ナポリ ファミ通。 【中古:盤質AB】 ナポリのことなら、いくらでも語れる〜故郷に帰ってきたアッコルドーネ アッコルドーネ:マルコ・ビズリー(歌)グイード・モリーニ(チェンバロ)

ナポリの男たち展示会「ナポリテン」感想&横浜観光①

ナポリ ファミ通

松崎しげる本人が巡回していたらしくて草。 会話の内容などから 年齢は、 「すぎる」さんと同年代(30半ば)だと推測されているShu3ですが、 「すぎる」さんを独居老人 (一人暮らしの高齢者) 呼ばわりしたり、 生配信で中学2年生のような発言をすることから メンバー最年少(28歳くらい) とも噂されています。 す「hacchiに敬語やめようやって言ったの。 実際のところは、同年代なのでしょうね。 初投稿は 本名で行っていた、 と噂されているShu3ですが、 実は、ナポリの男たちの メンバーに対しても、 偽名を使っていたことが判明。 徹底した秘密主義のようです。 流石にメンバーは、 本名を知っている、 とも言われていますが。 すぎるさんと違い、個人情報を流出させたくないShu3。 まとめ 物事をコツコツ進めるタイプの 公務員的な実況者 といった評判もあるShu3。 編集技術が異常に高く 仕事ができるためか、 生放送の準備やアーカイブ編集、 プレゼントの包装など さまざまな仕事を任されていたみたいですね。 偽名を使っていた? ことなど含め メンバー間で、不満も生じていそうですが Shu3には、これからも ナポ男の実況者として、 活動を続けていただきたいですね! また追加の情報があれば アップしていきたいと思います! おすすめ記事とスポンサーリンク この記事は役に立ちましたか? もしあなたの役にたっていたのなら 下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

次の

【中古:盤質AB】 ナポリのことなら、いくらでも語れる〜故郷に帰ってきたアッコルドーネ アッコルドーネ:マルコ・ビズリー(歌)グイード・モリーニ(チェンバロ)

ナポリ ファミ通

10 篇」「4. 10 - MAN WITH A MISSION 篇」「4. 10 - ナポリの男たち篇」「4. 10 - ブラウンとコニー篇」の4本を本日2020年3月26日(木)公開しました。 また、2020年3月27日(金)より「4. 本CMでは、当時社会現象にまでなった伝説の名作「FINAL FANTASY VII」のリメイク作『FINAL FANTASY VII REMAKE』に期待を寄せる4組が登場。 に登場し、窪田正孝さんと森田望智さんが演じた本作の発売を待ちわびるカップルが、再び登場。 また「MAN WITH A MISSION」から、無類のFFVII好きであるジャン・ケン・ジョニーさんとゲーム愛好家として有名なスペア・リブさん、ゲーム実況の金字塔の異名をもつストリーマー「ナポリの男たち」さん、グローバル人気キャラクターとして愛されるLINE FRIENDSのキャラクター「ブラウンとコニー」が登場します。 いよいよ2020年4月10日(金)に発売がせまった待望の『FINAL FANTASY VII REMAKE』。 分野を超えた4組とともに、発売日を楽しみにお待ちください。 僕らの仕事がなくなってしまうのではないかと思うぐらい(笑) また今回出演させて頂いていろんなキャラクターが出演してコラボ感があっていいなあと思いました。 日本の名作ならではの作品だなあと。 またゲームとは思えないほどのグラフィックの綺麗さに感動しました! 「MAN WITH A MISSION」 頭はオオカミ身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド。 2020年生誕10周年を迎え、映画公開、アニメ配信、ベスト盤リリース、野外フェス、ワンマンの開催等その勢いはとどまることを知らない。 ジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps) かねてよりジャック・オ・蘭たんがすぎるとのコラボ実況を希望し、すぎるが仲の良いhacchiと、前から絡みたい相手であったshu3を勧誘して結成したグループ。 グループの方針としては、「介護疲れに効く動画」を作っていきたいとニコ生にて語っている。 【コメント】 とにかく、こんな貴重な機会を与えてくださった方々に「ありがとうございます」と伝えたいです!我々自身、当時からFFVIIを楽しんできたゲーマーなので、ファンの皆様と同じく発売を心待ちにしています! 撮影中にバレットが映るシーンを何十回も見たせいか、我々全員、撮影後にバレットに謎の親近感が湧いていました。 本編でのバレットの活躍が今から楽しみです! 【公式Twitter】 「ブラウンとコニー」 BROWN(ブラウン).

次の

ファミ通のインタビューしゅうらい!!!!!

ナポリ ファミ通

池袋マルイにて開催されている「テン」に行ってきた感想&東京横浜です 帰ってきた早々、興奮冷めやらぬ状態で記憶用に残しておきます (問題があれば消す&文章変更します) 展示会「テン」行ってきたざっくり感想&横浜観光• 展示会「テン」についてガッツリ触れています。 自分の目で確かめたい人、 ネタバレNGの人は閲覧をご遠慮ください。 ネタバレ注意です。 名古屋から夜行バス乗車 今回利用したのはさくら観光 リラックス3というバス。 トイレ付&3列&休憩2回。 の太閤口(新幹線側)で集合。 人生で生まれて初めての夜行バスなのでドキドキ・・・ お値段は11000円ほど。 公式サイトだとクーポンがあったので、それを利用~ 乗車率は90%くらい??空席ほとんど見当たらなかったなぁ・・・ 金曜日の夜ってのもあるでしょうね~ 心配していた寝れるかどうかに関しては、大丈夫でした。 気が付いたら新宿についてました~~夜行バスって便利ですねぇ。 朝早くから行動できて。 朝5時だというのにけっこう人がいる・・・ のトイレはめっちゃ混んでました~~~~~ そして電車も満員である。 朝の電車が満員だなんて、愛知じゃ考えられない~~ からまで電車で移動します~ けっこう早く着きます。 10分くらい? 池袋「タイムズ スパ・レスタ」 「テン」の整理券の配布は9時40分から。 時間があるので、こちらへ~。 東口から徒歩10分ほどで行けます。 サンシャインシテイの真横にあるので、を目指して歩くとわかりやすいです。 池袋といえば・・・このまとめ。 一時期めちゃくちゃ話題になりましたね。 他にも最近40代の女性が乱暴された、などなど。 何かと治安の面で心配な池袋。 ましては今回は安定の一人旅です。 駅前を若干ビクビクしながら歩きました~ 実際で見た!みたいな恰好したヤンキーさんたちがあちこちでたむろしていてめちゃくちゃ怖かった~~~~~💦💦 ビクビクハラハラしながらもなんとかたどり着いてほっとしました。 こちらでは朝の9時まで営業しています~~ ロビーにはドリンクコーナーがありました。 おいしかった~ 男性・女性でフロアもわけられています。 大浴場にサウナに露天風呂(テレビ付)、アメニティも充実、休憩所あり。 最新型ドライヤーと高級化粧水・乳液があって嬉しいサービス。 驚いたのはバスタオル+フェイスタオル2枚なこと~ フェイスタオルは2枚あると便利なのでありがたい。 たまたま金曜日のバラのお風呂の日で、バラ風呂を堪能してきました~ めちゃくちゃ気持ちよかったです。 早めについた場合はオススメです~~~ 11時30分からも営業しているので、テンで遅い部になっちゃった!時間余る!!!って人にもいいんじゃないでしょうか。 マルイの目の前のジョナサンで時間つぶし。 マルイは池袋の西口から歩いて10分ほどの場所にあります。 お風呂につかって時間をつぶしたとはいえ・・・あと20分はある。 モーニングセットのヨーグルトを食べました~ドリンクバー・スープ付。 おいしいヨーグルトでした。 まずは整理券ゲットするぞ ジョナサンを出たのが9:35ごろ。 ジョナサンに入る前から若干気になってましたが・・・・あの人だかり・・・・・ (写真は23日の様子です) 写真には写りきっていませんが、マルイの周辺ずら~~~~~~っと人だらけでした。 9:40に来いって言われてたでしょ!!!!!!540円!!!!!!!!それより早くくんな!!!って書いてあったのに・・・・・・・・・ ひぇ~~~っと内心思いながらわたしもマルイの前まで行きます。 そうこうしているとマルイのスタッフの方が来て、順番に並んでください~と言われます。 ペアチケットの場合だと代表者のみ並ぶ、といった感じでした。 テンといえば、一時期サジェストに「テン 服」となっていた有様。 わたしも実はけっこう悩んだのよな~~~テンに行く、というより東京に行く。 からには目も当てられない恰好はできないということで・・・(クソ田舎モン) 周りを見ていると「こいつほんとに540円か・・・!?」と疑いたくなるほどオシャレな女の子や、「あなたの推しは蘭たんですね?」という服装の女の子から、ガチ美少女(マジでかわいかった。 みたいな感じの子)からほんと多種多様の女の子がいました~ たまに「のフリした野郎(女子」がいてはわわ・・・ってなりました。 男性は全体の1割くらいかな・・・。 ルだったり、男の子2人組だったり、ぼっち参加だったり。 案外男の人がいてビックリしました。 女で満員かと・・・・・・・。 ぼっち参加といえば、女の子友達同士のきゃっきゃっうふふもよく見かけましたがぼっち参加もそこそこいるので安心しました。 どちらかというと、ぼっち参加の方は真剣に見てる人が多く。 友達連れの人の中には「え~これなに~知らない~~~」と言っている人も見受けられました。 これを機に540円になるといいわよね。 実況者のイベントということで、いわゆる推しグッズ・カラーの子ばっかかと思ってたんですけどそこまで言うほどいなかったな~ 蘭たん推しは紫黒ボーダーだからめちゃくちゃ目立つ。 一目でわかる。 の蘭たんカーディガン着てる人いてビックリした。 わたしも実は持ってる・・・・・・・・・・ 列に並んでから10分程で整理券ゲット。 13時(12:30集合)の整理券です~やったね~~。 この時点で10:10くらいでした。 整理券システムですが、10時まで行かなきゃ展示会入れない!!!というわけではないので大丈夫ですよ~けっこう勘違いしてる人多かったよなぁわたしも勘違いしてた。 ただ10時に~17時までの整理券を配ってるみたいなので、それ以降に取りに行くと17時以降入場になっちゃうみたいです。 (土日だけかもしれないけど。 平日は当日券も若干数あるみたいだしわりと緩め?そこは要確認で) 都内の人で当日券チャレンジしてる人もいるみたいですね~ マルイが開くのは11時なので、ひとまずは荷物を今日泊まるホテルに預けに行きました。 ホテルで荷物預けたりいろいろパンフ見たりして・・・11時になったら同時にマルイに入ります~ 体力オタク+池袋・・・怖い・・・・・・だったので、集合時間までマルイに籠ろう作戦です。 ここでいっか~と入ってみると・・・看板にはないけど、タンを発見。 テンを見る前にタンを・・・ってね・・・・(ねっとりボイス) フレッシュバナナジュースもつけちゃうわよ。 バナナジュースは搾りたてのあま~いおいしいジュースでした。 いいにおいだった~ タンは熱々でおいしかったです。 おそらく男性だと量が足りない。 わたしは十分でした~~ マルイは1つ注意点がありますが、どの階もトイレの数が少ないので時間帯によっては並びます。 そこだけ要注意。 の男たち展示会「テン」へいざ。 7Fに行きます。 展示会の右側、フリーのスペースにはさんによる4人のコスプレパネルが・・・! テンはほとんど撮影禁止なのですが、唯一オッケーなのがここ。 なのでここのあたりは写真撮影の人でいっぱいでした~ ちなみにここは展示会の外なのでチケットを持っていなくても写真撮影できます~ 7Fにあるアニメグッズの店でレディコミの試し読みなどで時間をつぶし・・・ 12:30になりました~ 整理券をもって展示会の前へむかいます。 マルイのお兄さんが番号順に並んでください~と階段に整列させてくれます。 ちなみにこの際、番号順に並ばないといけないため他の540円に「あなたは何番ですか?」のやりとりをする必要があります~~ みんな感じのいい人ばかりでよかった~~。 そして、展示会へ。 をで読み込みます。 じゃダメ、という意見もで見かけましたので公式サイトを開いておくといいかも。 ちなみに並んでるときに身分証の確認がありました。 まず最初に出てくるのは挨拶。 読んでいると・・・なぜだか涙が。 「展示会ィ~~?これ感動して泣くオタクとかいるでしょ」 と高をくくっていた開催前のわたし。 案の定泣きました。 いやね・・・気持ち悪いオタクですみませんね・・・ヘヘッ すぎにゃんのファンをすること10数年。 今までのすぎにゃんの失踪だとか雷門だとか某炎上事件巻き込まれ (そういえばあの時も相手のイニシャルSでしたね)とか。 すぎにゃんの思い出が走馬灯のように頭を流れました。 ほんとに活動続けてくれてありがとう。 すぎにゃんの動画のおかげで何度心が救われたことか。 蘭たんもありがとう。 蘭たんはまだファン歴2~3年の浅いオタクだけど、今じゃ週7で見るほどの中毒患者だからほんとに感慨深い。 蘭たんの声としゃべり方とボケとツッコミと毒舌の中毒性ヤバない?見るまで知らなかったのがもったいないくらい。 そう思うと感極まって涙が出てしまいました。 (涙が出たといっても蘭たんのウソ泣きのような爆音で泣いてませんよ) とか思ってたら出てくる展示の内容で笑っちゃって思いのほかはやくひっこみました。 その時間帯に泣いてるオタクはわたししかいなかったからね・・・よかったね・・・ あとでサーチしたら「泣いた」って言ってる人そこそこいて笑った。 ファン歴長いオタクはね・・・涙腺が緩いのよネッ・・・・💋 (主に蘭たんとすぎるの失踪関連を思い出しながら) いやほんと活動続けてくれてありがとうの気持ちで胸がいっぱいでした。 こうやって、輝かしい舞台に出てきてくれて。 ほんとうにありがとう。 これからも応援させてね。 引退するその日までずっと応援するから。 展示物の1つの「一冊でわかる狂気」hacchiさんファンがさっそく買ってそう。 あと今回のいつもより声高め。 蘭たんボイス(ミンピン版)がエンドレスで流れていてちょっとカオスだった。 の男たちチャンネル放送120回にて蘭たんが「あくまでこれは今回デザインしたミンピンだよ」という言葉がありました。 ミンピンの創造ビジュアルは1人1人違っていい。 と公式で言ってくれるのはうれしいですね。 あとその後ろに飾られてるすぎる(実写)クソコラ4コンボで爆笑した。 一緒に並んでた同じぼっち参加のお姉さんも爆笑してた。 今思い出しても笑う。 もちろん当たり前に入りました。 めっちゃ怖かった。 暗いし狭いし。 なんか落書きあるし。 修繕跡あるし。 ありゃ体調悪くなるわ・・・・。 横の「引き取り手募集」も笑った。 で見て思い出したのですが、蘭たん。 以前この防音室で「死ぬほどスコッティした」と言ってましたね・・・・・・・・・・・・・・・・・ すっかり忘れてて、ふつ~に中に入って、「あれ?なんか変わったにおいするなぁ」とかいでしまったわたしはあとでダメージ受けました。 お花とお手紙の2つあります。 お手紙は「あ~すぎるのお母さんだわ~」って感じの内容でほっこりしました 最後のメッセージのとこもよかったな。 蘭たんだけ通常運営って感じで。 すぎにゃんは文字間違えてるし。 あれわざとか? 540円がフセンにいろいろ書いて貼るコーナーありましたので「生まれてきてくれてありがとう」と書いてきました。 ちなみによく見たら他にも同じ内容のフセンありました。 展示会は逆走・再入場不可なので気に入った部分には舐めるように見てきたほうがいいです。 1回限りだからね・・・脳裏に焼き付けなくちゃ・・・・・・ ちなみに来場特典のお面はこちら。 前にいたぼっち参加のお姉さんが自然に着こなしていて、うらやましかったです。 わたしもつければよかったかな・・・・・・ 戦利品 展示会の後は物販コーナーに行きます。 紙に書いてレジまで持っていきます~ ちょうど物販の時隣の会場で音楽イベントやってて、けっこうな音量だったな~ 物販に流れてるおじさんの歌聞こえなかった。 あのイベント時はミンピン新曲聞こえないんじゃないか? 一応「この整理券の時間だと音楽イベントと重なりますがいいですか?」というチェックはあるようでした。 5,000円以上買うと1回抽選+ショッパーがもらえます。 このショッパーめちゃくちゃかわいい。 大事に飾ります。 抽選ではコースター(shu3)が当たりました。 しっかし・・・。 22日の時点で残っているのはせいぜい5種類くらい。 (わたしが行ったときで) この日お土産Tが少量復活しましたが、わたしが購入した後すぐまた完売していました。 あらかじめわかってたので、ここで買えなかった分は通販で買うけど・・・。 チケットであれだけ応募があった+もともと通販を予定していたのだからもっと作ってもよかったんじゃ?とは思いました。 (もしも余ったら通販に回すとか) なんせの男たちというグループが公式でグッズを販売するのはこれが初めて。 それに加えて「チャンネルグッズは脅威の落選率+年季の入ったオタクたちがけっこういる」となると、まあ・・・こうなるよね・・・・・。 チャンネルグッズがもらえなかった鬱憤が物販を襲う!!!!グッズにね、飢えてたのよオタクたちは・・・。 受注通販を決定したのは本当にうれしかった。 助かる。 2か月くらいかかるらしいけど。 かまわん。 買わしてくれ。 蘭たんぬいぐるみを買わしてくれ・・・。 マルイさんについて。 マルイのスタッフさんの対応がとても素晴らしかったです。 ぼっち参加にも優しく話しかけてくれ、丁寧な対応。 列整列もスムーズに行われ、物販も正確かつ素早い。 ほんとうに助かりました。 ありがとうございました。 マルイ近くのスタバ 540円に優しいと噂のスタバです。 ちなみに場所は地下にあるエチカ店の方です。 地元のスタバで頼もう。 他の近隣のスタバもこのカスタマイズフラペチーノ対応しているそうです~ ソースは。 最後にもう一度。 テンを開いてくれてほんとうにありがとう。 今まで実況を続けてくれてほんとうにほんとうにありがとう。 倉島さん、の方々、マルイのスタッフさん、イラスト・パネル提供してくれた人々、ほんとうにありがとうございます。 こんな素敵なイベントに参加できてよかった。 オタクやっててよかった、そう心から思いました。 ほんと~~~~に楽しかった。

次の