蒼井優。 蒼井優、山ちゃんから合鍵受け取る時のやり取り「深い意味でもいいですよ」が話題に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

蒼井優、結婚後に「大きな変化が起きている」タナダユキ監督と語り合う“夫婦のカタチ”

蒼井優

2019年6月5日、都内ホテルにて結婚報告のための記者会見を行った蒼井優と山里亮太(写真:アフロ) 南海キャンディーズの山里亮太が殿堂入りした「よしもと男前ブサイクランキング」が4年ぶりに復活し、今夏開催されるという。 このランキングは、よしもとのお笑い芸人の中から一般投票によって「男前」と「ブサイク」を決める企画。 闇営業問題で大揺れの吉本興業だけに、「そんなことしている場合なのか」とネット上ではツッコまれているが、それはさておき、今の時代に「男前」「ブサイク」ネタがどれだけウケるのか、根本から疑問が残る。 山里は6月に蒼井優と結婚した。 その時も「ブサイク男が大金星」「美女と野獣」などと報じられ、会見ではみずからブサイクキャラに合わせたジョークを交え、質疑応答を行っていた。 この会見翌日、『とくダネ!』(フジテレビ系)でコメンテーターを務める産婦人科医が、「女性目線でいくと、結婚って子どもを産んだりする。 私はちょっと、子どもの顔が心配な人は無理だな」と山里の容姿をイジって炎上。 自身のツイッターで謝罪したが、その文章も「蒼井さんは美しい女優さんで外見にコンプレックスがないのが羨ましいということが言いたかったのですが、表現力が伴わず視聴者の皆さまが不快となる表現となり申し訳ございません」と、蒼井は外見にコンプレックスがないと決めつけたトンチンカンなもので、火に油を注いだ形になった。 「自分の顔が可愛いとは思えなかった」 蒼井は、過去に著書で次のように語っている。 「中学生の頃、母に『あなたは、嫁にもらってもらうには条件が悪すぎる。 器量もいまひとつだし、獅子座のA型で福岡出身だし、おまけに芸能界にも入ったから。 せめて料理くらい上手になりなさい」って言われて納得して(笑)」(『蒼井優 8740 DIARY 2011-2014』集英社、2014年) 「目が小さい、鼻が小さいとかコンプレックスも多くて、自分の顔が可愛いとは思えなかったけど、ある日、この顔に見切りをつけたの。 まず、自分よりも他人の顔を可愛いと思える私の心は美しいと思うことにした(笑)。 そしたら、私は私でいいのかなって」(『蒼井優 8740 DIARY 2011-2014』) 「私はほどよい顔なのかなって思ってます。 こういう顔って芸能界にいなかったりするので」(2017年公開映画『彼女がその名を知らない鳥たち』公開記念トークイベントにて) しかし、ここで問題にしたいのは、蒼井のコンプレックスがどうこうということではない。 6月19日に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、「外見の魅力が高い夫を持つ女性は自分も美しさを維持しなければいけないというストレスで幸せな結婚生活を得にくい」というトンデモ説を紹介した流れで、ゲスト出演したKAT-TUN・亀梨和也と尼神インター・誠子が山里&蒼井の会見を真似し、誠子が「ブスでよかった」と喜ぶシーンがあった。 そこへブラックマヨネーズの小杉竜一が「すごいな、吉本何連勝すんの、オイ」とツッコミを入れていた。 山里とは逆のパターンで、女芸人はブスの役割を担いイケメンタレントに対して媚を売る。 こうしたシーンはバラエティ番組のお約束となっている。 視聴者は見飽きているのに、このお約束は必ず守られる。 山里の結婚とは関係がないが、6月23日深夜放送の『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)では、野性爆弾・くっきーが、「浮気とか、女性関係でよく叩かれるじゃないですか、芸人さんも」「僕らみたいな顔面のいかついのが、女優さんと不倫するとするでしょ。 絶対叩かれるじゃないですか。 何してんねんって。 でも褒め称えてほしくないですか。 『その顔面でようやった』」と持論を展開し、MCの小籔千豊が「背ちっちゃいのにダンク決めたようなもんやぞ」と同意していた。

次の

黒沢清監督×蒼井優の8Kドラマ『スパイの妻』6・6放送

蒼井優

蒼井優濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画)シーン 2本お見せします! 数多くの作品に出演されている中で 注目されているのが ぬれば(濡れ場・ラブシーン)です。 実力派女優ということだけあって ラブシーンなんかも 目が離せなくなるくらいの演技力です。 この演技力の凄さが分かりますか? 女優さんって 濡れ場シーンを演じられたり ヌードになられたりすると すごく話題になって 結構いやらしい意味で見られる方も多いんです。 例えば・・・ 沢尻エリカさんや 丸高愛実さん 深田恭子さん 高橋メアリージュンさん などなど・・・ この方たちも もちろん演技力はあるのですが 見た目にも派手さがあり 男性の方が喜んで【おかず】として見る・・・というようなケースが多いんです。 しかし 蒼井優さんって 正直言って 見た目に派手さはありませんよね? 蒼井優さんの場合は メイクや見た目の派手さで色気を出すのではなく 顔の表情 声の表現 息遣いなどで色気を出されているので 女性の私たちでも見入ってしまうくらいの演技力なのです。 はっきり言って強烈です。 蒼井優の演技力 蒼井優さんの演技力は 皆さんもご存知の通り 素晴らしいものです! 実際に 数多くの女優さんの中で 演技が上手い女優11位に選ばれています。 11位と聞くと 「すごいの?」と思われるかもしれませんが 若手だけでなく 大物の年配女優さんも入れた中での11位なので かなりの評価なのです! 数多くの賞も受賞されていて 実力派女優として地位を築き上げておられました。 蒼井優さんは 主演でない作品でも一切手は抜かれません。 その役1つ1つに入り込み 何より楽しみながら演技をされているのです。 これまで 可愛らしい役から 時代劇の役 大人な女性の役 系統の違う役柄をたくさんこなしておられますが 全て 表情や表現で 全く違った演技力を見せつけておられます。 まずは 【奔放でサバサバしている性格】 蒼井優さんって ホワンとした雰囲気で 清楚で大人しそうなイメージを持たれている方が多いようですが 実際は 奔放で かなりサバサバしている性格だそうです。 蒼井優さんは 女優のお仕事に かなりの熱意を持っておられます。 はっきり言って強烈です。 カテゴリー• 374• 381•

次の

蒼井優・山里亮太は本当に“美女と野獣婚”なのか…蒼井優過去発言から考える

蒼井優

A post shared by aoiyuuu on Aug 14, 2018 at 7:17am PDT お笑いコンビ・南海キャンディーズの 山里亮太(42)と女優・ 蒼井優(33)が5日、結婚を正式発表した。 蒼井は現在妊娠していない。 メディア関係者に今回の結婚について聞いた。 「正直、この交際についてはどこのメディアもノーマークだったのではないでしょうか。 今日行われる会見にはしずちゃんも同席するといわれていますので、祝福されている証拠です」 「山ちゃんは、キャラではなく、本当に冷静なタイプなので、デキ婚しないあたりは、やっぱりといった感じ。 山ちゃんが順番を間違えることはありませんからね。 なので、大方の見方をすれば、蒼井優が相当山ちゃんに惚れているということになります。 妊娠もせずに、結婚しようとなったわけですし、女優にとって結婚はマイナスでしかないけれど、芸人にとってはプラスしかないわけですから」 今回は格差婚といえるのか? 「正直、藤原紀香と陣内の時と違って、格差婚のイメージはありません。 業界的には山ちゃんが上という見方もありますからね」 蒼井優といえばこれまでにV6岡田准一、大森南朋、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬との熱愛が報じられ、最近では映画共演者のミュージシャン・石崎ひゅーいとも交際中と噂された。 こちらはすぐに双方が完全否定していたが。 「男がのめり込みやすい女。 この一言に尽きますね。 蒼井優の性格はかなりサバサバしていて、キツイこともハッキリ言うイメージ。 そして賢い。 清純で穏やかそうな見た目とのギャップに惚れてしまうのでしょう」 これだけ祝福されている結婚の裏には、天の声からのお告げがあったに違いない。 編集部.

次の