ラファエル エルくん 卒業。 ラファエル自伝本『無一文からのドリーム』感想・まとめ 内容をビジネスマンが評価

イーサン(ラファエル)の素顔や本名は?留学した大学や英語力も調査!|more!more!more!

ラファエル エルくん 卒業

実際にイーサンが企画・構成して動画のネタになったのは、現在までにわずか2本程度だそうです。 それでも、イーサンの仕掛け人への成り切りぶりは本当に上手ですよね。 ラファエルさんも「万能なイメージを持つキャラクターがぴったりハマっている」と、イーサンと言うネーミングにかなりしっくり来ているようですね。 社会人の男性が中心のラファエルさんの視聴層は、ミッションインポッシブルの視聴層とも被っていそうなので、素晴らしいネーミングセンスですよね。 加えてもう一つ、「ジャン君」「イーサン」と、「君付け」「さん付け」と言うマネージャーの呼び方にも寄与していて、「イー」「さん」と区切って覚えることもできる別のフックもあるので驚きですね。 イーサン出演のおすすめ動画 イーサンはドッキリ動画の仕掛け人役として、ラファエルさんの動画でその実力を発揮しています。 イーサンがロールスロイス、ラファエルさんがランボルギーニをそれぞれ駐車しどっちの方がモテるかを競うものです。 イーサンの女性との自然な会話が見れますね。 イーサンが金庫のお金をどう扱うのか見ものですね。 イーサンの面白さ、人柄の良さがたっぷりと出ている動画です。 まだまだイーサンを題材にした動画はたくさんあります。 ラファエルさん自身も、イーサンのファンを作ることでチャンネルの総動員数を増やそうという計画があるようですね。 まとめ:ハイスペックなイーサン イーサンの情報を見てみましたが、人個で言い表せば「ハイスペック」。 最初はラファエルさんの動画出演で流石に緊張している様子がありましたが、最近ではイケイケな仕掛け人になりきっていますね。 有名YouTuberを支える条件として、英語が話せることは、このご時世ではもはや必須条件になってきている様子です。 海外撮影もありますからね。 現在は独立してチャンネルを畝位しているようですね。 よければご覧ください。

次の

ラファエルの新マネージャー、エル君は超有名大卒!?その素顔に迫る!

ラファエル エルくん 卒業

概要 動画上では常に仮面をしており、検証動画やなどを投稿している。 以前は登録者が200万人を超えていたが過激な投稿によりが停止()された。 来歴 生い立ち として生まれ幼少期をで過ごす。 年の離れたが一人おり動画に1度だけ出演をしていて 、両親は保育園生時代にしている。 動画内では最終学歴中学校というキャラクター設定をしているが、実際には中学校卒業後にへ通っており、上の最終学歴は高等学校卒業である。 自衛隊時代 中途採用にて高校卒業年の11月にへ入隊した。 [ ] 入隊後、 ()にて3カ月間の前期教育を受け、後期教育以降は にある に配属された。 [ ] 4年間自衛官を勤め上げた後、同地域での営業職へ転職。 長くこの地で社会人時代を過ごした。 YouTuber時代 2014年10月28日チャンネル開設。 2015年11月19日、サブチャンネルを開設。 2016年7月、チャンネル登録者数10万人を達成。 2017年4月、チャンネル登録者数100万人を達成。 8月20日に、と「炎上軍」名義で活動開始。 2018年9月、チャンネル登録者数200万人を達成。 12月27日、音楽ユニットの曲「俺たち金持ちYouTuber」のミュージック・ビデオに出演した。 2019年1月22日にチャンネルアカウントの停止され、サブチャンネルをメインチャンネルにした。 5月にチャンネル登録者数100万人を達成。 人物 YouTuberとして 2014年当時、偶然見かけたYouTubeのTVCMをきっかけに、自身のYouTubeチャンネルを立上げる。 また当時勤めていた会社の営業取引先への顔バレを配慮し、素顔を晒さないスタイルのキャラクター作りを模索した。 当初スーツ姿に目口に穴を開けた紙袋を被り撮影を行ったが、見た目へのこだわりからより良いアイデアを求めていたところでラファエルのトレードマークとなる白い仮面を見つけ、現在のスタイルを確立した。 Raphael ラファエルチャンネルは登録者数1万人達成までに約1年半掛の期間を要している。 この間、市場の調査・解析を行い、金持ちキャラ、夜の街、また企業案件においてはステルスマーケティングを敢えて行わずオープンにするといったこれまで他のYouTuberが踏み込んでいなかったブルーオーシャンをターゲットにチャンネルの地盤を固めた。 2019年1月22日Raphael ラファエルチャンネルのアカウントがYouTube運営により停止された。 理由はYouTubeの利用規約が1月に変更になったことで、過去約3年分の動画すべてにチェックが入り、新規約に違反する(子供の視聴に相応しくない動画)がチャンネルに残っていたことによる削除と推察された。 メインアカウントの停止を受けて同日、当時のサブチャンネルで騒動に対する謝罪と今後同チャンネルをメインチャンネルとして運用する旨の通知を行った。 またアカウント停止直後から交友のあるYouTuber達が、新アカウントへの登録を呼びかけるなどWeb上で多くの反応が見られた。 その結果、1月21日時点で38万人だった登録者数は、23日には60万人を突破した。 交友関係 YouTuberの、とは度々コラボをしており、炎上軍というユニットを結成している。 財界人としては (現・)の元 と公私共に交友があり、メインチャンネルやにも度々登場している。 2019年10月9日には、と初コラボ。 中田から、「の」と称された。 [ ] アーティストとしてはのと交友があり、こちらもメインチャンネル、またインスタグラムに度々登場している。 著書 単著• 『無一文からのドリーム』(2019年9月27日、) マネージャー 現役• イーサン Ethan• ゆうた 卒業• ジャン君• えるくん 脚注 出典.

次の

イーサン(ラファエル)の素顔や本名は?留学した大学や英語力も調査!|more!more!more!

ラファエル エルくん 卒業

人気TouTuber「ラファエル」の素顔を垣間見られる自伝本 皆さんは人気YouTuberをご存知でしょうか。 現在ではチャンネル登録数137万人(2019年10月)という数字を誇り、検証動画やドッキリ系の動画で人気を博しています。 仮面を被った素顔が不特定なYouTuberですが、若干のエロ要素も入っているところから男性のファンも多く、管理人のヤマシタもファンの一人です。 そんなラファエル氏が初の著書を発売するということで個人的にもファンであるヤマシタも早速読んでみました。 内容は、ラファエル氏の生い立ちに始まり、自衛隊での経験や、営業ま何時台の内容、YouTuberに転身してから成功するに至るまでの軌跡が描かれており、ラファエルというキャラクターの素顔の一面を垣間見ることができます。 YouTuber「ラファエル」プロフィール You Tuber、実業家。 大阪府生まれ。 定時制高校を卒業後、パチンコ店に勤務。 その後、自衛隊や営業職など経てYouTuberに転身。 自衛隊で鍛え抜かれた肉体、営業職で培ったトーク力とビジネスセンスを武器に瞬く間に人気YouTuberの仲間入りを果たす。 チャンネル名はラファエル Raphaelで登録者数は130万人を超える(2019年9月現在)。 ラファエル氏の素顔は、大阪生まれだったのですね。 パチンコ店から、自衛隊に勤務しており、その後営業職として普通のサラリーマンとしての生活も送っていたようです。 ラファエルの自伝本「無一文からのドリーム」をオススメする方 シンプルにラファエル氏のファンである人はもちろんのこと、このブログの読者層に多いであろう多くのビジネスマンにもぜひ手に取っていただきたい一冊になっています。 YouTuberというのは日本国内でもすでに大人気の職種で、小学生の憧れの職業にもランクインするほど一般認知度が高まったれっきとした職種です。 そんな職業についており、絶大な人気を誇り、圧倒的な収入を叩き出しているラファエル氏のメンタリティから仕事術に至るまで詳細に描かれており、我々が読んで参考になる要素がたくさん書かれています。 ラフェエルの素顔が知りたい、ラフェエルみたいに稼ぎたい、という人にとっても、彼の様々な側面を垣間見ることができるためオススメです。 第1章 幼少期 両親の仲は悪いし、お金もない けれど、僕なりの生き方が構築された• 第2章 思春期 まったく勉強しないで遊んでばかり でも、その経験が今に活かされている• 第3章 青年期 自衛隊として、営業マンとして、僕は無我夢中で生きていた• 第4章 YouTuber期 ついに手にした無一文からのドリーム 僕は夢の中にいながら、次を考えている• 第5章 ビジネスマン必見! ラファエル流・仕事術 「無一文からのドリーム」内容:ラファエルの生い立ちから成り上がるまで 本著の構成は目次の通りの流れですが、内容としては、ラファエル氏の生誕からの生い立ちを追走する形で書かれています。 幼少時代は壮絶な貧乏家庭に生まれ、 "無"が当たり前だったから どんな辛い状況でも切り抜けてこられた 与えられたものを取り上げられたわけじゃない だから失うものなど何もないんだ などの考え方をベースに話が展開されていきます。 中学時代のいじめの話に始まり、高校やアルバイト時代の経験など、実際にそこで得られた教訓を元に語られます。 現在のラフェエルを構築する原体験となった出来事などにも触れ、なぜそのような考え方ができるのか、を知ることができる内容になっています。 特に、自衛隊時代の話は色濃く描かれており、自衛隊とはどんな場所なのか、何が得られたのかといったことが克明に語られています。 本著の中でも描かれている「社会人に挫折した人が自衛隊に入ると絶対にやめない」という逸話に対しても、実際に営業マンとしての経験も持ち合わせているラファエル氏ならではの視点の意見を展開しています。 自衛隊に対するステレオタイプを正すことができる実体験も描かれていました。 さらに、営業マン時代の先輩の話も克明に描かれます。 自衛隊を4年で除隊したラファエル氏。 そこから東証一部上場期企業の営業マンとして、フルコミッションの世界に飛び込みます。 そこでであう二人の大先輩のエピソード。 センスでのし上がってきたタイプと、努力でのし上がってきたタイプという両極端の偉大な先輩に囲まれて、自らの営業観を構築し、その考え方が今のビジネスマインドにも通じているそうです。 ビジネスマンにとっての「やる気・活力」を取り戻させてくれる一冊 本著で書かれているラファエル氏の仕事観は、単なるラッキーパンチでの成功者というイメージを一新させるものです。 実際には、数字ありきで動画のアクセス解析を怠らないことや、自衛隊時代に培われた「自己管理能力」などを活用して、YouTuberとしての取り組み方が描かれています。 ラファエル氏に対して、胡散臭いといったイメージが先行していたり、ネット上では様々な悪評も書かれたりしていますが、実際にはビジネスマンとして経営者としてのスキルやマインドセットが秀逸な方だということがよくわかります。 すべての職種で一番大事なことは何でしょう。 僕はヤル気だと思っています。 あらゆる職種の中において、最も重要なことはヤル気であると断言するラファエル氏。 そしてそのモチベーションの源泉を常に変えてきたラファエル氏は常に高いモチベーションを保ちながら仕事をしてきました。 それにより今の地位を確立するに至っているのですから、その本人街合うことを鵜呑みにして少し学んで見ることは決してマイナスにはならないのではないでしょうか。 人気YouTuberの素顔を見たい、やる気を取り戻したい、といった方にとっては必読の一冊に仕上がっています。

次の