バンギラス 実質種族値。 【ポケモンGO図鑑】バンギラスの弱点・色違い・おすすめ技・対策ポケモンと個体値CPランキング表|ポケモンGO図鑑 ポケらく

【ポケモン剣盾】600族バンギラス強すぎて笑けるんだが!攻めも守りもぶっ壊れ!【種族値と育成論】

バンギラス 実質種族値

の強さを決める要素は主に ・ ・ ・タイプ ・技 ・特性 ・持ち物 の6つ。 これらの要素をまとめて「実質」(実質H、実質A... )として数値化し、他のと比較できるようにしてみる。 この記事ではタイプ以外の5つの要素を考慮する。 例えば、共有パ意地っ張りについて はH212 A68 B4 D156 S68、 実数値は197-191-151- 117 -130-149、 持ち物はメガ石、メガ前特性は「いかく」、メガ後特性は「」、攻撃技は「おんがえし」のみとする。 H,B,Dの実質については、比較的妥当な方法で設定することができる。 そしてを372使った場合に実数値がそのH,B,Dになるようなを実質と定義する。 を取ると約235。 (を取ると和の最小値が分かる。 これが実質となる。 ところでの、H95B130D90の合計は315。 理想的な配分に比べて、少し無駄があることが分かる。 と、ここまではいいのだが、問題はメガ前特性の「いかく」をどう処理するか。 様々な意見があると思うが、今回は単純に「B実数値1. 5倍」とする。 この仮定のもとでは、「いかく」は60ぶんのはたらきをしていると言える。 次に実質A。 これは特性と技の性能を考慮する必要がある。 今回は恩返ししか覚えていないので、特性は単純にA実値1. 2倍として処理すればよい。 (他のタイプの技を覚えている場合は、一概には言えない。 ) 次に技の性能だが、「おんがえし」の威力102・命中100・デメリット無しというのは、他の多くの技と比べて優れている。 この「優れている分」を数値化するためには、何か基準が必要である。 何を基準とするかは議論の余地があるが、今回は「じしん」を基準にすることにし、「おんがえし」はA実値を1. 02倍にする技として計算する。 意地っ張りA68振りで実値234になるには、A184が必要。 よって、実質Aは184とする。 実質Sについては、通常のSと同じ120で問題ないだろう。 特性・道具ともに素早さに関係ないからである。 最後に実質Cの評価。 特攻は死にステだが、他のと数値的に比較するために妥当な値を決めておきたい。 決めておきたいのだが、面倒なので使ってない値は0とする。 両刀を評価する場合にはちゃんと考える必要がある。 これは他のと比べると、かなり高い。 やはり数値お化け。 基準としてどうぞ。 ・ドロポンしか押さない控えめCSdスカーフ水 実質482 命中不安に関しては、威力を期待値に置換することで対応。 アイテム込みでこれなので、タイプありきのであることが分かる。 ・サイキネしか押さない控えめHCb眼鏡テテフ 実質668 超技以外を押した瞬間実質Cが123も下がるので、サイキネ以外で拘るのは弱いと言えるかもしれないし、言えないかもしれない。 等倍でミミZを受けるのがいかにやべーかが分かる。 Zクリスタルは一時的にを上げるアイテムと見なすことができる。 H20B230D230 の効率が著しく悪いことが分かる。 また、レッドカード・メンタルハーブ・がんじょう・やといったサポート技・追加効果狙いの岩石封じといった要素は実質に反映されないので、この尺度ではツボツボの強みが表せない。

次の

【ポケモンGO】バンギラスのおすすめ技と最大CP&弱点

バンギラス 実質種族値

種族値とは? ポケモンの種類ごとに決められている数値で、 そのポケモンのステータス傾向を表すものを「 種族値」と言います。 種族値は各ステータス毎に分類されていており、「攻撃種族値」や「素早さ種族値」などと表現されたりします。 例えば、HPの高いことで知られている「ラッキー」はHP種族値がとても高く設定されています。 ポケモンが進化するとステータスが大幅にあがるのも、種族値が変化したことによるものです。 ゲーム内で種族値を調べる方法はある? ゲーム内で正確な種族値を知ることは難しいです。 努力値と個体値の知識があれば逆算して調べることも不可能ではありませんが、結構な手間なのでネットで調べるのが早いでしょう。 実質種族値という考え方について 厳密に言えばHPと防御・特防のバランスも大事になってくるので一概には言えないのですが、基本的にはこの実質種族値の高いポケモンほどステータスが優れていると判断して良いでしょう。 種族値は調整されることがある ポケモンは新作で種族値の調整が行われることがあります。 そのため、過去作から新作に連れてくることで種族値が変動するいったことが起こり得ます。 現在のところは、上方修正のみで下方修正に関しては確認されていません。 この調整によって新環境で化けることになるポケモンが出てくることもあるので、種族値が変わったポケモンはチェックしておくと良いでしょう。 種族値の合計が600のポケモン 通常のレート戦やランク戦で使えるポケモンの中で、 最も優れたポケモンの合計種族値は「600」です。 そして合計種族値が600のポケモンのことを「 600族」と表現することもあります。 600族のポケモンは孵化歩数が多いことでも有名で育成するのにも苦労しますが、育て上げれば活躍してくれること間違いなしでしょう。 また、準伝説の中にも一部合計種族値が600のポケモンが存在しますが、これらのポケモンは準伝説のくくりで呼ばれることがほとんどです。 600族は3世代で2種類登場しましたが、基本的には1世代1匹という法則があります。 またそのほとんどがドラゴンタイプで、ストーリー的にも中盤以降でないと出会えないことがほとんどになっています。 以下に600族のポケモンをまとめてみました。 カイリュー• バンギラス• ボーマンダ• メタグロス• ガブリアス• サザンドラ• ヌメルゴン• ジャラランガ 厳密に言えば、「ケッキング」や「レジギガス」といった合計種族値が600を超えるポケモンも存在しています。 しかし、これらのポケモンはデメリット付きの特性を持ち合わせているため、ここでは省略させていただきます。 種族値を覚える必要はあるの? 全てのポケモンの全ての種族値を暗記する必要はありません。 気になればネットで調べることもできますし、ポケモンの見た目からもある程度は予想がつきますしね。 ネット対戦をするならある程度は覚えたほうが良いですが、実戦では努力値や性格などもステータスに影響しているため、細かいところまで覚えずとも「この攻撃はこのくらいのダメージかなぁ?」といったイメージができれば十分だったりします。 ただし、 本気で対戦に取り組むつもりであれば素早さだけは覚えておく必要があります。 素早さは行動順に直結するため、覚えておくと対戦中に色々な情報を得ることができます。 例えば、抜かされるはずのないポケモンが抜かされた場合には「こだわりスカーフ」を持っていると判断できたり、逆に速そうなポケモンを抜いてしまった場合には「耐久面に努力値を振っている」ということが予測できたりします。 とはいえ、ある程度ポケモン対戦を経験していれば自然と分かってくるので無理に覚えようとする必要はないかもしれません。 個体値と努力値についても知る必要がある ここまで種族値についてみてきましたが、種族値は「 3値」と呼ばれるものの1つでしかありません。 ポケモンの本質を理解するには残り2つの隠しパラメータである個体値と努力値についても知っておく必要があります。

次の

【実質種族値ランキング】ポケモン剣盾バージョン!|ポケモニット

バンギラス 実質種族値

マスターボール級ランク1位を獲得したバンビー氏とは? ブログ: Twitter: Youtube: 過去作から常にレート2000以上の常連で、XY、ORAS時代には最高レート2200以上を達成しているポケモンガチ対戦の超強者である。 マスターボール級ランク1位が作ったポケモン剣盾の強いポケモンキャラランクとは? こちらがマスターボール級ランク1位を獲得したバンビー氏が作成した強いポケモンキャラランクである。 では、ランクごとにそれぞれのポケモンの特徴を紹介していこう。 Sランク ドラパルト 種族値• H 88• A 120• B 75• C 100• D 75• S 142 唯一のSランク入り。 圧倒的な対面性能の高さに加えて、できることも多い=メタが難しい。 Aランク ミミッキュ 種族値• H 55• A 90• B 80• C 50• D 105• S 96 弱体化とは???気合のたすきが使えなくなっただけでむしろ強くなっているまである。 ドラパルト同様に不利対面が少ない。 剣舞+いのちのたま型が強すぎる。 Bランク ギャラドス 種族値• H 95• A 125• B 79• C 60• D 100• S 81 じしんかじょう+ダイジェットで無償で実質竜舞ができる。 もちろん、いかく型も強力。 ドリュウズ 種族値• H 110• A 135• B 60• C 50• D 65• S 88 対ミミッキュ:かたやぶりでばけのかわ貫通して倒せる。 対ドラパルト:クリアボディを無効化してがんせきふうじを通して後続が倒す。 など最強の2匹に役割を持てる点が評価された。 バンギラス 種族値• H 100• A 134• B 110• C 95• D 100• S 61 こちらもドラパルトに強め&ミミッキュにも型次第で勝てる点を評価。 ゴリランダー 種族値• H 100• A 125• B 90• C 60• D 70• S 85 専用技のドラムアタックががんせきふうじの上位互換で強力。 上位のポケモンに草技の通りがよい。 パルシェン 種族値• H 50• A 95• B 180• C 85• D 45• S 70 からをやぶるが積めれば上位のポケモンほぼすべてを倒せる。 現環境にいる鋼タイプがアーマーガア、ドリュウズ、ナットレイと氷技が等倍で入るため止めることが難しくなっている。 Cランク ウインディ 種族値• H 90• A 110• B 80• C 100• D 80• S 95 特性いかくに加え、ワイルドボルト、インファイト、フレアドライブ、しんそく、じゃれつくといった技範囲の広さが優秀。 ミミッキュを完封できる。 ドラパルト以外の大方の上位ポケモンと戦える。 サニーゴ 種族値• H 65• A 55• B 100• C 65• D 100• S 30 しんかのきせきでBD種族値が150になる耐久オバケ。 ドラパルト、ミミッキュに抜群をとられてしまうことが欠点。 ドヒドイデ、ナットレイ 陰キャ。 オニゴーリ 運ゲ。 Dランク ヒヒダルマ 種族値• H 105• A 140• B 55• C 30• D 55• S 95 (ダルマモード)• H 105• A 160• B 55• C 30• D 55• S 135 特性ごりむちゅうはこだわりハチマキの効果。 こだわりスカーフを持たせることで1つのデメリットで2つのメリットを得られるのが強力。 さらにダイマックスによってこだわり解除ができるため、技範囲の広さも活かすことが可能。 バルジーナ 種族値• H 110• A 65• B 105• C 55• D 95• S 80 特性はとむねで防御ランクが下がらないため、ドラパルトのダイホロウ受けに使える。 ちょうはつやとんぼがえり等で器用な立ち回りも可能。 メタモン ダイマックス技で能力上昇した敵を能力上昇ごとコピーしてこだわりスカーフで上から倒す。 さらに裏のポケモンがこだわった技で倒せなければダイマックスで撃ちわけて倒す、という動きが強力。 ダイマックスによって今まで以上に注目される可能性あり。 スピンロトム 種族値• H 50• A 65• B 107• C 105• D 107• S 86 ダイジェットでSを上昇できるので、わるだくみと組み合わせて抜きエースとしての活躍が期待できる。 Eランク カバルドン でんき技を無効化して起点作成がメインだが、現環境の電気タイプはロトムなどが多く活躍しづらい。 ギルガルド 弱体化でもろくなった。 ゲンガー 相手がダイマックスをしなければ性能が高いが、逆にダイマックスされてしまうと誰にも勝てなくなってしまう。 コオリッポ アイスフェイスは強力だが、バレバレすぎて対策されてしまう。 カマスジョー ダイマックスしても耐久がペラすぎる。 ウッウ 結局は初見殺し止まり。 まとめ ポケモンソードシールドの対戦環境はまだ始まったばかりなのでこれからまだまだ変わっては来るだろうが、ランク1位の方の考察ということで非常に参考になった。 私もこのキャラランクを参考にして、剣盾のガチパを育成していきたいと思う。

次の