メルシー ポット 部品。 【楽天市場】【S

鼻水吸引器のメルシーポットを約3年使用した感想。一度使ったら手放せない!

メルシー ポット 部品

この季節、赤ちゃんの鼻水吸引器で楽天ランキングでも人気の メルシーポット! 実際の物をみたくて アカチャンホンポ( 赤ちゃん本舗)や 西松屋、 トイザらス( ベビーザらス)、家電量販店のビックカメラなどで店頭販売していなか探しているかたも多いみたい。 でも、お店まで見にいって、メルシーポットが売っていないとショックですよね。 手っ取り早く、楽天、amazon、Yahooショッピングなどネットでメルシーポットを探してみました。 値段は楽天、amazon、Yahooショッピングでいずれも ベビースマイル公式ショップなら11,880円! なので、お店で買うより通販サイトでの購入がいいですよ。 赤ちゃんのつらい鼻水、ぐずりをスッキリさせてあげましょう! / ベビースマイルの公式ショップなら発送も早い! \ ・楽天あす楽対応!土曜14時までの注文で当日発送! ・Amazonプライム会員ならお急ぎ便で! お店はこちら Contents• メルシーポットはアカチャンホンポで売っているけど少し高い メルシーポットの新型S-503がアカチャンホンポや西松屋で売っていないか調べてみた。 メルシーポット S-503は最近はアカチャンホンポでも取り扱いがありますね。 ちょっと前までは新型メルシーポットを取り扱っているお店は楽天くらいでした。 アカチャンホンポの店頭でも大きいお店なら取扱っているとの口コミもあります。 但し、少しだけ楽天と比べると値段が高めなんですよね。 オープン価格なので仕方ないのかもしれませんが。 お店によっては見かけたなんて口コミもありましたが、なかなか見つけられないみたいです。 トイザらスもベビー用品が豊富で安いイメージがありますが、アカチャンホンポと同様で楽天などの公式ショップと比べると少し値段が高いです。 但し、本当にすぐにでも欲しいという方は近くのお店でメルシーポットの在庫を確認して探しにいってみるのもいいかもしれません。 S-502の旧モデルの時はヨドバシでみかけた気がするのですが、今はベビースマイルの商品は販売していません。 ヤマダ電機も探してはみましたが、モールのほうで一部の部品の取扱いがあるだけです。 最安値で購入するなら楽天、Amazon、Yahooの公式ショップで で、結局はメルシーポット S-503 の最安値のお店は公式ショップのベビースマイルのお店でした。 公式ショップは以前は楽天市場にしか出店していなかったのですが、最近は楽天だけでなく、Amazon、Yahooショッピングのいずれのショッピングモールでも販売しているので、よく利用される通販サイトで購入できます。 価格はいずれも11,880円です。 ノズルなどの部品なども公式ショップなら豊富ですのであわせてどうぞ! 赤ちゃんは自分で鼻がかめないので、この時期は鼻水吸引器は必需品ですよね。 昔は自動の鼻水吸引器がなかったので(あったかもしれないけど知らなかった?) 二股に分かれたホースを口で吸入するもので子供の鼻水を吸いましたが、うまく吸えないし、一日に何度もやると頭の血管がきれるんじゃないかというくらい苦労したものです。 今は電動の鼻水吸引器が出ており便利ですね。 少し値段は張りますが、赤ちゃんも、パパもママもこれで楽になるなら買う価値ありかと思います。 ベビースマイルの公式ショップはこちら メルシーポットの部品購入は赤ちゃん本舗の店頭がいい メルシーポットのノズルなどは消耗品で、部品購入は西松屋や赤ちゃん本舗の店舗で買えるといいのですが、そもそも本体を置いていないお店では取り扱いがないです。 お取り寄せってできるのかな? ノズルなどのメルシーポット部品の品揃えは、Amazon、楽天、Yahooの公式ショップが断トツで多く確実なんですけど、送料をかけたくないですよね。 楽天やYahooのベビースマイル公式ショップは3000円以上のお買い物で送料無料ですが、金額以下だと送料が500円かかります。 Amazonもベビースマイル公式ショップは、amazon. jp発送分ではないので、他とのまとめ買いができません。 送料安くできないかと思って調べていたら、ノズル程度ならメール便対応なんですね。 送料無料にはできませんが、メール便でよければ少し送料を抑えられます。 メルシーポットの部品はとりはずして丸洗いできますが小さなお子さんで一日に何度も鼻水を吸引する場合や兄弟で使う場合はいちいち洗ってもいられません。 かといって、同じ吸引ノズルで何度も使用したり兄弟で使いまわすのは衛生的にも問題があり、場合によっては菌をうつしあう可能性もあります。 ですのでノズルの部品だけは少し多めに購入しておいて使用の都度ノズルは差し替えて、あとは、他の部品とまとめて洗うほうがいいと思います。 ノズルは2個付属していますが、使用頻度にあわせて購入されてはいかがですか。 思ったほど吸わない?新型S-503の口コミ評判は? 👦🏻鼻水たらーで咳ゴホゴホ。 夜寝苦しそうだったのでメルシーポットを購入したけど案の定ギャン泣きで上手く吸えず。 同じくらいのお子様の口コミであれば尚更。 楽天では1000件を超えるレビューがあり、購入者ならではの評価や使い方、改善して欲しい点などがリアルで参考になります。 中には「 期待したほど吸わない」という低評価のレビューがあるのも確か。 但し割合にするとかなり少なく、概ね 「買ってよかった」「買う価値あり」との高評価が占める割合が大きいです。 いやがらないか、鼻水を吸ったあとはすっきりするのかなど。 参考にしてくださいね。 耳鼻科に行って吸引してもらえばその時はすっきりするのですが、都度吸ってあげるほうが苦しまずに済んでいいかなと。 使い始めて、だんだん鼻水も少なくなり、これから先も使えるので、早目に買って正解でした。 鼻水詰まりでスピスピしていて可哀想だったので、メルシーポットを初使用したところ両鼻から大きな鼻水がスポーン!と出て、娘も急に鼻が通って驚いたのか一瞬固まっていた。 S-502の吸引力の調節機能がないから大丈夫かなろと思いましたが、必要なかったです。 さっさと苦しんでいる3歳の息子の鼻水を吸ってあげたいので調節機能が欲しいなんて思ったこともありません。 保育園でまわりからどうしても病気をもらってしまうので、鼻水はしょっちゅう! 鼻水が詰まって寝苦しそうだった息子の鼻が、吸引するとスースー通ってきもちよさそうに寝てるのを見たとき、コレ買ってよかった!!と思います。 症状がひどいときはさすがに耳鼻科や小児科行きますが、これが家に1台あると便利です。 そろそろ自分で鼻をかめる年齢なので必要ないかと思いましたが、買って正解でした。 鼻水のせいで中耳炎や蓄膿症になるくらいです。 耳鼻科にはいくのですが、3歳児では薬も嫌がり、鼻水のたんびにひと苦労です。 電動鼻水吸引器を買おうかどうかずっと悩んでいましたが思い切って購入。 今時の電動鼻水吸引器はすごいですね! 口で吸うやつと比較してはアレですが全然違います。 まさに耳鼻科レベルで吸い取ります。 しつこい奥の鼻水もベビちゃんクリップを使えば、スッととれるので、私ももスッとします。 本当にもっと早く買えばよかったと思うので、迷ってる方にはぜひ購入をお勧めします。 同じ電動鼻水吸引器のベビースマイルとどちらを買うか少し迷いましたけど、保育園でいろいろもらってくるので迷っている暇はありません。 緑の鼻水は出るは、熱は出るはで、鼻水が詰まって辛そうな子供が可哀想で購入を決断! 買って正解!コレはいい!しっかり吸引して少しでも中耳炎や蓄膿症を予防したいと思います。 あえてメルシーポットを選んだのはやはり吸引圧からです。 しかし本当によく取れます。 1歳5ヶ月の子供もスッキリして気持ち良いのか、吸引器をいやがりません。 口で吸うタイプの時は苦しいわりにスッキリしないので嫌がっていたのに。 音がわりと大きいので、寝ている時は気を使います。 レビューで、旧式のほうが性能が良かったか?とか見かけますが、S-502の最大と同じなので問題ないです。 コンパクトだし新型のS-503良かったです。 (口コミはここまで) 楽天レビューのほとんどが 「迷っているヒマがあれば早く買ったほうがいい」 「鼻がすっきりして気持ちよさそう」 と、いう評価が大半を占めています。 そんな粘り気たっぷりのしつこい鼻水も新型メルシーポットの新発想「ベビちゃんクリップ」ならパワーをためたあとに一気に吸い込み楽に吸引できます。 片手簡単に操作できるのもいいですよね。 お出かけ時の携帯用にベビースマイルS-303もいかが メルシーポットのベビースマイルからお出かけ時のハンディタイプ、ベビースマイルS-303も販売されています。 正直、備え付けタイプの本格的なメルシーポットに比べると、吸引力は負けますが、音も静かでカバンやポーチにもはいるので、鼻水にぐずる赤ちゃんにお家に帰るまで待たせることもありません。 これは、中耳炎、結膜炎、気管支炎など他の病気につながるリスクも高まります。 また、鼻水にはウィルスもいっぱい含まれているので吸引して清潔に保つことは、症状の早期回復や予防にもなります。 電動鼻水吸引器を使えば、耳鼻科などで吸引するように家庭で簡単に鼻水吸引ができるので お子さんの健康管理にもおすすめです。 / すぐに欲しいなら14時までに注文!あす楽対応(日祝除く) \.

次の

メルシーポット|製品・サービス|シースター株式会社

メルシー ポット 部品

鼻の粘膜や鼓膜に優しく奥のほうの鼻水もスッキリ設計 これは鼻吸い機の吸引圧と吸引流量に秘密があります。 この数字がいいのか悪いのか、よくわかりませんよね。 ではここで、メルシーポットの吸引圧と吸引流量を見てみましょう。 さすが抜群の吸引を誇るメルシーポット。 吸引圧の数字がとても大きいことがわかります。 ただ、吸引流量はノジブープロのほうが大きいようです。 電動鼻吸い機を購入するとき重要になるのは吸引力ですね。 実は、吸引圧と吸引力は似て非なるもの。 「吸引力」とは、 吸引圧と吸引流量を合わせたものなのです。 吸引圧と吸引流量はこんな働きをしています。 洗う手間がかからない これが最大のポイントではないかと、面倒くさがりな私は思います! ノジブープロで洗う部品はたった2つだけ! ノズルと鼻水がたまるカップです。 分解すると部品の数自体は4つになりますが、それでも少ないですよね。 ちなみに、 メルシーポットで洗浄が必要な部品は9つです。 それでも従来品と比べると部品の数は減っています。 そして本当にいいな!と思ったのが、 ホースを洗わなくていいこと! メルシーポットはホースも洗浄するのですが、どうしてもキレイに洗い上げるのは難しくて 乾きが悪いと、ホースの中にカビがはえてしまうことも… 毎日戦争のように忙しい母親業。 片付けの手間が少しでもかからないほうがいいですよね。 0 すごく吸引力があって 奥の方まで取れている感じがします お手入れが簡単でした! 私がこれまで電動鼻吸い機を使ってきて感じる、吸引力以外の重要なポイントは 手入れが簡単かどうかだと思っています。 洗い物が少なくて済むのはノジブープロの最大のメリットですね! 赤ちゃんの鼻吸いは特別ではなく毎日のケアですし、風邪の時は1日に何度も何度も吸うことがあります。 知らない間に鼓膜へ負担がかかっているんじゃないかと心配です。 赤ちゃんは痛くても話せないので… 私は電動鼻吸い機で息子の鼻の粘膜を傷つけてしまったことがあるので 鼻に負担がかかりにくい設計は魅力的です。 それなのに奥の鼻水を集める力は強いって理想的で素晴らしいと思いませんか? 本当にほしい〜! ノジブープロとメルシーポットを比較 ここまででもいくつか触れてきましたが、改めてノジブープロとメルシーポットを比較してみます。 主なスペックを表にまとめました! 吸引圧が強い分、 パワフルさをより感じるのはメルシーポットかと思います。 吸引力の調整 メルシーポットはホースについているクリップをつまみ、自分の指で吸引圧を強くする仕様で そんなに自由度は高くありませんが、 加圧の具合は自分で調整することができます。 ノジブープロは機械が調整してくれるのでコツなど不要で簡単です。 音の大きさ メルシーポットはパワフルなぶん、 音が大きいです。 ノジブープロの音は小さくはありませんが、ドライヤーくらい。 吸引圧が小さいので、メルシーポットより少し静かなのかも。 付け替えノズル 月齢の低い赤ちゃんの鼻の穴は小さく、付属のノズルでは大きすぎるためメルシーポットでは 別売りの先が細くなったノズルが売っています。 これが本当に有能。 ノズルが少し奥まで入るので、見えないところの鼻水も吸いやすくしてくれます。 メルシーポットのクリップとノズル部分 このノズルが別売りの「ボンジュールプラス」です。 クリップでホースをつぶして加圧すると吸引圧が上がります。 ノジブープロはノズルがもともと先が細い作りで、別売りのノズルはありません。 ただ、 ノズルを洗う専用ブラシが付属しているのが衛生的でいいですね。 本体の大きさと重さ ノジブープロのほうがメルシーポットよりも少し小ぶりですが まるいので奥行がかなり広くなっています。 でもクマのデザインはかわいい! 重さはほとんど変わりません。 電源コードとアダプター ノジブープロの電源はコードですが、メルシーポットはアダプターです。 メルシーポットのアダプターが結構大きいので、ノジブープロのシンプルなコードの設計は嬉しいです! ノジブープロの公式販売店は楽天とヤフーだけ ノジブープロが購入できるのは、楽天市場とヤフーショッピングのみです。 いまのところAmazonでは販売していません。 メルシーポットよりノジブープロのほうが価格が少し高いですが 現在、 各モールでかなり高い還元率で購入できてお得。 キャッシュレス消費者還元事業では5%還元対象商品です。 \ 楽天の場合 / 現在ノジブープロはポイント13. 5倍! ポイントだけで1863ポイントが還元されます。 \ ヤフーショッピングの場合 / ヤフープレミアム会員・ソフトバンクユーザーなど条件が揃う一番還元率の高い人で Tポイントも合わせると 3000円相当以上かえってきます。 ノジブープロがおすすめなのはこんな方。

次の

電動鼻吸い器を比較 メルシーポットよりもピジョンがおすすめな理由-育児と家計ラボ

メルシー ポット 部品

鼻孔が湿って温まった お風呂のあとや、 温かい食事のあとなどが吸引しやすいそうです。 寝る前に吸引すると呼吸が楽になって熟睡できます。 部品は少なく、すべて取り外して丸洗いできるので衛生的でお手入れもラクラクです。 ペットボトルよりも小さくて軽いので片手でもラクラク移動できます。 痰にも効果的? うちの娘も鼻風邪をひくと必ず 夜に吐くほど咳をしてしまいます。 それは寝転がると全部鼻水が のどの方に痰となっておりてきてしまって咳がでてしまうようです。 なので 寝る前に鼻水をしっかり吸引して寝れば確実にゆっくり眠れると思います。 小さいお子さんには 別売りのボンジュールというロングシリコンノズルをつけると、もともと付属のチューブよりも赤ちゃんの小さな鼻の穴に挿入できるので使いやすいようです。 使用する年齢の上限はないようなので、 花粉症の大人の方たちも使用しているという口コミもたくさんありました! 新型S-503販売! 以前の型と比べて、S-503にはいくつか変わったところがあるようです。 ・全然吸えませんでした。 多くの方が吸引力もしっかりある 「メルシーポットS-503」に大満足のようでした! 鼻水が出てるだけで病院に行くのも、違う病気もらってしまいそうで・・と思っているママさんはたくさんいらっしゃるかと思います。 あと寝るときに苦しそうな子供たちをみるのもかわいそうですよね。 たしかにお子さんが怖がってしまうことがあるかもしれませんが、この吸引力だと音がでてしまうのは仕方ないかもしれません。 最初泣いてしまっても、一度スッキリ感を体感してしまうと次からは やってほしいと子供たちから言ってくれるというレビューもありました。 うちの子は 病院で大泣き&大暴れして恥ずかしいので、むしろお家で誰も見てないとこで存分に泣かせて吸ったほうがいいなぁと思います。 お手入れはやはり毎回洗うのは大変かもしれません。 ですが、最小限の部品数に減らしてくれているのでレビューでも お手入れが簡単といわれる方のほうが多かったです。 口で吸い上げるタイプの鼻水吸引器ですらそこそこ部品があるので、吸引を自動でやってくれるだけでだいぶ面倒くささが減ると思います! 全然吸えないという方はもしかしたらまだコツがつかめていないだけかもしれません。 部品だけでも買える? 「メルシーポット S-503」は 部品だけでも購入可能です! ノズルや吸引チューブはもちろん、ボトルカバーや排水管、アダプターまで すべて部品だけで買えるので清潔だし安心ですね^^ 洗って干していたのに気づいたらない!!という場合もその部品だけ買えるので経済的です。

次の