倉田 の あ twitter。 倉田英之

倉田英之

倉田 の あ twitter

来歴 [ ]• - 第1回BADオーディションを合格。 - の2作目のシングル「Don't Look Back」の編曲(()と共同)・ギターに参加。 - 川島とFEEL SO BADを結成。 ほとんどの作曲・編曲を手がける• - アルバム「4・3・2・0・0」でソロデビュー。 2016年 - 2枚目のソロ・アルバム「Tyrannosaurus」を発表。 2018年5月 - 肺腺がんを公表。 療養に入る• 2019年2月21日 - 肺腺がんにより逝去 ディスコグラフィー [ ] アルバム [ ]• 4・3・2・0・0(2001年1月1日)• Tyrannosaurus(2016年4月20日) 楽曲提供 [ ] 作曲 [ ]• 「」(MIOと共同、FUYUKI名義)• 「」「クライクライクライモリ」• アルバム「」• アルバム「」 編曲 [ ]• UNDER FORESTアルバム「」全曲• 川島だりあ『Don't Look Back』「Get it on」「Crazy All Night Long(以上、と共同)」「Crazy About You」 レコーディング参加 [ ]• 上原あずみ『生きたくはない僕ら』• EDGE()「」 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の

倉田秋 公式ブログ Powered by LINE

倉田 の あ twitter

エピソード [ ]• 自らシリーズ構成・脚本を手掛けた『R. D -READ OR DIE-』のDVDには日本アニメでは初のが収録されており、監督のと共に出演している。 その後も倉田が脚本を担当したアニメのDVDではほとんどの場合コメンタリーが収録されており、出演声優や制作スタッフ達の話が聴けるようになっている。 しかし、肝心の内容は実写映画等のそれ(メイキングや裏話)とは大きく異なり単なる雑談である事が多い。 この独特のスタイルは他の(倉田が関わっていない)アニメにも伝染している。 D』において原作イラスト、キャラクター原案を担当したは同じスタジオオルフェ所属であり、「たらく」を逆に読むと「くらた」になる事から、同一人物のペンネームなのではないかとの噂が一時期あった。 これは後に『』のオーディオコメンタリーで両者が同時に出演して直接否定している。 『』の登場人物、「岡倉英之」のモデルになっている。 これは作者のが2002年、アメリカでの「」に倉田と共に参加した際の縁である。 なお、『R. D』の主要スタッフとして同時に参加した舛成孝二、もそれぞれ「六舛孝二」「大浜真史」のモデルとなっており、三人のイニシャルを並べると「R. D」になる。 2008年7月に、自身初のコラム集『倉本』が発売された。 「」の更新分にゲスト出演し、同じ漫画単行本を多数買うとか自宅がグッズや蔵書で足の踏み場もない為、同じアパートの別の部屋を借りて所持品の多くを運び入れていると話す。 自らシリーズ構成・脚本を手掛けた『』第5幕において、男子学生の役でとして出演している。 なお、同作品の監督であるも同様の役で声優として出演している。 『』のファンを公言しており、などの雑誌等でも度々同作品を絶賛している。 また『』BD(ブルーレイディスク)のオーディオコメンタリーで出演した際に、「オトナアニメでR. DがBDで出るんで特集に絡めて記事書いて下さいって言われたが、何一つ覚えてねえから大正野球娘。 のことばっかり書いた(以上要旨)」と発言している。 弟は集英社で『R. D』の担当編集をしている倉田雅弘。 現在は糖尿病で通院している。 単行本を買った漫画は買った順番に『ドラえもん』、『ブラック・ジャック』、『ゴーゴー悟空』。 初めて読んだ小説は小学館が出していたのの『』。 (1997年)• (1998年)• (1999年、シリーズ構成では地獄組名義、と共同脚本)• (1999年、全話脚本)• (2000年)• (2001年、3D版の脚本)• (2001年)• (2003年)• (2003年)• (2005年、全話脚本)• (2005年、全話脚本)• OVA版(2006年)• (2007年)• (2008年、声優(第5幕 男子学生役))• (2008年)• (2009年)• (2009年)• (2010年)• (2010年)• (2010年)• (2011年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年)• (2014年)• (2014年)• (2014年)• (2015年)• (2015年)• (2016年)• (2016年)• (2017年)• (2018年)• (2020年 ) 著作 [ ] 単行本 [ ]• シリーズ• 神秘の世界エルハザード(1996年2月 上下巻)• 神秘の世界エルハザード 外伝(1996年8月 - 徳間AM文庫 既刊1巻)• シリーズ• バトルアスリーテス大運動会(1997年5月 - 1998年10月 全4巻)• バトルアスリーテス大運動会 外伝(1998年2月 - 9月 電撃文庫 全2巻) - 共著:、、、• メリーメント・キャリング・キャラバン 砂漠の白影(1998年9月 全1巻)• (2000年7月 - 既刊12巻)• (2006年1月 - 4月 全2巻) 単行本未収録 [ ]• アキバ忍法帖 - 初出:「」Vol. 1 SIDE-B(2008年4月 )/再録:『』(2009年6月 ) エッセイ集 [ ]• 倉本 倉田の蔵出し(2008年7月 )• 俺と生活 - 初出:「」1996年7月号〜2001年7月号()• 俺とアメリカ - 初出:「」2002年10月号〜11月号()• 俺とラストラブ - 書き下ろし• 俺とDVD - 初出:「」2006年4月号〜2008年3月号()• 俺と俺の過去 - 初出:「ファントム」(2006年4月、)• 倉本50 倉田の蔵出し(2018年7月 )• 俺とようすみっ! - 初出:「」2012年6月号〜2018年2月号(KADOKAWA)• 俺とオトナの萌王 - 初出:「」Vol. 01〜07(KADOKAWA)• 俺と幸せの青いブルーレイ - 初出:「」Vol. 44〜50()• 俺とオトナアニメ - 初出:「」Vol. 10,15,18,20,24,31()、「別冊オトナアニメ アニメになったラノベ美少女大図鑑」(2011年6月、洋泉社)• 俺の思春期 - 書き下ろし• - 「」2009年9月号()• 「たいやき」を恋ひ暮らし - 「」2013年6月号() 対談集 [ ]• 読書狂の冒険は終わらない!(2014年10月 ) - 共著: 漫画原作 [ ]• シリーズ• D -READ OR DIE-(2000年 - 2002年 「」連載) - 作画:• D -READ OR DREAM-(2003年 - 2005年 「ウルトラジャンプ」連載) - 作画:• D -REHABILITATION-(2013年 「」連載) - 作画:• 最強純情巨大ロボももえ!(2002年 「」連載) - 作画:• サムライジ(2003年 - 2004年 「」連載) - 作画:山田秋太郎• (2004年 - 2011年 「ウルトラジャンプ」連載) - 作画:• ノイジィ・ガール(2008年 - 休載中「月刊コミック電撃大王」連載) - 作画:• 獣臣蔵(2009年 - 2010年 「」連載) - 作画:• シザーマン(2010年 「」連載) - 作画: その他の作品等 [ ]• PC-9800シリーズ用ゲームソフト『』(1994年3月25日、シナリオサポート担当)• - 、オデッセウス 現・ 発行の雑誌での特集記事を担当• アニメブック「スクライドさん」(2001年 同僚のとの繋がりで、スクライドを全く知らない状態で倉田により執筆された『阿呆文』。 『』はが担当) 脚注 [ ]• 1:00、3:00、20:00、28:00• アニメハック. 2020年5月26日閲覧。 アニメハック. 2020年4月27日閲覧。 アニメハック. 2020年5月8日閲覧。 アニメハック. 2020年4月22日閲覧。 TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト 2019年9月9日. 2020年1月30日閲覧。 43:00頃 外部リンク [ ]• 倉田英之 2014年4月25日. インタビュアー:氷川竜介. バンダイチャンネル <月刊>アニメのツボ Vol. の2014年5月18日時点におけるアーカイブ。

次の

倉田瑠夏

倉田 の あ twitter

エピソード [ ]• 自らシリーズ構成・脚本を手掛けた『R. D -READ OR DIE-』のDVDには日本アニメでは初のが収録されており、監督のと共に出演している。 その後も倉田が脚本を担当したアニメのDVDではほとんどの場合コメンタリーが収録されており、出演声優や制作スタッフ達の話が聴けるようになっている。 しかし、肝心の内容は実写映画等のそれ(メイキングや裏話)とは大きく異なり単なる雑談である事が多い。 この独特のスタイルは他の(倉田が関わっていない)アニメにも伝染している。 D』において原作イラスト、キャラクター原案を担当したは同じスタジオオルフェ所属であり、「たらく」を逆に読むと「くらた」になる事から、同一人物のペンネームなのではないかとの噂が一時期あった。 これは後に『』のオーディオコメンタリーで両者が同時に出演して直接否定している。 『』の登場人物、「岡倉英之」のモデルになっている。 これは作者のが2002年、アメリカでの「」に倉田と共に参加した際の縁である。 なお、『R. D』の主要スタッフとして同時に参加した舛成孝二、もそれぞれ「六舛孝二」「大浜真史」のモデルとなっており、三人のイニシャルを並べると「R. D」になる。 2008年7月に、自身初のコラム集『倉本』が発売された。 「」の更新分にゲスト出演し、同じ漫画単行本を多数買うとか自宅がグッズや蔵書で足の踏み場もない為、同じアパートの別の部屋を借りて所持品の多くを運び入れていると話す。 自らシリーズ構成・脚本を手掛けた『』第5幕において、男子学生の役でとして出演している。 なお、同作品の監督であるも同様の役で声優として出演している。 『』のファンを公言しており、などの雑誌等でも度々同作品を絶賛している。 また『』BD(ブルーレイディスク)のオーディオコメンタリーで出演した際に、「オトナアニメでR. DがBDで出るんで特集に絡めて記事書いて下さいって言われたが、何一つ覚えてねえから大正野球娘。 のことばっかり書いた(以上要旨)」と発言している。 弟は集英社で『R. D』の担当編集をしている倉田雅弘。 現在は糖尿病で通院している。 単行本を買った漫画は買った順番に『ドラえもん』、『ブラック・ジャック』、『ゴーゴー悟空』。 初めて読んだ小説は小学館が出していたのの『』。 (1997年)• (1998年)• (1999年、シリーズ構成では地獄組名義、と共同脚本)• (1999年、全話脚本)• (2000年)• (2001年、3D版の脚本)• (2001年)• (2003年)• (2003年)• (2005年、全話脚本)• (2005年、全話脚本)• OVA版(2006年)• (2007年)• (2008年、声優(第5幕 男子学生役))• (2008年)• (2009年)• (2009年)• (2010年)• (2010年)• (2010年)• (2011年)• (2011年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年)• (2014年)• (2014年)• (2014年)• (2015年)• (2015年)• (2016年)• (2016年)• (2017年)• (2018年)• (2020年 ) 著作 [ ] 単行本 [ ]• シリーズ• 神秘の世界エルハザード(1996年2月 上下巻)• 神秘の世界エルハザード 外伝(1996年8月 - 徳間AM文庫 既刊1巻)• シリーズ• バトルアスリーテス大運動会(1997年5月 - 1998年10月 全4巻)• バトルアスリーテス大運動会 外伝(1998年2月 - 9月 電撃文庫 全2巻) - 共著:、、、• メリーメント・キャリング・キャラバン 砂漠の白影(1998年9月 全1巻)• (2000年7月 - 既刊12巻)• (2006年1月 - 4月 全2巻) 単行本未収録 [ ]• アキバ忍法帖 - 初出:「」Vol. 1 SIDE-B(2008年4月 )/再録:『』(2009年6月 ) エッセイ集 [ ]• 倉本 倉田の蔵出し(2008年7月 )• 俺と生活 - 初出:「」1996年7月号〜2001年7月号()• 俺とアメリカ - 初出:「」2002年10月号〜11月号()• 俺とラストラブ - 書き下ろし• 俺とDVD - 初出:「」2006年4月号〜2008年3月号()• 俺と俺の過去 - 初出:「ファントム」(2006年4月、)• 倉本50 倉田の蔵出し(2018年7月 )• 俺とようすみっ! - 初出:「」2012年6月号〜2018年2月号(KADOKAWA)• 俺とオトナの萌王 - 初出:「」Vol. 01〜07(KADOKAWA)• 俺と幸せの青いブルーレイ - 初出:「」Vol. 44〜50()• 俺とオトナアニメ - 初出:「」Vol. 10,15,18,20,24,31()、「別冊オトナアニメ アニメになったラノベ美少女大図鑑」(2011年6月、洋泉社)• 俺の思春期 - 書き下ろし• - 「」2009年9月号()• 「たいやき」を恋ひ暮らし - 「」2013年6月号() 対談集 [ ]• 読書狂の冒険は終わらない!(2014年10月 ) - 共著: 漫画原作 [ ]• シリーズ• D -READ OR DIE-(2000年 - 2002年 「」連載) - 作画:• D -READ OR DREAM-(2003年 - 2005年 「ウルトラジャンプ」連載) - 作画:• D -REHABILITATION-(2013年 「」連載) - 作画:• 最強純情巨大ロボももえ!(2002年 「」連載) - 作画:• サムライジ(2003年 - 2004年 「」連載) - 作画:山田秋太郎• (2004年 - 2011年 「ウルトラジャンプ」連載) - 作画:• ノイジィ・ガール(2008年 - 休載中「月刊コミック電撃大王」連載) - 作画:• 獣臣蔵(2009年 - 2010年 「」連載) - 作画:• シザーマン(2010年 「」連載) - 作画: その他の作品等 [ ]• PC-9800シリーズ用ゲームソフト『』(1994年3月25日、シナリオサポート担当)• - 、オデッセウス 現・ 発行の雑誌での特集記事を担当• アニメブック「スクライドさん」(2001年 同僚のとの繋がりで、スクライドを全く知らない状態で倉田により執筆された『阿呆文』。 『』はが担当) 脚注 [ ]• 1:00、3:00、20:00、28:00• アニメハック. 2020年5月26日閲覧。 アニメハック. 2020年4月27日閲覧。 アニメハック. 2020年5月8日閲覧。 アニメハック. 2020年4月22日閲覧。 TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト 2019年9月9日. 2020年1月30日閲覧。 43:00頃 外部リンク [ ]• 倉田英之 2014年4月25日. インタビュアー:氷川竜介. バンダイチャンネル <月刊>アニメのツボ Vol. の2014年5月18日時点におけるアーカイブ。

次の