ラインペイ マイ カラー。 1分で終わる!LINE Payの請求書支払いの方法や還元率・注意点を詳しく解説

LINE Pay 月末のマイカラー判定に要注意!! 取り引き確定には時間がかかる!?

ラインペイ マイ カラー

LINE Payにはマイカラープログラムという仕組みがあります。 私自身も最初に見た時に、『マイカラーって何?』と疑問があったので自分なりにマイカラーについて調べてみました。 LINE Payを利用している方であればマイカラーは必ず関係してきます。 マイカラーについて知っていると今後のLINE Payの利用の仕方なども多少は変わって来るかもしれません。 このページではLINE Payのマイカラーについてあまり知らない方や、マイカラーの使い方をわかりやすく把握したい方のためにマイカラー情報を詳しく解説しています。 特に、LINE Payからの送金やマイカラーが変更されるタイミングなど注意すべき点もあるので参考にして下さい。 前月の決済金額で当月のマイカラーが決まるという仕組みですが一つだけ注意が必要です。 それは、月が変わってもすぐにマイカラーが変更されるわけではないという点です。 どういう事かと言うと、マイカラーの変更は毎月1日の午前10時と決まっています。 10時までは1日の午前10時までは前の月のマイカラーが適用されている状態です。 つまり、日付が変わったからと言って、1日の午前1時(夜中の1時)とかにLINE Payを使って決済をしてもマイカラーは変わっていないという事になります。 マイカラーが変わっていないという事はポイント還元率も前月のままなので、ポイント還元率が変わったと勘違いして慌てて決済しないように注意しなければいけません。 私自身、この条件を知らずに1日の午前1時くらいにAmazonで買い物をしてしまいました。 当然ですが、ポイント還元は前月のままなので少し損をした状態となりました。 これを見た人は同じようなミスをしないよう気を付けて下さいね。 クレジットカードと同じようにポイント還元率の違いって長く使えば使うほどその差は大きくなります。 とは言え、毎月10万円以上をLINE Payで支払いしなければならないのは結構大変です。 私もよくLINE Payを利用してますが、基本的にコード支払いだけでは毎月10万円を超えるのは難しいと感じます。 そこでLINE Payカードを使って日々の生活費などをカード払いするのがおすすめ。 例えば、毎月の食費などもスーパーやコンビニで購入してLINE Payカードで支払いをすればそれだけで1ヶ月数万円は使う事ができます。 食費や生活費は絶対に必要なお金なのでそれをLINE Payカードで支払いできればそれが一番お得になります。 後は趣味などで好きなものを購入する時にもLINE Payカードを使って支払いすれば意外と5万円や10万円くらいは使えたりもします。 LINE Payのコード決済だけでは使えるお店や機会が少ないので、マイカラーのグリーンを目指している方はLINE Payカードは必須だと思った方が良いですよ。 是非参考にしてみてください。 LINE Payカードをこれから申し込みしたい方やLINE Payカードに興味がある方は以下から申し込みや利用開始手続きのやり方を参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

悲報!5月1日からLINE Payの還元率が0%に改悪。新規に公式クレカを作らないと、いくらLINE Payを使ってもポイント獲得ゼロです。

ラインペイ マイ カラー

目次 Contents• マイカラープログラム LINEPAY ラインペイ のマイカラープログラム(マイカラー制度)ですが、ランク付けがあります。 ランクが高い順に並べると以下の通りです。 グリーン ラインポイントが2%還元 ブルー ラインポイントが1%還元 レッド ラインポイントが0. 5%ポイント還元 ホワイト(ラインポイントは0%) また、ラインポイントの還元のほかに特典(インセンティブ)も予定されているようです。 ちなみに、私のランクは「バッジなし」です。 マイカラーの画面を表示したときに「銀行口座を登録」と表示されている場合は「バッジなし」です。 このLINE Pay(ラインペイ)のマイカラープログラムですが、対象者は「LINE Moneyユーザー(ラインマネーユーザー)」となっています。 ラインマネーユーザーとは、銀行口座を登録して本人確認が完了しているユーザーのことを指しています。 (もしくは、過去に本人確認書類を提出済みの方) 銀行口座を登録した方のアカウントの種類が「Line Moneyユーザー」です。 なお、銀行口座を登録していない私のようなユーザーのアカウントは「LINE Cashユーザー(ラインキャッシュユーザー)」となります。 マイカラーの判定方法 この「マイカラープログラム」ですが、前月20日までのQR/バーコード支払い、LINE Payカード支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高からの支払い、「LINE Pay請求書支払い」、送金などの利用状況をもとにして翌月のマイカラーが決まります。 また、マイカラーの適用期間は1か月間となり、毎月1日にマイカラーが更新されます。 このマイカラーですが、実際にいくらぐらい利用すると、どのカラーになるのか?という部分が気になりますが、この部分が現時点でははっきりしない印象を持っています。 ラインの更新ブログで確認しましたが、以下のような記載となっています。 ユーザー全体の利用状況と個人の利用状況を、相対的に判定されるため、毎月変動する可能性がございます。 引用元: 全体と個人の利用状況を相対的に判定するという部分が分かりづらいという印象を受けた部分です。 なお、上記のページのFAQにもLINEPay(ラインペイ)でたくさん支払いすれば、グリーンになれるか?という質問に対して、全体の利用状況を元に個人のアカウントを判定するため、必ずしも上がるとはいえません。 と記載されています。 LINEポイント(ラインポイント)が付与される条件は 今回の「マイカラー」プログラムによって、グリーン・ブルー・レッド・ホワイトとバッジのカラーが設定され、グリーンからレッドについては決済額に対してラインポイントが付与されます。 ただし、決済額(利用額)には上限があり、合計決済額10万円(税込)となります。 そのため、1回の支払いまたは累計で8万円(税込)の支払いをした後に、1回4万円(税込)の支払いをした場合は、上限額である10万円を超えるため、この4万円の支払いについては、全額ポイント対象外となるとのことです。 なお、1回2万円の(税込)の支払いであれば、ポイント対象となるそうです。 最後に マイカラープログラムが適用されるには、銀行口座を登録しておく必要がありました。 また、適用されるマイカラーには2018年6月10日時点では、明確な基準がなく、全体の利用状況と個人の利用状況によって決まるとのことでした。 制度が開始されたばかりということで、これからの制度という印象を持ったので引き続き「マイカラープログラム」の状況を確認していきたいと思います。

次の

【LINE】LINE Pay(ラインペイ)のマイカラー制度とポイント交換・利用について

ラインペイ マイ カラー

追記:8月1日以降の制度内容が変更され、記事全体を追記更新しています。 通信アプリ・LINEが提供する決済サービス 「LINE Pay」(ラインペイ)の新ポイントプログラム 「マイカラー制度」が2018年6月1日からスタートしました。 この記事ではLINE Payのマイカラーやバッジカラー、ポイント制度の仕組み、マイカラーを最高位のグリーンになるための条件について、それぞれ解説していきます。 また、基本的なLINE Payの始め方や使い方といった内容はしています。 これからLINE Payを使ってみよう!って方は一緒にご覧ください。 6月1日から新プログラムがスタートしました LINE Payは2018年5月29日、を更新し、 LINE Pay 「マイカラープログラム」を6月1日から開始すると発表しました。 新たにスタートしたマイカラープログラムでは、• ブルー:上から2番目のランク• レッド:上から3番目のランク• ホワイト:最低ランクでポイント還元なし と、4つのマイカラーが用意され、前月20日までの利用実績に応じて毎月カラーが変動していく仕組みとなっています。 (8月1日以降は前月末の利用実績でカラーが決定に変更) 手続きしないと、上のようにカラー無しの状態となってしまいます また、毎月20日までに登録が済んでいないと、マイカラーが付くのが翌々月の1日となってしまいます。 LINE Payを活用するなら早めの手続きをおすすめします。 また、マイカラーが付いた場合、自分のマイカラーを確認するには、LINE Payの画面から「マイカラー」と書かれたアイコンをタップするだけ。 とっても簡単ですね。 レッドカラー:LINEポイントで0. ホワイトカラー:LINEポイント0. 同等の還元率を得るにはマイカラーを「グリーン」まで上げる必要があります。 仮に、8月1日から31日までマイカラーがグリーンになっても、利用実績が良くなければ次の月には別のカラーになってしまうことも考えられるため、ハードルが高いですね。 それに加え、マイカラーがグリーンになった場合でも1ヶ月経過した時点で再び判定が入るため、 グリーンバッジを維持するのは難しい可能性もあります。 先述したLINE Pay公式ブログではユーザーからの質問に対し、以下のように回答しており、 全体利用者に応じてグリーンになるか判定しているとみられています。 ユーザー全体の利用状況を元に個人のアカウントを判定するため、必ずしも上がるとはいえません。 そのため、全体の利用状況により、各ユーザーの月々の「マイカラー」は変動いたします。 公式サイト キモは利用頻度と金額? 追記:8月1日以降は決済金額と送金回数によってマイカラーが判定されると発表がありました。 以下の内容は過去の参考として残しておきます。 ここまでにご説明した通り、LINE Payのマイカラーは月にいくら使ったからグリーンバッジが付与されるというものではありません。 ツイッターにはマイカラーがグリーンになっている方による 様々な意見(マイカラーが上がらない、落ちた、継続した)が投稿されていますが、やはり基準は曖昧なようです。 中には、数百円・数回しか使っていないにも関わらず、グリーンを維持したという方もいることから、判定基準は支払った金額だけではないということでしょうか? LINE Pay マイカラー7月もグリーン。 6月は10000円も使わなかったけど。 — まゆ 仮想通貨 symy0656 LINE Pay マイカラーについて分析されてる方もいるかもなので一応追記。 10000円使用の内訳ですがマツキヨ2回、スーパーたいらや1回、LINEスタンプ2個購入です。 それでグリーンでした!参考までに! — まゆ 仮想通貨 symy0656 LINE PAY、先月数百円しか使用していないのにグリーン継続。 基準よくわからん。 めんど臭くなかったら電気代バーコード支払いにしてもうしばらく使ってみよう。 — カース hy71482291 あれ?先月ぜんぜんつかってなかったはずなのに、LINE payのマイカラー、グリーンのままだった。 どゆこと? — ジンベぇ jinbeejpn 逆に、数万円の支払いを続けている方がグリーンからブルーに落ちたとの報告もあり、完全にブラックボックスと化しているのが分かります。 LINE PAYのマイカラー、先月のグリーンから今月はブルーに落ちた。 しかし使用状況は月7〜8万円で変わらないのにマイカラーの判断基準は曖昧過ぎるな。 どれくらい使ったらグリーンなの? — もな Mona yma818ehp 判定基準が明確になったので、グリーンカラーを意図して狙うことができるようになりました このページでは、2018年6月から開始されたLINE Payの新ポイントプログラム 「マイカラー」制度の仕組みや最上位カラー「グリーン」についてご説明してきました。 により、 マイカラーの判定基準が明確化され、8月1日以降は先月末時点での決済金額と送金回数によってカラーが決まる仕様に変更されました。 新ポイントプログラム「マイカラー制度」では、本人確認が済んでいない・利用実績の低いアカウント(ホワイトカラー)のポイント還元が0. 最高位カラーの 「グリーン」に関しても、 10万円以上の決済実績と5人以上への送金(毎月)を達成すればカラー認定されると明らかになりました。

次の