檜原麻希 オードリー。 檜原麻希とは

星野源ラジオの“ブロードウェイ”にニッポン放送社長が出演 ソロ10周年をオードリー若林が祝福(2020年6月24日)|BIGLOBEニュース

檜原麻希 オードリー

来歴 [編集 ] 東京都生まれ。 親の仕事の関係で、5歳の時にに渡り、小学校5年時に帰国し、に転居。 に入学したが 、再び、親の仕事都合で中学3年時にに渡る。 エコール・ジャンヌ・マヌエル ()高校を卒業後 に帰国し、親戚も多く卒業している、哲学科に入学。 美学美術史学専攻で西洋美術史を勉強していた。 また、大学時代はサークルはカメラクラブと映画同好会、テニス同好会に加っていた。 1985年4月、に入社。 同期は現・フリーアナウンサーで元同局編成局スポーツ部アナウンサーである。 新人研修の後、本配属で編成局制作部に所属され、平日午前の帯番組の中継ディレクターやアシスタントディレクターの業務を行っていた。 後に、秘書室に配属され、同局4代目社長だったの秘書を担当。 その後、営業局営業促進部にて営業企画、イベント企画業務などを担当後、デジタル&イベント局デジタルコンテンツ部長として、の立ち上げ、の楽曲権利関係権利者との密接権解消のための個別交渉による許諾作業を指揮。 LFX mudigiを発展させた、インターネットラジオ局では、コンテンツはで働くOLに向けた街情報とラブソング専門に特化したラジオ番組制作 とスマートフォンに特化したアプリを指揮し、ローンチ後1位を獲得した経験がある。 また、2004年以後から10年近く配信し続けていた、メールマガジン「1242 きいとこっ! 」の発行責任者であった。 その後、2009年6月付人事にて、デジタル事業局長に昇進。 2011年6月付にて編成局長、2015年6月末付、取締役付同局長、2016年6月末付、取締役営業担当、2018年7月付にてに常務取締役に昇進し、2019年6月21日付にて同局の代表取締役社長に就任。 人物 [編集 ]• 日本に帰国した小学校高学年時に神奈川県に転居してるため、自宅から電波の届きが良いニッポン放送をよく聞いていたとしており 、「試験勉強をしながら何時まで起きて番組を聴き続けられたか? 」が学校で話題であった。 また、高校時代には『』の同録テープを日本から送って貰い、手紙でリクエストも出していたと回想している。 後年、同局の委員メンバーに宇崎の妻であるが委員として登用されている。 1999年に自身のキャリアに疑問を抱き、ニッポン放送を休職しフランス商工会議所が行なっている試験を受験して、商工会議所から資金援助を受けながら、の映画部門で働き、映画の買付けや来仏時のアテンドを行っていた。 檜原自らそんなに開陳して居ないが、前述の阿木曰く酒豪と評されている。 Suono Dolce開局時、自身が飲み歩いていた内に所在している会員制バー来夢来人のママをしていた当時:芸能界デビューしていなかった、を『』に番組出演させ、そのままミッツが芸能プロダクションを見付けて、芸能界デビューをさせた張本人である。 自局の番組の演者である芸能人からイジられる事もあり、『』のリスナーメッセージにて牧場主が新たに生まれる乳牛の命名以来の際に、パーソナリティのが「 プレジデント檜原」と名付けた数十分後に、局内で2人が鉢合わせした際には「その牛を見に牧場迄見に行きたい」と返しをする心持ちもある。 出演番組 [編集 ] テレビ [編集 ]• () - 2019年2月3日 ラジオ [編集 ]• 」中継ディレクター• 2019年7月7日. 2019年7月8日閲覧。 機関誌『三田評論』ONLINE() 2019年10月15日. 2019年10月30日閲覧。 RECURUTING 2021 2020年1月31日. 2020年4月1日閲覧。 2019年7月7日. 2019年7月8日閲覧。 2019年7月20日. 2019年8月1日閲覧。 2012年2月12日. 2020年7月1日閲覧。 2020年4月2日. 2020年4月2日閲覧。 2020年4月2日. 2020年4月2日閲覧。 2020年4月14日. 2020年4月14日閲覧。 2020年4月7日. 2020年4月10日閲覧。 2020年4月14日. 2020年4月24日閲覧。 THE21 ONLINE() 2020年5月12日. 2020年5月15日閲覧。 2019年7月16日. 2020年4月1日閲覧。 2020年5月31日. 2020年6月1日閲覧。 2020年6月24日. 2020年7月1日閲覧。 外部リンク [編集 ]•

次の

星野源ラジオの“ブロードウェイ”にニッポン放送社長が出演 ソロ10周年をオードリー若林が祝福

檜原麻希 オードリー

星野源 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc. シンガー・ソングライターで俳優のが、23日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に出演。 ソロデビュー10周年当日を迎えたことを記念して、番組史上初めて、YouTube Liveとの同時生配信を行った。 おなじみのコーナー「星野ブロードウェイ」では、スタッフ総出で最高の盛り上がりを見せた。 星野が「映像なんですよ。 後戻りはできないんですよ」と念を押す中、ブロードウェイが開幕。 リスナーから寄せられた投稿をもとに作家・寺坂直毅氏の脚本で、番組スタッフが総出演するという超大作となった。 番組冒頭、星野は「10周年のスペシャル生放送でございます。 同時生配信しております。 みんな見てる? イエーイ」とにっこり。 「初めて映像を入れてラジオを生放送ということで…。 きょうは10周年ということで、本当にありがたい。 応援してくださるみなさん、いつも本当にありがとうございます。 面白い空間とか楽しい瞬間を作ることができたらいいなと思っております」と呼びかけた。 お祝いメッセージは、テレビ東京の佐久間宣行氏、お笑いコンビ・オードリーのが寄せた。 アルバム『ばかのうた』から10年、大ヒット曲を多数発表しながら、音楽的挑戦を続ける星野。 新型コロナウイルスによる外出自粛期間中には「うちで踊ろう」を発表し、さまざまなコラボが話題となり社会現象化するなど、大きな影響力で音楽シーンを盛り上げている。 ソロデビュー10周年を記念した当日の放送では、司会として星野源の大ファンを公言するのを迎え、番組内コーナーなども10周年を記念した内容となる。 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

次の

檜原麻希:ニッポン放送初の女性社長に就任|話題の人|三田評論ONLINE

檜原麻希 オードリー

数多くの名パーソナリティーを生み出してきたニッポン放送の深夜ラジオ「オールナイトニッポン」。 その歴史に、三四郎(小宮浩信・相田周二)が新たにその名を刻もうとしている。 「-0」と合計すると約5年「オールナイトニッポン」を担当している。 「-0」は新陳代謝が早く、これだけ長期間担当するのは珍しい。 つまり、それだけ三四郎が支持されてきたことになる。 この5周年を記念して3月14日に行われるのが同番組初のイベント「バチボコプレミアムライブ」(注・バチボコとは、小宮が粘り強く用いている「とても」を意味する言葉)だ。 近年、オールナイトニッポンでは各パーソナリティがライブイベントを行い、リスナー(ラジオの聴取者)との一体感を高めている。 その中で最もインパクトが大きかったのは18年から19年にかけてオードリーが行った10周年記念全国ツアーだろう。 青森、愛知、福岡とまわり、各公演とも大盛況。 19年3月2日に行われた日本武道館公演は約1万2000人が詰め掛けた。 こうした流れの中で三四郎がイベントに挑む。 ニッポン放送の檜原麻希社長は1月14日の定例社長会見で所感を問われ、こう答えた。 「オードリーも5周年の時に初めて大きなイベントをやって、三四郎も5周年ということで。 5年、パーソナリティを安定してやってきて。 オールナイトニッポンで、芸人パーソナリティの流れは連綿と続いてきた歴史だ。 新たな宝として、三四郎にとっては、さらなる飛躍の年となる。 (デイリースポーツ・広川 継).

次の