スカイ キャッスル ロケ 地。 韓国旅行|『ホテルデルーナ』の撮影地、ゴージャスなホテルはやっぱり…ここ!

スカイキャッスルのロケ地はソウルのどこ?高級住宅街の場所を解説

スカイ キャッスル ロケ 地

今回のよしくんの運転練習のドライブ先は、ヨンイン(龍仁)市。 ここは龍仁市の旧・警察大学らしい。 今は警察大学は忠南のアサン市に移って、 ここは市民に開放されて、 散策したりイベントやドラマのロケ地に使われているらしいんだけど、 ここもコロナでクローズ。 周りは田んぼと、 小学校が見える。 次は、大ヒットドラマ「スカイキャッスル」の撮影地になった、高級コンドミニアム型住宅の「La Centra」を目指した。 コリアカントリークラブというゴルフビレッジ内にあるんだとか。 「いらっしゃいませ」の看板が見える。 ここからクネクネの山道で、ちょっとコワイ~ ひゃ~、よしくん、頼むよー! 着いた! でも、もちろん、外部の人は立ち入り禁止。 それで左側にある駐車場に車を停めて、降りてみた。 あの建物みたいです! ゴルフをしている人たちもたくさん。 こういう状況下ではいい趣味ですよねぇ。 ちょっとズームアップしてみる。 中に入れないけど、不動産屋さんがユーチューブに上げてたりする。 からどうぞ。 山なので桜はまだいっぱい残ってて、 桜のトンネルの下をドライブしてきました。 食事はテキトーに、人の少なそうな中華の食堂へ。 チャンポンもチャジャンライスも5000ウォン(約440円)。 安い! コロナ事態になってからは、 有名な店じゃなくて すいていそうなお店ばかり探して行くようになったんだけど、 そういうお店でも充分おいしいし安いことを発見! ネット情報にあまり惑わされないほうがいいのかも~。

次の

韓国ドラマ「スカイキャッスル」のロケ地はどこ?タウンハウス・学校・病院

スカイ キャッスル ロケ 地

SKY キャッスル 最終回視聴感想(あらすじ含む) ヨム・ジョンアとチョン・ジュノはもちろん主役級だし、演技力の高い中年俳優や子役が大挙して集まっていました。 とは言え、ここまで素晴らしい作品になることを想像していた人は誰も居なかったことでしょう。 今作品では、脚本・演出・演技のすべてが合致して、素晴らしいケミストリーを見せてくれました。 主演俳優の人気に傾倒することなく、各セクションがやりたいことをやり、自らの力を十二分に発揮した結果と言えます。 その点において、良いものさえ作れば視聴者に評価してもらえるとのドラマの可能性を、改めて見いだせた作品になったのではないかと思います。 視聴者もまた、制作陣の牽引力に引っ張られ、楽しい時間を共有することができました。 最終回なんだよ~!論争 19話までの流れとは異なりあまりにも綺麗にまとめてしまったため、最終回に不満が噴出しているとのニュースも見受けられます。 確かに絵に描いたようなハッピーエンディングでしたね。 人が二人死んでおり、逮捕者が複数人出ていることを考えると、各キャラクターが最終回で描かれたような心情にはなりえない気も・・・。 けれど、個人的にはこれでよかったと思います。 19話までのテイストで突っ切ってしまったら救いがありません。 わかりやすく救いを描いたことで、過度な受験戦争への警鐘と人が本来あるべき姿、21世紀に生きる人間が進むべき道が示唆されたのではないでしょうか? ニュースの中には日本の教育改革に触れているものもありました。 センター試験が変革されることが決定しており、詰め込んだ知識を確認することから、個々の生徒のキャラクターにスポットを当てて、考える能力などが問われるようになります。 韓国では未だに改革に着手しておらず、ある意味科挙的な試験が続くようです。 そんな教育の姿を振り返り制度改革のきっかけになるであろう当作品は、その意味において非常に有意義なドラマになったことでしょう。 19話も最終回も80分以上! ある程度は集中して視聴していたものの、流石に80分は長いでしょ? 最終回は84分ありましたよ? いつも60分視聴だからか、ちょうどそのあたりで疲れてきて集中力が途切れました。 字幕があったりすれば違うのかもしれませんが、外国語をずっと聞いているとやっぱり脳が疲れてしまうようです。 それにしても、日本に入ってきたときにはどうするんでしょうね? CMをちょっと増やして2分割にするのでしょうか? 流石に84分を日本の尺に縮めるなんて暴挙にはでませんよね? まとめ 去年から地元の高校の立て直しにボランティアで入っており、少なからず受験にも触れてきました。 そのため、日本の父兄がこのドラマを見たときにどのようなリアクションを起こすのか、非常に興味深いです。 登場人物中、ウジュは卒業間近というのに高校をやめて自分の道を歩むことを選択しましたね。 さすがに高校は出ていたほうがいいんじゃない?と思ってしまいましたが、現代ではあまりに学歴、特に大学のバリューが強すぎるきらいがあります。 もちろん、過去に比べれば、生き方が多様化して出身大学の価値は形骸化しつつあります。 それでも、大学のグレードである程度人生が決まると思っている父兄が未だに多いのも事実ですね。 このことが非常に頭の痛い問題で、生徒が未来に進もうとしていても、過去に引きずり戻し、自分たちの経験した道を踏襲させようとする大人たちが数多く居ます。 けれど、次の10年、更に次の10年と時が進むに連れ、どこかで必ずパラダイムシフトが起きるでしょう。 過去のルールや価値観がが全く通用しなくなる日が必ずやってきます。 個人的に東南アジアに多くの友人がいます。 彼らを見てきて言えることは、コミュニケーションスキルが高く、学歴がなくても現時点で学ぼうとする意欲が高ければ、成功者になり得るということ。 磨くべきは知識ではなく考える力です。 そんなことを改めて考えさせられるドラマでした。 (ちょっと真面目なレビューになってしまいました:笑) 文責:韓国ドラマあらすじ団.

次の

『彼女はと言えば』ロケ地他 : 韓国ホリックかも?

スカイ キャッスル ロケ 地

キム・ジュヨン役 キム・ソヒョン ファン・ウジュ役 チャニ(SF9) SF9 「トッケビ」超え!非地上波チャンネル歴代最高視聴率23. 8%を記録した大ヒットドラマ! 富・名誉・権力などを手にした、たった0. 1%の富裕層の人々しか住めない高級住宅街「SKYキャッスル」に住むセレブな家族たちの受験戦争を描いた本作。 初回放送の全国視聴率はわずか1. しかし回を重ねるごとにドラマの面白さは話題となり、瞬く間に視聴率は急上昇!韓国の過剰な教育熱や若者たちにのしかかる学歴社会の闇をリアルに描いて風刺すると共に、スリリングなストーリー展開と中毒性溢れる名台詞の数々で多くの視聴者を魅了した。 そして、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の記録を更新し、非地上波チャンネル歴代最高視聴率23. 8%を記録。 テレビドラマの話題性ランキング、7週連続第1位や「第55回百想芸術大賞」4冠(演出賞・最優秀演技賞・助演賞・新人演技賞)を獲得するなど様々な偉業を成し遂げ、一大シンドロームを巻き起こした! 豪華出演陣による息の合った演技合戦に注目! 「ロイヤルファミリー」や「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」で知られるヨム・ジョンアが、娘イェソ(キム・ヘユン)のソウル大医学部合格に全てを懸けるハン・ソジン役を好演し、物語の中心を担う。 そして、ソジンの過去を知るスイム役を「女を泣かせて」や「王(ワン)家の家族たち」のイ・テランが熱演。 そして物語のキーを握る合格率100%を誇る冷酷な入試コーディネーター、キム・ジュヨンを「奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い」のキム・ソヒョンが怪演。 豪華出演陣の圧倒的で迫力のある演技合戦に加え、スリリングで衝撃的な展開の数々は見ごたえ十分。 韓国上流層の富・名誉・権力への執着や、親たちの欲望を背負わせられる子どもたちへの圧迫教育など、そういった部分をあえてリアルに描き出すことで、行きすぎた学歴社会・格差社会に歯止めをかけるきっかけを作りたいという演出家のチョ・ヒョンタク監督の願いが込められている。 そこに整形外科医の夫と娘たちと暮らすソジンは、隣の邸宅に住むミョンジュの息子がソウル医大に合格したと聞き、入試関連の資料を手に入れるために手を尽くすが、ミョンジュから資料は公開しないと言われてしまう。 しかし、幸いにもVVIPの顧客だけが招待される入試コーディネーターの説明会の招待状をミョンジュから受け取ったソジン。 会場を訪れると、そこにはSKYキャッスルの住人スンヘの姿もあり…。 ある日、クルーズ旅行を早めに切り上げ帰国したミョンジュが、夫スチャンの猟銃で謎の自殺を遂げる。 SKYキャッスルの住人たちが騒然とする中、病院を辞めたスチャンも姿を消し、もぬけの殻となった邸宅には新しい住人がやってくるのであった…。

次の