケモン 1. 1m 37. 第五・第六世代: 156• 第七世代: 156• ポケモン徹底攻略• レパルダスとはのNo. 510のポケモンのこと。 初登場は。 特徴 細身で紫色の猫のようなポケモン。 美しいスタイルと毛なみは多くのトレーナーにとって魅力的であるらしい。 緑色の目の周りから鼻にかけてマスクのようにピンク色となっている。 眉間の上のあたりに小さい黄色い模様が入る。 両頬からそれぞれ2本ずつ黄色いヒゲが生えている。 足の真ん中より先は黄色となっている。 肉球は通常では確認できないが、より薄いピンクであることがわかっている。 尻尾は鎌のような曲がった形をしている。 筋肉はよく発達しており、音もなく走り獲物を背後から仕留めることができる。 また、気配を殺して神出鬼没に振る舞うことができる。 20で ポケモンずかんの説明文 しんしゅつきぼつな ポケモン。 うつくしい スタイルと けなみが おおくの トレーナーを ひきつける。 漢字 神出鬼没な ポケモン。 美しい スタイルと 毛並みが 多くの トレーナーを ひきつける。 、、 けはいを ころして せっきんする。 あいてが きづく まえに はいごから しのびより しとめてしまうのだ。 漢字 気配を 殺して 接近する。 相手が 気づく 前に 背後から 忍び寄り しとめてしまうのだ。 、、 うつくしい スタイルは ぜんしんの はったつした きんにくの おかげ。 おともたてずに よるを かけぬける。 漢字 美しい スタイルは 全身の 発達した 筋肉の おかげ。 音もたてずに 夜を 駆けぬける。 うつくしい けなみと スタイルに まどわされがちだが きまぐれで きょうぼうな ポケモンなのだ。 漢字 美しい 毛並みと スタイルに 惑わされがちだが 気まぐれで 狂暴な ポケモンなのだ。 と なわばりを めぐり あらそう。 おとひとつ たてずに えものの はいごに しのびよる。 漢字 フォクスライと 縄張りを めぐり 争う。 音ひとつ たてずに 獲物の 背後に 忍び寄る。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 64 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 B・W Lv. 20-22 濃い草むら Lv. 23-25 Lv. 20 をさせる。 33 濃い草むら Lv. 38 Lv. 20,22,24 濃い草むら Lv. 23,25 Lv. 47 濃い草むら B2・W2 Lv. 57-58 Lv. 22-24 濃い草むら Lv. 24-26 Lv. 20-25 Lv. 40 濃い草むら Lv. 44 Lv. 35-40 Lv. 22-24 濃い草むら Lv. 24-26 Lv. 56,59 濃い草むら Lv. 64,67 X Lv. 30 - - Y Lv. 34-36 Lv. B2W2ではに隠れとくせいを持ったレパルダスが出現する。 におけるレパルダス• での手持ちとして初登場。 当初はでの手持ちとして初登場となるはずだったが、当該エピソードは放送されずとなっている。 ではの幹部・の手持ちとして登場。 におけるレパルダス におけるレパルダス• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

【ポケモン ソード&シールド】パッチラゴンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

チョロネコ 育成論

レパルダス Lepardas 英語名 Liepard 510 - - - - 016 013 - - 043 - - - - - - - - - - - 045 - - 分類 れいこくポケモン 1. 1m 37. 第五・第六世代: 156• 第七世代: 156• ポケモン徹底攻略• レパルダスとはのNo. 510のポケモンのこと。 初登場は。 特徴 細身で紫色の猫のようなポケモン。 美しいスタイルと毛なみは多くのトレーナーにとって魅力的であるらしい。 緑色の目の周りから鼻にかけてマスクのようにピンク色となっている。 眉間の上のあたりに小さい黄色い模様が入る。 両頬からそれぞれ2本ずつ黄色いヒゲが生えている。 足の真ん中より先は黄色となっている。 肉球は通常では確認できないが、より薄いピンクであることがわかっている。 尻尾は鎌のような曲がった形をしている。 筋肉はよく発達しており、音もなく走り獲物を背後から仕留めることができる。 また、気配を殺して神出鬼没に振る舞うことができる。 20で ポケモンずかんの説明文 しんしゅつきぼつな ポケモン。 うつくしい スタイルと けなみが おおくの トレーナーを ひきつける。 漢字 神出鬼没な ポケモン。 美しい スタイルと 毛並みが 多くの トレーナーを ひきつける。 、、 けはいを ころして せっきんする。 あいてが きづく まえに はいごから しのびより しとめてしまうのだ。 漢字 気配を 殺して 接近する。 相手が 気づく 前に 背後から 忍び寄り しとめてしまうのだ。 、、 うつくしい スタイルは ぜんしんの はったつした きんにくの おかげ。 おともたてずに よるを かけぬける。 漢字 美しい スタイルは 全身の 発達した 筋肉の おかげ。 音もたてずに 夜を 駆けぬける。 うつくしい けなみと スタイルに まどわされがちだが きまぐれで きょうぼうな ポケモンなのだ。 漢字 美しい 毛並みと スタイルに 惑わされがちだが 気まぐれで 狂暴な ポケモンなのだ。 と なわばりを めぐり あらそう。 おとひとつ たてずに えものの はいごに しのびよる。 漢字 フォクスライと 縄張りを めぐり 争う。 音ひとつ たてずに 獲物の 背後に 忍び寄る。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 64 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 B・W Lv. 20-22 濃い草むら Lv. 23-25 Lv. 20 をさせる。 33 濃い草むら Lv. 38 Lv. 20,22,24 濃い草むら Lv. 23,25 Lv. 47 濃い草むら B2・W2 Lv. 57-58 Lv. 22-24 濃い草むら Lv. 24-26 Lv. 20-25 Lv. 40 濃い草むら Lv. 44 Lv. 35-40 Lv. 22-24 濃い草むら Lv. 24-26 Lv. 56,59 濃い草むら Lv. 64,67 X Lv. 30 - - Y Lv. 34-36 Lv. B2W2ではに隠れとくせいを持ったレパルダスが出現する。 におけるレパルダス• での手持ちとして初登場。 当初はでの手持ちとして初登場となるはずだったが、当該エピソードは放送されずとなっている。 ではの幹部・の手持ちとして登場。 におけるレパルダス におけるレパルダス• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

チョロネコ

チョロネコ 育成論

全国 No. 510 イッシュ No. 016 レパルダス 分類 : れいこくポケモン タイプ : あく 高さ : 1. 1 m 重さ : 37. かるわざ 持っているどうぐがなくなると、素早さのステータスが2倍になる。 レパルダスのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 レパルダスの特徴 【良いところ】• 高めの素早さと特性「かるわざ」を持ちます。 「かるわざ」発動後にはほとんどのポケモンを抜くことが可能です。 「ふいうち」「イカサマ」「アンコール」などトリッキーな読み技を使えます。 相手にこれらの技を警戒させつつ戦えます。 【悪いところ】• エスパー・ゴースト技に耐性があり、「おいうち」「ふいうち」のセットを覚えます。 超霊狩りとして期待できます。 しかしレパルダスは超霊相手に所持率が高い「きあいだま」で弱点を突かれます。 「きあいだま」は一貫性が高く、交代際に撃たれると紙耐久のレパルダスには致命的です。 繰り出しにはかなりの危険が伴う上に、攻撃力が低いため返り討ちにされやすいです。 超霊狩りの悪タイプとしては、格闘技で弱点を突かれないミカルゲの方が優秀です。 特性「かるわざ」で一見速攻アタッカーになれそうです。 しかし攻撃面の種族値が低く、使える技も少ないため決定力に期待できません。 アタッカーとしても厳しいです。 攻撃を上げるとメインウェポンを強化できますが、「イカサマ」を使う場合は攻撃が必要ありません。 特攻を上げるとメイン以外の技を強化できます。 性格で下げる能力は防御or特防の選択です。 防御を下げると、物理技が多い先制技に弱くなります。 特防を下げると、エスパータイプの特殊技読みで繰り出すリスクが上がります。 努力値は要調整です。 無振りでは足りなく、全振りでは勿体ないという能力が多いです。 攻撃に割くと悪技を強められますが、「イカサマ」に期待するなら振る必要はありません。 攻撃特化でも、HP4振りスターミーを「ふいうち」でギリギリ確1にできない程度の火力です。 火力不足は深刻です。 特攻は「めざめるパワー炎」で特防特化ハッサムを確2など、仮想敵を定めての調整が挙げられます。 特攻全振りにすると、「めざめるパワー氷」でボーマンダを初めとするドラゴンを突破しやすくなります。 素早さは、特性発動前を考慮するなら最速80族抜き程度に振っておきたいところです。 同時に「かるわざ」発動後に多くの「こだわりスカーフ」持ちの相手を抜けます。 特性発動前を考慮しないなら努力値を削ってもよいです。 防御は先制技を警戒するなら振っておきたいところです。 あくのジュエル : メインウェポンで倒せるような相手に繰り出しつつ「かるわざ」を発動させます。 ノーマルジュエル : 「ねこだまし」と組み合わせて確実に「かるわざ」を発動できますが、ジュエルと組み合わせても攻撃力は低いです。 ふいうち : タイプ一致の先制技です。 「かるわざ」が未発動でも、スターミーやアグノムとのタイマンに強くなります。 おいうち : エスパー・ゴーストタイプの交代読みで使うことに成功すれば、逃がさずに狩れます。 イカサマ : 威力95の悪技です。 高威力な上に相手の攻撃でダメージが計算されるので、攻撃が高い相手を選べばこちらが攻撃無振りでも使えます。 逆に攻撃が低い相手には使えないため、メインウェポンとしては安定しません。 つじぎり : 「かるわざ」発動後のタイプ一致安定技です。 威力は低いです。 アンコール : 相手の「みがわり」や積み技読みで繰り出し、次のターンに先手「アンコール」で技を縛るコンボ封じになります。 高耐久エスパーの「サイコキネシス」読みで繰り出したときに、技を縛って流しやすくする効果もあります。 レパルダスを繰り出すチャンスを増やせる技です。 めざめるパワー : 呼び寄せる相手へのです。 特にハッサム・ナットレイの4倍弱点を突けます。 特にボーマンダの4倍弱点を突けます。 くさむすび : バンギラスへの牽制技です。 ついでにドサイドンやラグラージの4倍弱点を突けます。 ねこだまし : 「ノーマルジュエル」と組み合わせて「かるわざ」発動に使います。 威力が低く隙が大きい技です。 でんじは : 交代読みで使い、まひ撒きで相手の素早さを下げるサポートができます。 レパルダスは繰り出しにくいので、本来サポートに向いたポケモンではありません。 役割関係.

次の