ほっと もっと メニュー。 ほっともっと 阪南黒田店 (Hotto Motto)

【人気投票】ほっともっとメニュー全39種ランキング!みんながおすすめする弁当・おかずは?

ほっと もっと メニュー

お弁当屋さんは全国各地に点在していますが、テレビCMも時々放送されている日本最大級のお弁当チェーン店と言えば「ほっともっと」です。 2018年4月にほっともっとの公式サイトをチェックしてみたところ、その店舗数はなんと3,086店舗。 一体どれだけの人々が、毎日ほっともっとのお弁当を食べているのでしょうか。 創業されたのは1960年(昭和35年)で、まさに日本の食文化を支えてきたお店だと言えるかもしれません。 今回はそんな有名なお弁当屋さん「ほっともっと」のおすすめメニューを、ランキング形式でまとめました。 のり弁当やから揚弁当、肉野菜弁当など、定番のお弁当が揃っています。 期間限定メニューも活発に発売されていますし、平日限定ランチも魅力的です。 どのお弁当を食べようか迷った時の、ご参考になれば幸いです。 Contents• ほっともっとのおすすめメニューランキング 現時点でのほっともっとのおすすめメニューランキングは、以下の通りです。 美味しいお弁当を見つけ次第、随時更新していきます。 第9位 チキン南蛮弁当(税込500円) 比較的若い世代に人気のお弁当と言えば、この「チキン南蛮弁当」ではないでしょうか。 同じ鶏肉を使っていても、から揚げとは全く異なる味わいです。 程よい酸味とコクのあるタルタルソースが、何とも言えない美味しさを奏でています。 ほっともっとのチキン南蛮弁当はタルタルソースが乗っているだけでなく、甘酢タレの小袋も付いています。 味がしっかりしていて、ご飯のおかずにもぴったりでした。 チキン南蛮弁当のカロリー数:887kcal 第8位 銀鮭弁当(税込490円) おにぎりの具材としてお馴染みの「鮭」をしっかり食べられるお弁当と言えば、銀鮭弁当です。 ほっともっとの銀鮭弁当は定番の焼き鮭だけでなく、ちくわ天とから揚げも1個ずつ付いています。 値段は税込490円です。 銀鮭は家庭的な味付けで、それほどしょっぱくありません。 ご飯のおかずとして丁度良い塩加減でした。 またから揚げとちくわ天が付いているのも嬉しいですね。 から揚げは相変わらずの美味しさでした。 銀鮭弁当のカロリー数:727kcal 第7位 ロースとんかつ弁当(税込470円) ほっともっとのおすすめランキング第7位は「ロースとんかつ弁当」です。 とんかつソースと和がらしの小袋が付いていて、値段は税込470円。 おかずのみの場合は370円でOKです。 今回久しぶりに食べてみましたが、ロースカツは揚げたてでした。 とんかつソースもたっぷり付いていて、定番の味付けで美味しかったです。 サイドメニューの野菜サラダ(100円)も一緒に食べれば、栄養バランスも整えられそうですね。 ロースとんかつ弁当のカロリー数:806kcal スポンサーリンク 第6位 しょうが焼き弁当(税込500円) 2018年4月2日に発売されたほっともっとの新メニューが、この「しょうが焼き弁当」です。 値段は税込500円で、おかずのみの場合は400円で提供されています。 テレビCMでは俳優の柳葉敏郎さんが出演しており、美味しそうにしょうが焼きを食べる姿がとても印象的でした。 今回実際に食べてみたところ、思ったよりも味が濃くないのですが、旨味と甘味がしっかり出ており、ご飯のおかずにぴったりの味付けでとても美味しかったです。 生姜の風味も豊かで、これぞ和風の生姜焼きといった感じですね。 お腹が空いている時は2人前でも食べられそうな、ご飯が進むお弁当です。 しょうが焼き弁当のカロリー数:888kcal 第5位 のり弁当(税込300円) ほっともっとの不動の人気メニューであり、最もリーズナブルな値段で食べられるのが「のり弁当」です。 以前は330円~350円で販売されていましたが、2018年5月1日から値段がリニューアル。 全国一律で税込300円となっています。 海苔の上には白身魚フライ、ちくわ天、きんびらごぼう、たくあんが乗っており、海苔の下にはおかかも。 子どもの頃に食べたような懐かしさを感じさせるお弁当で、手軽にランチを食べたい時にぴったりですね。 ほっともっと公式サイトの売れ筋メニューランキングでも、毎月上位にランクインしています。 のり弁当のカロリー数:681kcal 第4位 焼肉弁当(税込520円) ほっともっとのおすすめ弁当ランキングの第4位は、焼肉弁当です。 牛カルビ肉や玉ねぎをほっともっと特製の焼肉ダレで炒めた一品で、上にはインゲンも添えられています。 公式サイトの焼肉弁当個別ページでは「自然な甘み」と「コクのある味噌」という言葉も並んでいるのですが、この焼肉のタレが実に濃厚で、本当に美味しかったです。 焼肉一切れでご飯がどんどん進んでしまうような、実に魅力的な味付けでした。 メジャーなエバラ焼肉のタレと比べると、甘味が強力です。 さらにコクと旨味もしっかり出ており、ご飯の上に乗せても間違いなく美味しいと思います。 ちなみに昔(2015年3月)に新メニューとして発売された焼肉弁当と比べると、だいぶリニューアルされているようですね。 ほっともっとの焼肉弁当の値段は税込520円で、お肉の量が2倍になった「W焼肉弁当」は税込750円です。 から揚げ4個入りは税込390円で、6個入りは税込490円で提供されています。 ほっともっとのから揚げは、外側がカラっと揚がっており、食べてみるとジューシーな肉汁が出てきます。 同時に香ばしい風味も口の中に広がって、ご飯のおかずにもぴったりです。 一気に何個でも食べたくなるような、とても魅力的な美味しさがあるから揚げです。 今回はおすすめメニューランキング第3位とさせて頂きましたが、「ほっともっとのから揚げ弁当が一番好き!」という方もたくさんいらっしゃると思います。 単品でも税込70円で食べられるので、他のお弁当と一緒に単品注文するのも良いですね。 から揚弁当 4コ入り のカロリー数:750kcal 特から揚弁当 6コ入り のカロリー数:910kcal スポンサーリンク 第2位 特のりタル弁当(税込390円) ほっともっとの「のり弁当」をちょっと豪華にしたメニューが「特のりタル弁当」です。 つまり、のり弁当のちくわ天が無くなり、メンチカツとから揚げ、タルタルソースが新たに付いてくるのが「特のりタル弁当」となるわけです。 今回改めて注文して食べてみましたが、のり弁当と比べると満足度が格段にアップしました。 ほっともっとの定番商品と言える「から揚げ」が食べられるだけでなく、白身フライにタルタルソースをかけられるというのはやはり嬉しいですね。 リッチなのり弁当を食べたいと思った時に、おすすめのメニューです。 特のりタル弁当のカロリー数:902kcal 第1位 肉野菜炒め弁当(税込500円) ほっともっとのおすすめメニューランキング第1位は、この「肉野菜炒め弁当」です。 豚肉と野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやし、枝豆)をほっともっと特製ダレで香ばしく炒めたメニューなのですが、このタレが本当に旨いんです。 焼肉のタレや生姜焼きのタレとは一味違う、本当に独特な美味しさを醸し出しています。 私は2008年頃に初めてこの肉野菜炒め弁当を食べたのですが、この味にハマってしまい、それ以来定期的に食べるようになりました。 一時はメニュー表から消えた時期があったものの、復活してくれて本当に良かったです。 今では全国版の売れ筋メニューランキングにも時々ランクインしており、人気も上々のようですね。 おすすめの食べ方は、大きな皿にご飯を盛り、その上に肉野菜炒めを全部どばっとかけてしまいます。 タレがご飯にも染みて、本当に美味しいですよ。 ほっともっとの肉野菜炒め弁当の値段は税込500円で、おかずのみの場合は税込400円です。 栄養バランスにも優れていますし、味と栄養の両面で一押しのメニューだと言えるでしょう。 肉野菜炒め弁当のカロリー数:705kcal 2. 最初に野菜サラダを食べて血糖値の上昇を抑える ほっともっとはどちらかと言うとお肉や揚げ物系のメニューが多く、好きなものだけ食べていると栄養バランスが偏ってしまうケースがあります。 そこで各種お弁当と一緒に注文したいのが、上の写真の「野菜サラダ」です。 ほっともっとの野菜サラダは単品で税込100円で、ドレッシング付きの場合は税込110円です。 千切りキャベツやニンジンが入った定番の生野菜サラダなのですが、栄養バランスを整えるのに持って来いですよね。 また、この野菜サラダを最初に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えられます。 糖尿病の予防にもなりますし、ダイエットにも効果的です。 値段もリーズナブルなので、積極的に食べるようにしたいですね。 スポンサーリンク 3. プラス50円で白米を十六穀米にできる ほっともっとのお弁当に付いてくる白米(ライス)は、プラス50円で上の写真の「十六穀米」にすることが可能です。 十六穀米とは、もち黒米や発芽玄米、はだか麦、丸麦、もち玄米などが入った、食物繊維とミネラル分が豊富なご飯です。 カロリー数や炭水化物の量を公式サイトでチェックしてみたところ、十六穀米の方がヘルシーになっていました。 5g 健康志向が高い方や、食事の栄養バランスを整えたいと思った時には、おすすめのご飯ですね。 ちなみにほっともっとのお米は「金芽米」なので、美味しいご飯を食べたいと思った時は、単品で購入するのも良いかもしれません。 ライス単品は税込140円、十六穀米の単品は税込190円で販売されています。 ) 4. 公式HPに掲載中の「ほっともっと売れ筋メニューランキング」 ほっともっとの公式サイトでは、全国の売れ筋メニューランキングを毎月公開しています。 その内容は、以下の通りです。 〇 2018年6月1日~6月30日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:特製豚汁 第5位:しょうが焼き弁当 〇 2018年5月1日~5月31日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:しょうが焼き弁当 第5位:特製豚汁 〇 2018年4月1日~4月30日 第1位:のり弁当 第2位:しょうが焼き弁当 第3位:特製豚汁 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 〇 2018年3月1日~3月31日 第1位:のり弁当 第2位:特製豚汁 第3位:あっさり塩昆布ととり天丼 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 のり弁当や特製豚汁、そしてから揚弁当はランキングの常連で、その他は季節限定の新メニューがランクインするケースも見受けられます。

次の

ほっともっと人気メニューまとめ【2020年6月版】!ネット注文なら宅配やクレジットカード払いもOK

ほっと もっと メニュー

お弁当屋さんは全国各地に点在していますが、テレビCMも時々放送されている日本最大級のお弁当チェーン店と言えば「ほっともっと」です。 2018年4月にほっともっとの公式サイトをチェックしてみたところ、その店舗数はなんと3,086店舗。 一体どれだけの人々が、毎日ほっともっとのお弁当を食べているのでしょうか。 創業されたのは1960年(昭和35年)で、まさに日本の食文化を支えてきたお店だと言えるかもしれません。 今回はそんな有名なお弁当屋さん「ほっともっと」のおすすめメニューを、ランキング形式でまとめました。 のり弁当やから揚弁当、肉野菜弁当など、定番のお弁当が揃っています。 期間限定メニューも活発に発売されていますし、平日限定ランチも魅力的です。 どのお弁当を食べようか迷った時の、ご参考になれば幸いです。 Contents• ほっともっとのおすすめメニューランキング 現時点でのほっともっとのおすすめメニューランキングは、以下の通りです。 美味しいお弁当を見つけ次第、随時更新していきます。 第9位 チキン南蛮弁当(税込500円) 比較的若い世代に人気のお弁当と言えば、この「チキン南蛮弁当」ではないでしょうか。 同じ鶏肉を使っていても、から揚げとは全く異なる味わいです。 程よい酸味とコクのあるタルタルソースが、何とも言えない美味しさを奏でています。 ほっともっとのチキン南蛮弁当はタルタルソースが乗っているだけでなく、甘酢タレの小袋も付いています。 味がしっかりしていて、ご飯のおかずにもぴったりでした。 チキン南蛮弁当のカロリー数:887kcal 第8位 銀鮭弁当(税込490円) おにぎりの具材としてお馴染みの「鮭」をしっかり食べられるお弁当と言えば、銀鮭弁当です。 ほっともっとの銀鮭弁当は定番の焼き鮭だけでなく、ちくわ天とから揚げも1個ずつ付いています。 値段は税込490円です。 銀鮭は家庭的な味付けで、それほどしょっぱくありません。 ご飯のおかずとして丁度良い塩加減でした。 またから揚げとちくわ天が付いているのも嬉しいですね。 から揚げは相変わらずの美味しさでした。 銀鮭弁当のカロリー数:727kcal 第7位 ロースとんかつ弁当(税込470円) ほっともっとのおすすめランキング第7位は「ロースとんかつ弁当」です。 とんかつソースと和がらしの小袋が付いていて、値段は税込470円。 おかずのみの場合は370円でOKです。 今回久しぶりに食べてみましたが、ロースカツは揚げたてでした。 とんかつソースもたっぷり付いていて、定番の味付けで美味しかったです。 サイドメニューの野菜サラダ(100円)も一緒に食べれば、栄養バランスも整えられそうですね。 ロースとんかつ弁当のカロリー数:806kcal スポンサーリンク 第6位 しょうが焼き弁当(税込500円) 2018年4月2日に発売されたほっともっとの新メニューが、この「しょうが焼き弁当」です。 値段は税込500円で、おかずのみの場合は400円で提供されています。 テレビCMでは俳優の柳葉敏郎さんが出演しており、美味しそうにしょうが焼きを食べる姿がとても印象的でした。 今回実際に食べてみたところ、思ったよりも味が濃くないのですが、旨味と甘味がしっかり出ており、ご飯のおかずにぴったりの味付けでとても美味しかったです。 生姜の風味も豊かで、これぞ和風の生姜焼きといった感じですね。 お腹が空いている時は2人前でも食べられそうな、ご飯が進むお弁当です。 しょうが焼き弁当のカロリー数:888kcal 第5位 のり弁当(税込300円) ほっともっとの不動の人気メニューであり、最もリーズナブルな値段で食べられるのが「のり弁当」です。 以前は330円~350円で販売されていましたが、2018年5月1日から値段がリニューアル。 全国一律で税込300円となっています。 海苔の上には白身魚フライ、ちくわ天、きんびらごぼう、たくあんが乗っており、海苔の下にはおかかも。 子どもの頃に食べたような懐かしさを感じさせるお弁当で、手軽にランチを食べたい時にぴったりですね。 ほっともっと公式サイトの売れ筋メニューランキングでも、毎月上位にランクインしています。 のり弁当のカロリー数:681kcal 第4位 焼肉弁当(税込520円) ほっともっとのおすすめ弁当ランキングの第4位は、焼肉弁当です。 牛カルビ肉や玉ねぎをほっともっと特製の焼肉ダレで炒めた一品で、上にはインゲンも添えられています。 公式サイトの焼肉弁当個別ページでは「自然な甘み」と「コクのある味噌」という言葉も並んでいるのですが、この焼肉のタレが実に濃厚で、本当に美味しかったです。 焼肉一切れでご飯がどんどん進んでしまうような、実に魅力的な味付けでした。 メジャーなエバラ焼肉のタレと比べると、甘味が強力です。 さらにコクと旨味もしっかり出ており、ご飯の上に乗せても間違いなく美味しいと思います。 ちなみに昔(2015年3月)に新メニューとして発売された焼肉弁当と比べると、だいぶリニューアルされているようですね。 ほっともっとの焼肉弁当の値段は税込520円で、お肉の量が2倍になった「W焼肉弁当」は税込750円です。 から揚げ4個入りは税込390円で、6個入りは税込490円で提供されています。 ほっともっとのから揚げは、外側がカラっと揚がっており、食べてみるとジューシーな肉汁が出てきます。 同時に香ばしい風味も口の中に広がって、ご飯のおかずにもぴったりです。 一気に何個でも食べたくなるような、とても魅力的な美味しさがあるから揚げです。 今回はおすすめメニューランキング第3位とさせて頂きましたが、「ほっともっとのから揚げ弁当が一番好き!」という方もたくさんいらっしゃると思います。 単品でも税込70円で食べられるので、他のお弁当と一緒に単品注文するのも良いですね。 から揚弁当 4コ入り のカロリー数:750kcal 特から揚弁当 6コ入り のカロリー数:910kcal スポンサーリンク 第2位 特のりタル弁当(税込390円) ほっともっとの「のり弁当」をちょっと豪華にしたメニューが「特のりタル弁当」です。 つまり、のり弁当のちくわ天が無くなり、メンチカツとから揚げ、タルタルソースが新たに付いてくるのが「特のりタル弁当」となるわけです。 今回改めて注文して食べてみましたが、のり弁当と比べると満足度が格段にアップしました。 ほっともっとの定番商品と言える「から揚げ」が食べられるだけでなく、白身フライにタルタルソースをかけられるというのはやはり嬉しいですね。 リッチなのり弁当を食べたいと思った時に、おすすめのメニューです。 特のりタル弁当のカロリー数:902kcal 第1位 肉野菜炒め弁当(税込500円) ほっともっとのおすすめメニューランキング第1位は、この「肉野菜炒め弁当」です。 豚肉と野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやし、枝豆)をほっともっと特製ダレで香ばしく炒めたメニューなのですが、このタレが本当に旨いんです。 焼肉のタレや生姜焼きのタレとは一味違う、本当に独特な美味しさを醸し出しています。 私は2008年頃に初めてこの肉野菜炒め弁当を食べたのですが、この味にハマってしまい、それ以来定期的に食べるようになりました。 一時はメニュー表から消えた時期があったものの、復活してくれて本当に良かったです。 今では全国版の売れ筋メニューランキングにも時々ランクインしており、人気も上々のようですね。 おすすめの食べ方は、大きな皿にご飯を盛り、その上に肉野菜炒めを全部どばっとかけてしまいます。 タレがご飯にも染みて、本当に美味しいですよ。 ほっともっとの肉野菜炒め弁当の値段は税込500円で、おかずのみの場合は税込400円です。 栄養バランスにも優れていますし、味と栄養の両面で一押しのメニューだと言えるでしょう。 肉野菜炒め弁当のカロリー数:705kcal 2. 最初に野菜サラダを食べて血糖値の上昇を抑える ほっともっとはどちらかと言うとお肉や揚げ物系のメニューが多く、好きなものだけ食べていると栄養バランスが偏ってしまうケースがあります。 そこで各種お弁当と一緒に注文したいのが、上の写真の「野菜サラダ」です。 ほっともっとの野菜サラダは単品で税込100円で、ドレッシング付きの場合は税込110円です。 千切りキャベツやニンジンが入った定番の生野菜サラダなのですが、栄養バランスを整えるのに持って来いですよね。 また、この野菜サラダを最初に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えられます。 糖尿病の予防にもなりますし、ダイエットにも効果的です。 値段もリーズナブルなので、積極的に食べるようにしたいですね。 スポンサーリンク 3. プラス50円で白米を十六穀米にできる ほっともっとのお弁当に付いてくる白米(ライス)は、プラス50円で上の写真の「十六穀米」にすることが可能です。 十六穀米とは、もち黒米や発芽玄米、はだか麦、丸麦、もち玄米などが入った、食物繊維とミネラル分が豊富なご飯です。 カロリー数や炭水化物の量を公式サイトでチェックしてみたところ、十六穀米の方がヘルシーになっていました。 5g 健康志向が高い方や、食事の栄養バランスを整えたいと思った時には、おすすめのご飯ですね。 ちなみにほっともっとのお米は「金芽米」なので、美味しいご飯を食べたいと思った時は、単品で購入するのも良いかもしれません。 ライス単品は税込140円、十六穀米の単品は税込190円で販売されています。 ) 4. 公式HPに掲載中の「ほっともっと売れ筋メニューランキング」 ほっともっとの公式サイトでは、全国の売れ筋メニューランキングを毎月公開しています。 その内容は、以下の通りです。 〇 2018年6月1日~6月30日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:特製豚汁 第5位:しょうが焼き弁当 〇 2018年5月1日~5月31日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:しょうが焼き弁当 第5位:特製豚汁 〇 2018年4月1日~4月30日 第1位:のり弁当 第2位:しょうが焼き弁当 第3位:特製豚汁 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 〇 2018年3月1日~3月31日 第1位:のり弁当 第2位:特製豚汁 第3位:あっさり塩昆布ととり天丼 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 のり弁当や特製豚汁、そしてから揚弁当はランキングの常連で、その他は季節限定の新メニューがランクインするケースも見受けられます。

次の

ほっともっとの人気メニューランキングベスト5!口コミ付き!

ほっと もっと メニュー

お弁当屋さんは全国各地に点在していますが、テレビCMも時々放送されている日本最大級のお弁当チェーン店と言えば「ほっともっと」です。 2018年4月にほっともっとの公式サイトをチェックしてみたところ、その店舗数はなんと3,086店舗。 一体どれだけの人々が、毎日ほっともっとのお弁当を食べているのでしょうか。 創業されたのは1960年(昭和35年)で、まさに日本の食文化を支えてきたお店だと言えるかもしれません。 今回はそんな有名なお弁当屋さん「ほっともっと」のおすすめメニューを、ランキング形式でまとめました。 のり弁当やから揚弁当、肉野菜弁当など、定番のお弁当が揃っています。 期間限定メニューも活発に発売されていますし、平日限定ランチも魅力的です。 どのお弁当を食べようか迷った時の、ご参考になれば幸いです。 Contents• ほっともっとのおすすめメニューランキング 現時点でのほっともっとのおすすめメニューランキングは、以下の通りです。 美味しいお弁当を見つけ次第、随時更新していきます。 第9位 チキン南蛮弁当(税込500円) 比較的若い世代に人気のお弁当と言えば、この「チキン南蛮弁当」ではないでしょうか。 同じ鶏肉を使っていても、から揚げとは全く異なる味わいです。 程よい酸味とコクのあるタルタルソースが、何とも言えない美味しさを奏でています。 ほっともっとのチキン南蛮弁当はタルタルソースが乗っているだけでなく、甘酢タレの小袋も付いています。 味がしっかりしていて、ご飯のおかずにもぴったりでした。 チキン南蛮弁当のカロリー数:887kcal 第8位 銀鮭弁当(税込490円) おにぎりの具材としてお馴染みの「鮭」をしっかり食べられるお弁当と言えば、銀鮭弁当です。 ほっともっとの銀鮭弁当は定番の焼き鮭だけでなく、ちくわ天とから揚げも1個ずつ付いています。 値段は税込490円です。 銀鮭は家庭的な味付けで、それほどしょっぱくありません。 ご飯のおかずとして丁度良い塩加減でした。 またから揚げとちくわ天が付いているのも嬉しいですね。 から揚げは相変わらずの美味しさでした。 銀鮭弁当のカロリー数:727kcal 第7位 ロースとんかつ弁当(税込470円) ほっともっとのおすすめランキング第7位は「ロースとんかつ弁当」です。 とんかつソースと和がらしの小袋が付いていて、値段は税込470円。 おかずのみの場合は370円でOKです。 今回久しぶりに食べてみましたが、ロースカツは揚げたてでした。 とんかつソースもたっぷり付いていて、定番の味付けで美味しかったです。 サイドメニューの野菜サラダ(100円)も一緒に食べれば、栄養バランスも整えられそうですね。 ロースとんかつ弁当のカロリー数:806kcal スポンサーリンク 第6位 しょうが焼き弁当(税込500円) 2018年4月2日に発売されたほっともっとの新メニューが、この「しょうが焼き弁当」です。 値段は税込500円で、おかずのみの場合は400円で提供されています。 テレビCMでは俳優の柳葉敏郎さんが出演しており、美味しそうにしょうが焼きを食べる姿がとても印象的でした。 今回実際に食べてみたところ、思ったよりも味が濃くないのですが、旨味と甘味がしっかり出ており、ご飯のおかずにぴったりの味付けでとても美味しかったです。 生姜の風味も豊かで、これぞ和風の生姜焼きといった感じですね。 お腹が空いている時は2人前でも食べられそうな、ご飯が進むお弁当です。 しょうが焼き弁当のカロリー数:888kcal 第5位 のり弁当(税込300円) ほっともっとの不動の人気メニューであり、最もリーズナブルな値段で食べられるのが「のり弁当」です。 以前は330円~350円で販売されていましたが、2018年5月1日から値段がリニューアル。 全国一律で税込300円となっています。 海苔の上には白身魚フライ、ちくわ天、きんびらごぼう、たくあんが乗っており、海苔の下にはおかかも。 子どもの頃に食べたような懐かしさを感じさせるお弁当で、手軽にランチを食べたい時にぴったりですね。 ほっともっと公式サイトの売れ筋メニューランキングでも、毎月上位にランクインしています。 のり弁当のカロリー数:681kcal 第4位 焼肉弁当(税込520円) ほっともっとのおすすめ弁当ランキングの第4位は、焼肉弁当です。 牛カルビ肉や玉ねぎをほっともっと特製の焼肉ダレで炒めた一品で、上にはインゲンも添えられています。 公式サイトの焼肉弁当個別ページでは「自然な甘み」と「コクのある味噌」という言葉も並んでいるのですが、この焼肉のタレが実に濃厚で、本当に美味しかったです。 焼肉一切れでご飯がどんどん進んでしまうような、実に魅力的な味付けでした。 メジャーなエバラ焼肉のタレと比べると、甘味が強力です。 さらにコクと旨味もしっかり出ており、ご飯の上に乗せても間違いなく美味しいと思います。 ちなみに昔(2015年3月)に新メニューとして発売された焼肉弁当と比べると、だいぶリニューアルされているようですね。 ほっともっとの焼肉弁当の値段は税込520円で、お肉の量が2倍になった「W焼肉弁当」は税込750円です。 から揚げ4個入りは税込390円で、6個入りは税込490円で提供されています。 ほっともっとのから揚げは、外側がカラっと揚がっており、食べてみるとジューシーな肉汁が出てきます。 同時に香ばしい風味も口の中に広がって、ご飯のおかずにもぴったりです。 一気に何個でも食べたくなるような、とても魅力的な美味しさがあるから揚げです。 今回はおすすめメニューランキング第3位とさせて頂きましたが、「ほっともっとのから揚げ弁当が一番好き!」という方もたくさんいらっしゃると思います。 単品でも税込70円で食べられるので、他のお弁当と一緒に単品注文するのも良いですね。 から揚弁当 4コ入り のカロリー数:750kcal 特から揚弁当 6コ入り のカロリー数:910kcal スポンサーリンク 第2位 特のりタル弁当(税込390円) ほっともっとの「のり弁当」をちょっと豪華にしたメニューが「特のりタル弁当」です。 つまり、のり弁当のちくわ天が無くなり、メンチカツとから揚げ、タルタルソースが新たに付いてくるのが「特のりタル弁当」となるわけです。 今回改めて注文して食べてみましたが、のり弁当と比べると満足度が格段にアップしました。 ほっともっとの定番商品と言える「から揚げ」が食べられるだけでなく、白身フライにタルタルソースをかけられるというのはやはり嬉しいですね。 リッチなのり弁当を食べたいと思った時に、おすすめのメニューです。 特のりタル弁当のカロリー数:902kcal 第1位 肉野菜炒め弁当(税込500円) ほっともっとのおすすめメニューランキング第1位は、この「肉野菜炒め弁当」です。 豚肉と野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやし、枝豆)をほっともっと特製ダレで香ばしく炒めたメニューなのですが、このタレが本当に旨いんです。 焼肉のタレや生姜焼きのタレとは一味違う、本当に独特な美味しさを醸し出しています。 私は2008年頃に初めてこの肉野菜炒め弁当を食べたのですが、この味にハマってしまい、それ以来定期的に食べるようになりました。 一時はメニュー表から消えた時期があったものの、復活してくれて本当に良かったです。 今では全国版の売れ筋メニューランキングにも時々ランクインしており、人気も上々のようですね。 おすすめの食べ方は、大きな皿にご飯を盛り、その上に肉野菜炒めを全部どばっとかけてしまいます。 タレがご飯にも染みて、本当に美味しいですよ。 ほっともっとの肉野菜炒め弁当の値段は税込500円で、おかずのみの場合は税込400円です。 栄養バランスにも優れていますし、味と栄養の両面で一押しのメニューだと言えるでしょう。 肉野菜炒め弁当のカロリー数:705kcal 2. 最初に野菜サラダを食べて血糖値の上昇を抑える ほっともっとはどちらかと言うとお肉や揚げ物系のメニューが多く、好きなものだけ食べていると栄養バランスが偏ってしまうケースがあります。 そこで各種お弁当と一緒に注文したいのが、上の写真の「野菜サラダ」です。 ほっともっとの野菜サラダは単品で税込100円で、ドレッシング付きの場合は税込110円です。 千切りキャベツやニンジンが入った定番の生野菜サラダなのですが、栄養バランスを整えるのに持って来いですよね。 また、この野菜サラダを最初に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えられます。 糖尿病の予防にもなりますし、ダイエットにも効果的です。 値段もリーズナブルなので、積極的に食べるようにしたいですね。 スポンサーリンク 3. プラス50円で白米を十六穀米にできる ほっともっとのお弁当に付いてくる白米(ライス)は、プラス50円で上の写真の「十六穀米」にすることが可能です。 十六穀米とは、もち黒米や発芽玄米、はだか麦、丸麦、もち玄米などが入った、食物繊維とミネラル分が豊富なご飯です。 カロリー数や炭水化物の量を公式サイトでチェックしてみたところ、十六穀米の方がヘルシーになっていました。 5g 健康志向が高い方や、食事の栄養バランスを整えたいと思った時には、おすすめのご飯ですね。 ちなみにほっともっとのお米は「金芽米」なので、美味しいご飯を食べたいと思った時は、単品で購入するのも良いかもしれません。 ライス単品は税込140円、十六穀米の単品は税込190円で販売されています。 ) 4. 公式HPに掲載中の「ほっともっと売れ筋メニューランキング」 ほっともっとの公式サイトでは、全国の売れ筋メニューランキングを毎月公開しています。 その内容は、以下の通りです。 〇 2018年6月1日~6月30日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:特製豚汁 第5位:しょうが焼き弁当 〇 2018年5月1日~5月31日 第1位:のり弁当 第2位:から揚弁当 第3位:サラダ 第4位:しょうが焼き弁当 第5位:特製豚汁 〇 2018年4月1日~4月30日 第1位:のり弁当 第2位:しょうが焼き弁当 第3位:特製豚汁 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 〇 2018年3月1日~3月31日 第1位:のり弁当 第2位:特製豚汁 第3位:あっさり塩昆布ととり天丼 第4位:から揚弁当 第5位:特から揚弁当 のり弁当や特製豚汁、そしてから揚弁当はランキングの常連で、その他は季節限定の新メニューがランクインするケースも見受けられます。

次の