クーゲル シュライバー ギア。 【スプラトゥーン2】クーゲルシュライバー・ヒューのおすすめギアと立ち回り|ゲシピ

理不尽すぎる!?クーゲルシュライバーの立ち回り(スプラトゥーン2 X2600)

クーゲル シュライバー ギア

有名な方のギアをいくつかピックアップ 僕は正直スピナー系はほぼ使えないので、例によって有名な方のギアをまずはいくつか選ばせて頂きそこから共通項を出していければと思います。 ちょこぺろさんのクーゲルシュライバーヒューのギア 今クーゲルシュライバーヒューの代表プレイヤーは間違いなくこの方でしょう。 クーゲルが強い環境というのも後押しではあると思いますが、前からいつも上位にいましたからね。。 すごい。 さて前置きを長くしてしまいましたが、ちょこぺろさんのクーゲルシュライバーヒューのギアをご紹介。 アサリ2900達成時のからピックアップさせて頂きました。 ヒト速:1. 安全靴:1. メイン性能アップ:1. インク回復:0. メインインク効率:0. 1 この記事を最初に書いたのがVer. 1前のギアなのでおそらく安全靴0. 2か0. 1とメインインク効率0. 1を削ってメイン性能アップに使うんだと思われます 違ってたらすみません。。 えとなさんのクーゲルシュライバーヒューのギア マルチウェポナーの代表プレイヤーであるえとなさんもフェスの結果を見て驚いたようで、どうやらえとなさんくらいのスキルがあってもクーゲルシュライバーヒューは少し癖が強いようです。 ギアはVer. 1を見越して作ったようです。 ヒト速:2. メイン性能アップ:1. 安全靴:0. インク回復:0. サブ性能アップ:0. 1 サブ性能アップはジャンプビーコンに効果的ですね。 それ以外は割と想像しやすいギアな気がします。 かよたそさんのクーゲルシュライバーヒューのギア かよたそさんはメイン性能アップギアがでてすぐにクーゲルシュライバーヒューの擬似3確が強いという動画をアップ。 ギアは割と適当ぽかったですが、ヒト速、安全靴、メイン性能アップを3等分くらいでした。 はしごさんのクーゲルシュライバーヒューのギア ユーチューブの配信で有名なはしごさんですが、クーゲルシュライバーヒューは今回のアプデで1番強いと評価しておりました。 はしごさんはたいていブキ紹介の動画だと要点だけ抑えたギア構成なのでざっくり参加までに。 ヒト速2以上とメイン性能アップの2つだけでした笑 クーゲルシュライバーヒューのギアまとめ 有名な方のギアを参考にさせて頂くと、ヒト速1. 3、メイン性能アップ1. 2 Ver. 1対応 、安全靴1. 1あたりが必須でつけておけばかなり強そうです。 インク回復も0. 2は欲しそう。 使ってないからわからんけど。。 あと0. 1余りはえとなさんのサブ性能アップが強そうですが、スペシャルゲージ系にしてもいいかもしれませんね。 スペ減は0. 1でもかなり効果あるので。 今回のクーゲルシュライバーヒューは割とシンプルなギア構成でしたがご参考にしてみてください!.

次の

フェスで大暴れしたクーゲルシュライバーヒューのギアを考察してみた

クーゲル シュライバー ギア

バズさんのクーゲルシュライバー使用時のギア 前作ではスピコラ使いとして有名なバズさんですが、今作ではバレルや他のブキも柔軟に使いわけているようです。 クーゲルシュライバーは直近のジェットパック杯でも使用されていました。 クーゲル登場時の配信していた時のギア• ヒト速:2. 安全靴:1. スペシャル性能アップ:0. 2 ジェッパ杯でのギア ジェッパ杯では前線維持のためスパジャン短縮と受け身のセットとなっています。 ジェッパ用のスペシャル性能UP0. 2もつけています。 ヒト速:2. スーパージャンプ時間短縮:0. スペシャル性能アップ:0. 受け身 かよたそさんのクーゲルシュライバー使用時のギア スパッタリーヒューやクアッドホッパー、キャンピングシェルターソレーラ等少し癖のあるブキを愛し、実際に使いこなしてしまうことで流行らせてきたかよたそさん。 同時期に登場したキャンピングシェルターソレーラにハマっているのでクーゲルはリリース当初くらいに使っていたぐらいかと思いますが、下記ギアでした。 ヒト速:2. 安全靴:0. メインインク効率:1. 2 こはくさんのクーゲルシュライバー使用時のギア ジェッパ杯にわさビーフさんとともに出場。 クーゲルシュライバーを手にしてブキ編成が全く同じだったバズさんチームと激闘を繰り広げました。 ジェッパ杯で使用していたギアとなります。 バズさんとは受け身も被っていました。 ヒト速:2. 安全靴:0. スペシャル強化:0. 爆風軽減:0. 受け身 佐藤せるてぃあさんのクーゲルシュライバー使用時のギア マルチスピナーの佐藤せるてぃあさんですが、クーゲルシュライバーを配信されていたので参考にさせて頂きました。 ヒト速:2. 安全靴:0. メインインク効率:1. スペシャル性能アップ:0. 2 ななとさんとはしごさんは3. 9で動画投稿 Youtubeの配信で有名なななとさんやはしごさんですが、クーゲルシュライバーのリリース直後に動画投稿をされていました。 ヒト速3. 9なのであまり参考にはならないかもしれません。。 ヒト速:3. 9 クーゲルシュライバーのギアまとめ いかがでしたでしょうか。 ジェットパックを意識して0. 2積むのも良いギアな気がします。 あとは前出た時用に安全靴を使用してヒト速とうまく組み合わせる感じでしょうか。 Ver. 2で多少の弱体化となりましたが、それでもかなり強いスピナーであることは間違いないので是非とも参考にして使ってみてください。

次の

クーゲルシュライバーのおすすめギアをまとめてみました!

クーゲル シュライバー ギア

武器に関してよく質問が来るのでそれぞれの武器を実際に使って研究をしていきたいと思います。 立ち回り、シリーズでの違い、ギア考察の一通りをできればと思います。 では、この研究についてまずは下記の注意事項をお読みください。 1:動画を基本に説明をしています。 2:武器の練度はX帯での使用感で話しています。 3:立ち回り方によってギアの考え方は変わります。 4:負けても責任は取りません。 5:散歩またはプラベで解説。 武器研究について上記をもとに説明をしていきます。 こちらは実戦で使った感覚をもとにお話をしていきます。 上位プレイヤーとの考え方が違ったりしますので、その辺りは読み手の判断でお願いします。 また、この記事に関して練度への注意事項があります。 こちらの内容を確認した上でお読みください。 1:動画と画像で解説 こちらを見てからの方が下記の解説がわかりやすくなりますので、ぜひどうぞ。 1:メインの使い方 メインの使い方として、各特徴をしっかり押さえていきましょう。 単射程モードの時は、28ダメージとなり4確となります。 長射程モードに関しては、30ダメージとなりますが、4確となります。 ダメージの変化はありますが、確定数は変化なしといったところです。 ダメージもいい感じですが、連射性が高いのも魅力の一つです。 もちろんレティクルもかなり精度が良いのでダメージと相まってとても強い部類の武器となります。 ・射程について こちらも単射程モードと長射程モードで変化します。 単射程モードに関しては、2. 1メモリあたりとなっており短めです。 ただし、塗りと連射性の速さがあるので、意外と近づいてきた敵をあっさり倒せます。 射程は短いですが、連射性はえぐいです。 いっぽう長射程モードでは約2倍の4. 5メモリとなります。 射程の差が激しいですが、いちばんの特徴はレティクルの精度です。 動画で見てもらうとわかりますが、長射程モードになると一気にレティクルが絞られると思います。 これは他のスピナーにはない特徴で、的確にインクを飛ばすことが可能です。 射程の割にこの制度というのがかなりエグいんですよね。 ・メイン性能アップの特徴 ダメージアップの効果となります。 どれくらい変わるのかというとメイン性能ギアを3. 9つけた場合ですが、単射程モードは30. 8、長射程モードは33となります。 アップデートにより元々の攻撃力が下がったことで擬似確が発動できなくなっています。 そのため、このギアを積むという恩恵があまりなくなった感じもしますね。 積むぐらいならヒト速などを積んで機動力を上げた方が良いようにも感じますね。 ・対面時の対応について この武器の特徴としては射程モードを切り替えれることと、機動力のよさとなります。 まず機動力の速さでいうと、スピナーとは思えないくらい早いです。 対面したときに早すぎて苦手意識が多いと思います。 さらにヒト速ギアの恩恵を受けやすいため、チャージしながら意外と前線に攻め上げるということも可能となります。 もう一つの射程モードの切り替えですが、単射程については、連射性だけでなく良い感じに弾が散らばるので塗りもかなり強いです。 しかもチャージを途中でできるため永遠と打ち続けることができます。 では、この武器はどうやった立ち回りがいいのかというところになりますが、基本的には単射程モードを多用するのが強いと思います。 理由としては、機動力があるため、塗りをしながら足場の管理をしスペシャルを多用するのがいいと思います。 また単射程を多用する理由としては、クーゲルは相手からのヘイトが高いため、近づいてくる敵が多かったり、スピナーのポジションである壁や角で鉢合わせすることが多いんですよね。 そこでチャージを常にしている状態でないと対面時に対応が遅れてしまいます。 超射程もいいのですが、連射性が若干単射程の方が早いため、とっさの対応に適しているためです。 もちろん長射程モードも使っていくのですが、味方の援護などに適しているのかなと思います。 レティクルの精度が上がる分当て感が重要になるので長射程モードは結構難しいんですよね。 2:種類別の使い方 各サブ・スペシャルを考慮しメインの立ち回りと合わせた内容にしました。 サブがボムではないため、メインを多用しつつ、スペシャルでの制圧をするという立ち回りになります。 メイン頼りになるので、単射程モードで足場の確保をしながら機動力を維持するのがとても大事です。 ただし、あくまでスピナーなので、接近戦はかなり厳しいため制圧が難しいです。 そのため、スペシャルを使って相手を押さえ込むことを定期的にしないと、相手が詰めてくるので気をつけてたいところですね。 ボムでのクリアリングができないので、しっかりと相手を確認しながらメインとジェッパを使い分けるように意識しましょう。 この二つはメインとの相性が非常にいいです。 まず、ジャンプビーコンに関してですが、そもそもスピナーのポジションはビーコン設置場所とかぶる部分があります。 設置をしておくことで味方の復帰を促すことができます。 また、ポジション的にビーコンを守りながら相手を攻撃できるため、安全性もあります。 アメフラシに関しては、長射程モードとの相性が非常にいいです。 雨の中の敵を遠くから攻撃することで三発以内で仕留めることが可能です。 また、各ルールの関与も後衛ポジションからできるので、立ち位置をそこまで変えなくても前線の手伝いができるのがいいです。 ただし、ビーコンやアメフラシの使い方を抑えていないとなかなか辛い武器でもあるので、しっかりと抑えておきましょう。 また、インク効率を上げることで少しでもチャージ効率を上げながら塗りをしていけるようにしたいところですね。 また、ジェットパックの爆風ダメージも上げておきたいところなので、スペシャル性能アップも積みたいところです。 サブはほとんど使うことがないので、今回は構成案として話となります。 ちなみにですが、ジェットパックがついているので、受身術もありかと思います。 着地を狙われる恐れもあるため、積んでおいてもいいかと思います。 ポジション次第では狩られないので、実際に使ってみて試してみてくださいね。 基本的にはポジションにビーコンを設置することが多いため、前線で倒れた味方のカバーができます。 ただし、クーゲルの立ち位置などは対面が多くな離やすいため、デスの数も重なってしまいます。 そのため、スペシャルを失いやすいことも多々ありますので、スペ減などを積んで、保険として持っておきましょう。 またビーコンがあることで前線に復帰してもすぐスペシャルを使える状態にすることも想定してとなります。 ビーコンを軸に立ち回ることが重要となります。 使わない場合はクーゲルと特に差がなく、スペシャルの使い分けぐらいになります。 ポジションを維持する上でもビーコンはとても重要ですのでしっかりと使っていきましょう。 4:まとめ いかがでしたでしょうか。 クーゲル自体はとても強いと言われていますが、正直使い切るのが難しいところとなります。 機動力はありますが、スピナーの基本を押さえていないとあっさりやられてしまいますので、壁をうまく使うことは忘れないようにしましょう。 今回は以上となります。 1:全サブウェポン解説まとめ編 2:全スペシャルの使い方・検証まとめ編 3:ビーコンマップ研究編 5:最後に 実際にプレイしている動画もあります。 動きの解説などもしているところがありますので、よかったらご覧ください。 今回はここまで。 リクエスト大募集しておりますので、気軽にご連絡ください。

次の